| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

右と左

私の中で、右と左は、混迷を極めている。
一番困るのは、人に道を教えるときで…

タクシーで遅くに帰宅する時に、

「あ、そこ、で(正:左)…」

「ハイ、右ね!」

しまったと思っても遅いので、

「じゃ、ココで…」

…なんて、他人のウチの前で降りたりして、最後、とぼとぼ歩く。

ドッグラン-20080622-1(前の)
「ケッ! ママ、アホジャン??」

持論で、兄が左利きで、ひたすら兄のまねをしていたから、小さい頃にこんがらがったのだと、主張している。

at home-20080622-1(前の)
「ソンナノ、カッテナオモイコミ! アホナダケ!!」

…かもしれないと私自身も気づいているよ。
もう、大人だから。

at home-20080622-2(前の)
「ママ、コッチガ ミギデスヨ!」

左右といえば…。
私と小豆の間で、左のヒールポジションにつく事(よくツケって言うヤツです)は、
「ココ」という合図、歩き始めが「ヒール」という合図に決めている。

左側につかせて歩く事を教えて来たので、最近になって、右側にツケる事をチャレンジしている。
小豆にも、私にも、右側にツケるのは、左側のツケ(「ココ」)の応用ではなく、新しいものだ。 ご褒美の持ち方、リードの長さ、誘導の仕方、合図の付け方、ご褒美をあげる場所、タイミング…すべて、初めの一歩から、整理して、ゆっくりやる。 体も、左右対称に動かない。 体がしなやかに動かないのが分かる。 人間って、左右自在に動けないものなのねぇ…。 

私の妙な動きに、小豆も混乱している様子。

ごめんね、ごめんね。
上手な誘導頑張るから、あと3-4日、つき合ってください。

at home-20080622-3(前の)
「ナニカ、イタダケルノデショウカ??」
スポンサーサイト

| 楽しくトレーニング | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラスレッスン始めるよ♬

ワイワイ馬鹿騒ぎしたり、くだらない話をしたり、浅く深く話をするのも、
嫌いではないけれど…、私、独りも嫌いではない。
困るのは、外出先での食事くらいかな。
独りで店に入るのは居心地が悪く、まず、独りでレストランや喫茶店に入る事は無い。
家族が寝てからの、独りの時間が好きだ。

…だから、小豆の「犬嫌い」は、理解できなくもない。
気の置けない友達なんて、そんなに出会える訳じゃないし、
八方美人になってしまった場からの帰り道は、むしろ、むなしかったりするしね。

散歩-20080416-2
「ワタシハ トモダチナンテ イラナイノ」

ε=( ̄。 ̄;)フゥ  そうですよね。
そんな、小豆サンを尊重したいのは山々なんだけどね…
何回も言うけど、微笑ましいワンちゃん同士の追いかけっこなんて、期待していないのよ。
せめて、

「他のワンちゃんが居ても、平静で居られる事」

を目指して、少しずつガンバッテ行ければいいな、と思っている次第なんだよね。

at home-20080413-1
「ウーン、ガンバレネェ…」

そ、そういわずにさ、だってね、ママさ、いつか優良家庭犬の試験合格したいのよ、小豆サンと。 協力してくんないかなー?????

ということで、小豆サンには、承諾を得ないまま、グループレッスンに行く事に決定。
先日、オリエンテーションを受けてきました。

他の講座の時にも、講師をされていた矢崎先生のクラスに入る事が出来ました。

テキストは、既に大人気のこの本。


プライベートレッスンでは、色々な学習をした(と信じている)小豆サンが、
他のワンちゃんが居るグループレッスンで、ちゃんと行動できるか??
とても、興味深くもあり、不安でもある。

オリエンテーションは、犬無しで、家族と一緒がオススメ、ということで、
夫も一緒に参加。 分かり易く、面白いお話に、夫もとても印象深かったとのこと。
良かった…。
小豆以外は、パピークラスからあがって来た、10ヶ月に満たないコばかり。

パピー期にちゃんと対応してあげている事、すごく頭が下がる。
小豆サンの独り好きに気づいた時には、既に出来上がってしまっていたからなぁ。
個性もあるとは思うけれど、責任を感じている私でもある。

小豆は決して攻撃的になるという訳ではないのだけれど、怖がって固まったり、ワンワン吠えたりする。 これでは、疲れちゃうはず。
で、小豆サンの残りの犬生のストレス軽減の為にも、ママと一緒に優良家庭犬の試験に合格する為にも(?)、一緒に頑張りたいと思います。

全国の皆さんの、パラパラの拍手、ありがとうございます。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

| 楽しくトレーニング | 20:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと、留守にします♪

ゴールデンウィークな週末です。
こんな良き日から、ワタシと小豆、二人でちょっと、お出かけしてきます。
那須で、トレーニングキャンプ4日間です。

ヒートの小豆サンでも、パンツ着用で、参加させてもらえる事になり、ほっ…

赤ちゃん用Mサイズのはかせるオムツはいてます。 で、オムツカバーしているので、完璧でしょう!

ほら。
at home-20080425-3


すっかり、はかせるオムツに慣れ、トイレ毎の脱ぎ着も、協力してくれるようになりました。  

キャンプ前日の昼間、こうして、まったりしているけれど…
at home-20080425-1


犬が苦手なあなたが、キャンプでどうなるのか、ふたを開けるのが怖い気もするママです。
at home-20080425-2

今は、ゆっくりしてて良いよ。

ってわけで、4日間、更新しなくても、心配しないでくださいね。
(PC使える環境があれば、やりますが。)

皆様、よい週末を~

| 楽しくトレーニング | 23:13 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上を向いて歩こう

デュランデュランの1Day Liveがあると、FMラジオが教えてくれた。
懐かしい…
行ったなぁ、若い頃、大きなスタジアムでのコンサートに…。
だって、MTVとか、洋楽が、とっても熱かったころに、お年頃だったもん。
当日のスタンディング席、会場で販売します!とナビゲータ。
「え? デュランデュラン? って思ったあなた、行くしか無いでしょ!?」って。

あー、きっと、数年前なら行ったな。
今は、魅力を感じながらも、行動に移さなくなったのは…
小豆サンのせいかしら? 年のせいかしら?

いい天気でした♪
風も少なくて、太陽ポカポカで。

風景-20080415-1


葉桜って、私は好きです。
緑とピンクが、Good! 私のイメージで、この色の組み合わせは、和菓子の色。

雨が続くと、室内での部分練習が主流になってしまう。
それはそれで、とても大事なトレーニングなんだけど。

晴れた日の朝は、長いヒーリングや、アテンションヒーリングの練習にバッチリ。
なぜかって言うと…

untitled-20080415-1.jpg


ほら、家の前のガードレールの影、が伸びている。
この天然の線、利用して、歩く練習、ターンの練習をするのに、最適!!
しかも、ココのところ、少しずつ長距離、私の方を注目して歩く練習をしている。
ちゃんと見た瞬間を逃さないように、注意して、ご褒美をあげながら。

時々、人が通ると不思議そうな顔をしている。

そこで、この場を借りて、ご報告!

怪しいものではありません。
アテンションヒーリングの練習中です。


ライブに行くパワーを失った私ですが、恥じらいも無く、路上トレーニングはできる
りっぱなおばさんになりつつあります。
ガードレールの影を踏みながら歩くフレンチと飼い主を見かけたら…、
あいつか、あのブログ書いてんのは! 
と確信を持ってくださって結構です。

ご近所の皆様、温かいお見守り、ありがとうございます♪

at home-20080401-2

朝食→散歩→昼寝→散歩→おやつ→夕方寝→夕食→お風呂→うたた寝→就寝、とまあ、しあわせな日々を送っている小豆サンです。

| 楽しくトレーニング | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風ニモマケズ

春一番が吹き荒れて、我が家の周りは、埃っぽい空気。
こんなの見た事なーい、聞いた事なーい、凄い風でした。

夕方、ちょっと、おとなしくなった隙に、散歩がてらトレーニング。
駐車場の仕切り線を使うといいと、師匠に教えてもらって、公園の駐車場へ。

トレーニング-20080223-2


なーるほど、直線、右折、左折、Uターンの練習にうってつけ!!
こんな風の日だし、誰も居なくて、外でのトレーニング、元気に楽しくやれました。
最近は、私の褒め言葉のバリエーションも増えて、小豆も自信ありげに歩いてくれて…、その様子が、面白い! 
楽しいうちに、切り上げるのも、大事ってことで、ほどほどで終わりにして、風が強くなる前に家に急ぎました。

| 楽しくトレーニング | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな天気でやれる事…

雨だよ、雨。
冬なのに、水まきしていた最近を思うと、嬉しい気持ちもしたんだけど、
20071213-2.jpg
小豆さんのデッキも、冷たそうだよ。


池には、カモとか、サギが居るんだけど、こんなときはどこに隠れているんだか…
20071213-1.jpg


こんな日にやれることと言ったら、
昼寝-4
「アサッパラカラ、ヒルネデスカネ、ヤッパ」


前に買って、タンスの肥やしの、あれも、これも…at home-3
「ファッションショーデスカ?」


小豆、ノリ悪いね。
「ジブン、キンニクガ ”ウリ”デスカラ、フクハ…」
ハイハイ。
結局、着替えさせる服、それほど無かったので、盛り上がらず終了。 



というわけで、
トレーニング(ココ)-2
「トレーニングデスネ」

すごいね、「ココ」のコマンドで、びしっとヒールポジションに入る小豆。
最近、妙に気合いが入っているよね、君。
トレーニング(ヒール)-11
「ハイ、コーチ、アタシ、ガンバリマス!!」

ヒールポジションでの、集中が切れないウォーキングができて来た…
外に行けない本格的な雨も、たまにはいいかなぁ。

気づくと、夕方、かなり軽い降りになったので、ついに、私も小豆も重たい腰を上げた。 公園に、小雨でも遊んでいるガキンチョ軍団少年達発見。

あんたら、すごいよ! 

土砂降りでもカッパ+傘で散歩している犬ぐらいすごい。

ウチの娘はインドア派、というか、面倒くさがりやなので、雨の日は迷わず中遊びだったと思う。 子供の頃、私もどうだったかなぁ? 思い出せない…。
今、大人の立場で思うと、外で遊ぶのはいいことだけど、こんな日の外遊び、
洗濯もん増えてしかたないよね。

「閉めますよ~」という管理人さんの声で、私たちも、子供達も柵の外に出た。
彼らは、柵の外の遊具があるスペースで、まだ、遊ぶ気らしい。 ファイト!
私たちは、公園の外周を歩いて、短い散歩、終わり。 
小豆は、う○ちも出たし…、めでたし、めでたし。

さ、暖かい場所を確保して…、やっぱり、昼寝-3
「アッタカイカッコウデ、ネルノガ、シアワセデス。」

| 楽しくトレーニング | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッスン日

今日は、トレーナーのレッスンの日でした。
小豆のトレーニングをする為の、私のレッスン日。
昨日メールで連絡を受けて、今日のレッスンに関係する、学習理論の予習をしたのだけれど、本が難しい!(なにせ、新分野なもので、専門用語が…)
指定箇所を読み、自分なりに書きなおしたりして、理解を深めようと
あがいてみた。 でも、今日のレクチャーで、先生の説明を聞くと、
ちゃんとわかっていなかった事を実感。 先生の説明、トレーニング手法のイロハを
聞くと、なるほど、と、やっと分かった感じ。
で、そこからがスタート。 コレを使って、この学習をさせる、というテーマをもらい、先生のお手本をまねて、目の前でやってみる。 姿勢から、目線から、コマンドの出し方、ご褒美の出し方… いろいろとアドバイスをもらって、やるべき事を理解し…次のレッスン日まで、繰り返し、小豆につきあってもらう訳です。

それにしても…、犬って、正直。
私の指示がちゃんとできれば、ちゃんと動いてくれるし、学んでくれる…。
ホント、面白いです。 ついつい、熱中して、まじめ~な顔になってしまってる!!
楽しく笑顔でね!

| 楽しくトレーニング | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒール♪

そうそう、昨日、お台場の人ごみを歩くときに、”ヒール”がとっても役に立ちました。
なんだか、感動! (夫も、娘も気付いていなかったかもしれませんが、手でコマンド出していたんですよ、私についてくれて嬉しかったです。)

室内の練習って、こんな風にやってます♪

「ココ」で、ヒールポジション
トレーニング(ココ)-1


そして、歩く・・・ 小豆は、左につく・・・。 ハンドシグナルは低めだけど・・・。 
トレーニング(ヒール)-8


また、ターンして歩く・・・ 小豆も、また、また、左に回ってついてくる・・・
トレーニング(ヒール)-10


少しずつ、ハンドシグナルを上げて、小さく出来るといいかな・・・ 頑張ろう!

| 楽しくトレーニング | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平常心が保てない…

小豆は、時々、平常心を失う…

*玄関のピンポンが鳴ったとき:珍しく泣き叫ぶ。
*来客が着たとき:最初の5分はたっぷり、大興奮
*車に家族以外の人が乗ったとき:うれしくてはしゃぎ回る(鳴かないけど)。
*特定のわんちゃんに会ったとき:吠え続ける。ご近所の愛子チャンやドッグランで会うモモちゃんが被害者だ。
*特定の人:判定基準は不明。 吠える。



ほら、今日も、ご近所の柴、パピー(4ヶ月)、♀、の愛子チャンに、こんな感じ。
散歩-11
「ワン、ワンワン、ワン、ワンワンワン…」

しつこい小豆に、愛子チャンも時々応戦…
「アソボーッ、ッテ、オネガイシテイルノニィーッ」
散歩-12
「ヤダ、アソバナイ!! ダレ?、ダレ?、ダレ?」


トレーニングの勉強を初めて、トレーニングモードのときには、本当にぴしっと集中してコマンドに従ってくれるようになった小豆で、毎日の成長がうれしくなるのだけれど…、この、平常心を失う状況は、どうにかせねば…と思っている。 将来、看板犬になってもらいたいのに…っていうのもあるけど、このままでは、Good Citizen Testはもちろん、JKCのCD1のチャレンジなんて、夢のまた夢、かも…。

まずは、初歩的なコマンドを自宅でしっかりと強化して、そして、いろいろな環境下で、同じコマンドに平常心で応じられるように、二人三脚(犬と人間の場合、どことどこを結んで走るのだ??)でがんばらせてください、小豆さん。 上手なハンドラーになれますよーに!

| 楽しくトレーニング | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレートのぞき

夜の、小豆さんの個室です。

よく寝てますね…。 
「zzzzz…」
クレート-1

その昔、「おはよーございまーすっ」とアイドルを起こす番組やってましたが、
ウチの癒し系アイドルは、起きやしません。
「ママ達は、もう寝るよ…」

*この内容を、どのカテゴリーに入れるか、悩んだ末、やっぱり、トレーニングの一環に違いない、と結論づけました。



| 楽しくトレーニング | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノーズタッチ! ママの手のひら大好き!

ルアー・リワード法というそうですが・・・
ママの手のひらが大好きだと、いろいろな誘導に有効!!
手のひらにタッチすると、ママからほめてもらえたり、
ご褒美をもらえたりするんで、ダッシュで手のひらを追っかけます♪ ゲームみたいで、このノーズタッチだけでも、楽しいみたいです。
20071108101720.jpg

20071108101732.jpg

| 楽しくトレーニング | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒールも順調~

先日、ヒール、の号令で、壁にツツツツ・・・と行く事に気付きました。 
実は、きちんと横に着かせたいので、家では、壁際で練習したいたので、ヒール=壁際&ママの隣でオスワリ、と学習してしまったらしい・・・。 で、壁を使わないことに。
間違って覚えさせちゃってごめんね。 
でも、ほら、結構決まってますよ。

20071108100737.jpg

20071108100749.jpg


ここが、スタートラインだ・・・

| 楽しくトレーニング | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外でも、かっこいいオスワリ

家で出来ても、いざというときに出来ないと・・・
ということで、お散歩途中の道路や芝生で、オスワリのコマンド出したりしてます。 順調!!!
あ、いざというとき、というのは、車が来たときや、小さなお友達とのご挨拶とか、デス。

20071108100128.jpg


| 楽しくトレーニング | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒール♪

ヒールの練習をはじめました。
横について歩く姿、いつになったら見られるか???
とりあえず、ママの横で良いオスワリ&熱い視線・・・これ大事。

「ハヤク、ゴホウビ~」
20071106164930.jpg

| 楽しくトレーニング | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フセをしたら・・・熱く見つめ合って・・・

立派なフセだよ♪
フセ-1

先生には、フセをしたら、最低30秒は、ほめ言葉のシャワーを浴びせて見詰め合うのよっ!とアドバイスをいただきました。 ちょっと、恥ずかしいけど・・・小豆は、こんなに立派なフセで、応じてくれるので、もちろん、目を外すなんて出来ません。 熱く熱く、見つめ合ってまス。

| 楽しくトレーニング | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレートトレーニング

第一段階・・・
まずは、中に入る。
クレート初期

第二段階・・・
ドアを閉めかけてもあわてないぞ。
クレート半開き

第三段階・・・
緊張した状態から、リラックス状態へ・・・大好きなベッドがあるから、大丈夫。
クレート+かまぼこベッド

第四段階・・・
疲れたら、自分から入って、寝ちゃうもん。
レッスン後-1

第五段階・・・
ドア閉められても、爆睡だよ。 眠いから邪魔しないでよ・・・
クレート+かまぼこベッド-2


実家に帰る飛行機で、たびたび無理やり乗せたので、クレート嫌いで・・・買ってもいなかったんですが。 アプローチの仕方を変えただけで、こんなにクレートに慣れてくれることが、信じられない!! Good Citizen Testでは、クレート必須なので、大きな一歩です!!

| 楽しくトレーニング | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうして、トレーニング?

トレーナーになるのは、長い道のり。 多くの段階があります。

それなりの・・・共同生活が出来ていると思っていたのですが、あくまで、我流。
人には、ひどい迷惑はかけてこなかったと思うけど・・・、優良家庭犬普及教会(Good Citizen)テストの項目をパスするレベルとは、とてもいえません。 一足飛びには到達できないから・・・テスト項目を細かくパーツパーツに分けて、出来ること、出来ないこと、強化が必要なこと、を仕上げる必要あり、です。 その後に、組み立てて、一つの流れを作る事を目指します。

たとえば、散歩の途中に知らない人に触られるとか、タオルで足を拭くとか、ついて歩くとか、食事の間フセして待っていられる・・・とか、その一つ一つを部分に分けるのだそうです。

今まで、広めのサークルにベッドとトイレをおいて、長時間留守番させていました。 そして、留守番以外は、フリー! クレーと経験はありません。 講習会などに行くと、どのトレーナーの犬達も、クレートの中でおりこうに順番を待っているんですよね。
小豆は、家族がいなくて留守番だとはっきりしていると、騒ぎもしないし、ちょっと、おやつ貰ったら、待っててあげるよ、って感じでした。 フリーにしていても、自分でサークルに入って寝てたり・・・。 だけど、クレートであれ、サークルであれ、家族がいるときに、ドアを閉めると大騒ぎに。 ドアが開いているかどうかが、とても大きな違いらしい・・・。 まずは、そのドアを閉めたクレートやサークルを受け入れるように、開いていてもしまっていても、寝る、ところまで、強化をしてみます。 

でも、どうして、そんなことを? ママの仕事の為に巻き込まれて、かわいそう?
いえいえ、そうではないんです。 モチロン、私の主観で巻き込んでますけど。 実は、犬嫌いを作るのは、犬の飼い主、と言われているくらい。 共存するしかない、犬と人間なんだから、都会なら都会、田舎なら田舎の、それぞれの許容される範囲を知って、犬と人間(飼っている人も、飼っていない人も・・・)のいい関係を築きたいって、心底思うんですよね・・・

| 楽しくトレーニング | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレートトレーニング

まずは、入ってくれて、おりこうさん!から。

クレート初期


そして、クレート半開き! もうすぐ、閉めても大丈夫になると思うけど・・・焦るとクレート嫌いになるのが怖くて、様子見てます。
クレート半開き

| 楽しくトレーニング | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。