| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のお肌トラブル?

小豆サン、抜け毛が激しいかな?と思ったら、あっという間にブツブツが…!
久しぶりです、この赤みと、ブツブツと、皮膚の何とも言えない固さ。
rush_20080727-1.jpg
*ごはんに夢中の間に、写真いただきました~

分かるかなぁ?? 毛が妙に、モコモコしているのが。
一番ひどい赤みは…、どうも蚊にやられたようですが、それ以外の毛が不均衡になっている感じは、ブツブツ…。

そういえば、顔も赤い?

明日、病院に行くか…、やめるか…悩み中。
スポンサーサイト

| 体調 | 23:16 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引き続き、パセトシンで様子を見る事に…

今日は、再診。
検査をしましょう、って事になるかな?と思ったら…
アレルギーを心配するより(あるにはあるんだろうけど)、皮膚に付いた菌をやっつける事にしましょう、という事に。 つまり、いろいろな治療を同時に進める事で、原因が分かりにくくなるのをさける為に、今飲んでいる抗生物質で効果がありそうなので、もう一週間、薬を飲んでみましょう、というもの。
同じ薬が7日分、処方された。 赤みが減って来たので、薬は効いていると思うけど、ココから先が、長そう…。 あせらず、ゆっくり行きましょう。

参考:パセトシン

| 体調 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また、ブツブツが気になってきた

また、ぶつぶつが気になってきたので、病院にいこうか、どうしようか?と悩んでいるうちに、夕方。 時間が無いので、近くの、前から、相談に行こうかなと思っていた動物病院に駆け込む。

今までの治療内容を説明し、状況から、まず、今のブツブツを押さえることになった。

お薬は、KH815という、抗生物質。 やたらと薬漬け、と心配する量ではないから、とのこと。
効果のほどと、今後の治療計画を立てるために、3-4日内に再診を受けることに。

薬-1

| 体調 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毛が抜ける、抜ける・・・

ブツブツが出来たときには、セットで脱毛が激しくなる・・・
もー、雪みたいに、パラパラと抜ける。 寝る前は、予め全身のせなかとお尻辺りを、指の腹でかいてあげることにしているけど…おわりなく抜ける感じ。無駄な努力? 

| 体調 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天気のせい??

天気のせいか、また、赤みも出てきたし、ブツブツ(膿皮症)もひどいです・・・

病院行こうか、もう少し様子を見ようか、悩み中。

| 体調 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お肌のこと・・・

皮膚の悩み
小豆も、膿皮症やら、食べ物のアレルギーと思われる痒みがあります。 

5ヶ月ごろから・・・ブツブツがひどくなってきました。

20071102183804.jpg
アップにするとこんな感じ・・・
20071102183824.jpg

血液検査をするには、まだ若すぎる(安定していない?)ということで、出るたびに、先生に相談しながら、薬をあれこれ飲みました・・・

去年の日記を紐解きながら、また、記録を整理してアップします。 (実際の日付に近い過去日付で保存します。)
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| 体調 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1歳3ヶ月(いきなり飛びますが)

いきなり飛びますが・・・1歳3ヶ月。

実は、あまりに繰り返して、私達家族もブツブツを受け入れた(慣れた)ことと、著しい悪化が無かったこともあり・・・、病院にはあまり行きませんでした。
ワクチン接種や、健康診断で、久しぶりに行ったところ・・・、ブツブツ、結構でてるじゃん、と、先生。 「フレンチブルドックだから、フランスの薬飲んでみるか!?」って。 リレキシペット(シャンプーと同じ、ビルバックから出ている薬です。)が処方されました。
20071105160621.jpg

ちょっと臭いんだよね・・・と先生。 「何に例えるかって・・・?猫のション便だな。」 あけてみてびっくり! 「確かに、猫の・・・」 頑張れ小豆!!

臭いのを我慢して飲ませる価値ありです。(ま、我慢するのは小豆ですが。) すごく綺麗になります。 ホント。

| 体調 | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小豆9ヶ月後半(11月末)・がっくし・・・

薬が切れて、一週間は、ほとんど、ゼロ状態。
今後のことを考えて、病院に行ったのが11月18日。
「この状態なら、合格でしょう。 除去食のおかげで薬が効いたのかも。」
このまま、ご飯と環境の管理をしつつ、シャンプーに頼らない皮膚を作るように、
シャンプーの間隔をあけて様子を見ることを勧められた。
「でも、必ず、繰り返します。 そういう体質だと、長い目で見てください」と加えられた・・・。

その言葉どおり、もう、二度と出ないと思った位、綺麗になったのに・・・その診断から、1週間たった、11月25日から、ん、ん、ん・・・?? 出始めると、とどまらず? あっという間に、前よりひどい状況に。 顔も耳も、なんだか、赤い気がする。 あ~がっくし。 フードあわないのかな?
次は、何をしよう?? 

| 体調 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小豆9ヶ月(11月中旬)あれ?あれ?あれ?

薬とシャンプーのおかげか、なんと、ぶつぶつが、すっかりきれいに・・・。
今までの悩みはナンだったのだろう???
20071103220700.jpg

*小豆の名誉のために言うと・・・写真、すごくコブタ風に撮れてますが、やせてる方です。

| 体調 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い切って、病院を変えてみた・・・

小豆が生まれてから、ずっとかかっていた(ペットショップのおじさんも)病院から、別の病院に移るのは、すごく勇気が必要でした。
でも、試しに、診てもらうのも、いいことに違いない、と思い切って出かけてみました。 
・・・そしたら、もう一度いろいろ検査(皮膚)して、なんだか振り出しに戻った感じを受けたけど・・・治療の方向性が、今までの先生とぜんぜん違っていて、ビックリ。 説明の内容は、遠からず、なんだけど。

1.小さい子に除去食なんてかわいそうだし、健康上心配。
   →除去食は直ちにやめて、フードで栄養を満たすこと。
2.実施した血液検査は、かなりラフで、どのフードなら大丈夫なのか特定ができず、不適当。
3.ダニの除去にも限界があるよ、仕方ない。 ゼロにはできない。 ある程度でギブアップするしかない。
4.毛根に球菌が多く見られる。
   →シャンプーの仕方、注意。
5.シャンプーの方法も種類も重要。
   →アデルミルは、汚れを取りきれないから、別のも使って。   
5.時々かゆくなることなんて、人間でも誰でもある。
   →要は気にしすぎるな、ということですね。
6.薬で治そうなんて大間違い。
   →でも、一旦ついた球菌は、薬で消すしかない。 =まず弱い抗生剤から。

・・・ってな感じのことを、ざっくばらんにお話されました。
処方されたシャンプーと抗生剤はこれ。
20071103220034.jpg20071103215434.jpg

| 体調 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アデルミルとの出会い

除去食効いているのかなぁ???
今日は、湿気も高くなく過ごしやすかったはずなのに、プツプツがある・・・ おしりの方には、赤いものも。

なーんて日に、たまたま獣医さんが常駐しているショップに入って、相談をしたら、ビルバックのアデルミルを紹介されました。

もちろん、薬じゃないから、急にブツブツが消えてなくなったりはしないけど。 このシャンプーは、荒れやすい皮膚の(特にフレンチなどの皮膚が弱い子)表面にコーティングをして、肌を守って、ブツブツができにくくする効果があるらしい!

残念ながら、このお店、購入した日が、閉店前日でした・・・
でも、出店していた獣医さんが近隣であることが分かりました。

| 体調 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやつ

ご褒美にも、ふかしイモだった小豆。
米粉とかぼちゃで、ボーロもどきを作ってあげた。 喜んで食べてくれてありがとう。
20071103203259.jpg

| 体調 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小豆7ヶ月後半(9月末)・血液検査

7ヶ月末では、まだ、小さいから・・・完全なデータではない、と言われたものの、一進一退を続けるブツブツの原因の一端を知りたいと、血液検査に踏み切りました。

血液検査結果・・・
結局、アトピーの恐れあり、とのことで、ケナガコナダニという、ダニの一種に反応するらしい。 食事については、牛肉・小麦・コーン・乳・・・に反応があるとのこと。
 
1.小豆が行きそうなところは、特に掃除を丁寧に。
2.食事は、除去食を続け、大丈夫どうなものを加えてみて反応を見る。
3.ダニは、湿度が高いほど、活動が活発になるのだとか。 雨の日など、湿度が高い日に、ぶつぶつがひどくなる可能性が高い。 よって、雨の日の様子を記録しておくように、言われた。

子犬なので、諸々の経験不足のため、食事のアレルギーについては、まだ確定とは言えないとのこと。 注意事項を聞いて帰った・・・

短毛種だから、毛を逆撫でてタオルドライしたり、スキンシップすることで、自分の毛で、肌をいためてしまうこともあるそうで・・・、拭き方も要注意みたい。

共働きで、留守番が多いというストレスがあるかも、ということや、掃除が不十分なんじゃないのぉ??という疑念の目に、若干、凹む気持ちで、帰宅。 出来る限りのことをやらなくちゃ!

| 体調 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小豆6ヶ月末(8月末)・除去食開始・・・

除去食を始めることに・・・ 背中のぶつぶつがひどく、薬の効果も目に見えては見られず。 薬に頼りすぎるのも良くないし、原因がはっきりしないことから、まずは、除去食から、ということに。 これから、当分、魚(マグロかタラ)と穀物類(ジャガイモ、サツマイモ、米など)だ・・・。 良くなるといいけど。

3食を続けているので、夕方は娘がご飯を用意してました。出張も多いことから、まとめ作りが必要。
お魚屋さんに行って、粗や刺身の切り落としなどをもらい、蒸し魚をたくさん作って冷凍しておきました。
*今思うと・・・生食もありだったのかもしれませんが、当時は勉強不足でした。

20071103203324.jpg


冷凍したものを、スープと温めたり・・・
20071103203314.jpg


イモ肉団子を作ったり・・・
20071103203348.jpg


これで、ブツブツが楽になるなら・・・とママも力が入ります。

| 体調 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。