2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒の戻り

寒い雨ですね。
音を立てて、冷たい雨が降っていて、桜たちが心配。
快晴の空と桜たちを撮りたいと、チャンスを狙っているのに、この寒の戻り。

それにしても、今年は桜が順調ですね♪
去年は、気象庁のデータが間違っていたとか、異常気象で咲く時期が狂ったとか、
その為の経済への影響がどうのとか、あまり、いいニュースではなかった。
今年は、びしっと寒かった冬のおかげで、桜たちもご機嫌に、時期を逃さず咲いた。
それにしても、日本人って、凄く桜が好きなのね…と改めて感じた。
こんなに、桜に注目したのは、初めてかも。

桜並木の下を散歩したい小豆サンではありますが、この雨です。

完全失業…

家の中でやれるトレーニングをちょっとやったりして、過ごすも、気分が晴れなかったらしく、最近やっていなかった、引っ張りっこのおもちゃを、ニコニコして(るみたいに)持って来た。

やるの? ほんと?

at home-20080331-1


かなり、激しく戦いました。
でも、どんなにうなっていても、凄い形相でも、「放せ」といえば、パッと放す。
ゲームだって分かっているんだね。

やっと晴れた夕方、乾いた地面を選んで、散歩。
こんなんじゃ、足りないよね、明日に期待!!
スポンサーサイト

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

那須行ってきました♪

私が、サラリーマンを卒業した春。
初めて、春休みって、子供がとても暇なのだと気がついた。
今までは、会社と家との往復+海外出張(ほとんど月1で、1週間前後不在でした)の私、
小学生の春休みがとても新鮮!!
っつーか、今まで、ちゃんと対応していなくてごめんね。 毎日お弁当を作ったり、
夕食を作っておいて行くことに精一杯だったのよ。 
することが少ない春休みの日中はさぞ、ぐーたらしていたんでしょうね。
さもありなん…、親の目がないんだから。 
でも、それも、こんなママのせいね~。 反省。

夫は相変わらず忙しく(出張は無い仕事だけれど、仕事のピークが定期的にある)、
なかなか休みも取れなかった…が、突然、金曜日に休みを取ることが出来き、犬連れが遊び易いという理由で、一泊ながら、那須にお出かけとなった!

ひゃっほ~いっ!!

那須-20080329-1


すごく奇麗な景色でした。
車で3-4時間のところなのに、こんなに気候も景色も違うのねぇ。

ドッグカフェでは、ちょっと、興奮気味で、落ち着くのに時間がかかったけど、
まぁ、まぁ、お利口な方かな。 
「マット」ってコマンドも聞いてくれたし。 *近くにワンちゃんが来たら、自信無しデス。
那須-20080328-6
「ワタシニハ、カンケイナサソウデスネ…。」

ペンションは、着いてから知ったんだけれど、神木君主演の、探偵学園Qの撮影と宿泊に使われたところだそうで、我が家の泊まった部屋は、まさに志田未来ちゃんがマネージャーさんと宿泊した部屋だとか。 なんだか、分からないけど、ありがたい感じ!

クレートトレーニングしておいて良かった!
ホテルは、ペットOKでも、食事中やお風呂中、就寝はクレートで、ほとんどだし。
やっていなかったら、やっぱり、旅行なんて無理だったよね。

那須-20080328-8


生食は無理だから、ドライフードや缶詰の小豆サンを横目に、
ペンションオーナーご自慢のコース料理いただきました。

オードブル、一つ撮り忘れてガッツキました。 おいしいハムでした。

ムール貝とか…
20080328-3.jpg


舌平目とか…
那須-20080328-2


那須牛とか…
那須-20080328-4


ティラミスのアイスとか…
那須-20080328-5

留守番、ホント、ごめん…、小豆。  おいしかったよ。

部屋に戻ると、パパにも、オネエチャンにも、ママにも、甘えん坊して、
那須-20080328-9


それはそれで、シアワセだよね?

2日目は、晴れたけど、粉雪が舞う不思議な天気。
ハイランドパークでの耐寒根性試しは、2時間持たず、逃げ帰り(笑顔では遊べません)、
途中の足湯で、大騒ぎ、牧場で、ミルクを飲んだり、アイスクリームを(寒いのに)食べたり、諸々満載でした♪

那須-20080329-2
「ワタシハ、ミンナガイレバ、ドコデモ…」

| もろもろ・・・ | 23:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

も~、イライラする!?

春休み。
宿題も無い、この休みは、子供にとっては、天国なのだろうけれど、
母親にとっては、「ちょっと、何か、取り組むことは無いの!?」と、
イライラしてしまう。

ねぇ、何してるの?と聞くと、ぼーっとしてた、という娘。
それだったら、草取りして~とか、ちょっと、ゴミ捨てて来て~とか、
小間使いを頼むのがせいぜいだ。 我が家は、家庭内バイトのシステムが無い。
つまり、「お風呂洗ったから、50円ちょうだい!」とか、そういうヤツは、無い。
家族が助け合うのは当たり前だし、親が疲れていたら、肩くらい揉んでくれてもバチはあたる筈が無い。 娘はきっと不満に思っているだろうけど。 方針転換の予定はナシだ。

犬の散歩だけは、カメラを手にすると、嫌がらずに行ってくれる。
ただし、散歩をちゃんとやっているのか不明だ。 撮影で終わっていることも多そう。
それでも、小豆さんも、おねえちゃんとの散歩を嫌がらずに出かけるから、それなりに楽しいのだろう。

ところで、今日は、花粉がたっぷり飛んでいるの出そうだ。

散歩-20080327-2
「ナンダカ、メガ、シバシバシマス…」


小学生のころからの花粉症を自負する夫は、ココ数年大丈夫だと思っていたら、
最近また、鼻がつまり、夜中に何度も起きる。
薬を飲めばいいのに、飲まないし、病院に行けばいいのに、行かないし、私も何度も目が覚める。 さすがに「薬を飲めば?」と夜中に起きた日にゃ、

「夕べは心配してくれてありがとう」

…と的外れな謝辞。  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

かと思うと、我が家の裏に植えてある木、前から、何だろうね?と時々話題に上った。
ネコヤナギだろうと、見切りをつけ、しばらく忘れていたのだが、目を離している間に、

untitled-20080328-1.jpg

こんな素敵なお花が、沢山咲いているではないですかっ!!

さて、この開花を最初に見つけた夫。
「ネコヤナギって言ってたよね? 花咲いちゃって驚いたね!!」と
「間違ってたじゃん、オマエ」的に、何度も振ってくる。
ハイハイ、私も知りませんでした。 

散歩-20080327-1
「ママ、キセツノカワリメ、ナニカト イライラスルデショウガ、コラエテイキマショウ…」




| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モテモテ!?

公私ともに区切りがついたということもあり…、
義母と娘と3日間ほどの旅行しよう!ということになった。
突然、計画を始めたから、大慌て。
勤めていた頃、いつも無理な出張手配のお願いをしていた、某旅行会社の女性に、
パンフレットをもらって検討し、今朝は、あちこち問い合わせをしていた。

N新航空の、Tさん他、ご心配をかけた皆さん、見てるぅ??
ありがとうございました! 結局、自力手配して、スミマセン。


そんなこんなで、小豆さん、失業中。
at home-20080326-1
「…………」

相当、根に持った態度です。 

at home-20080326-2
「…………」

手配終了後、お詫びってことで、久々のドッグランへ!

新しい出会い。
ドッグラン-20080326-8
トイプーの、Poohクン、♂、もうすぐ1歳。

結構おませちゃんで、小豆を何とかしようと、アノ手コノ手で誘います。
ごめんね、この方、犬が苦手なのよぉ。

そして、
at home-20080326-8

フレンチブルドッグ、ぐりクン、♂、2歳。

なんと、15kg。 離れていると、童顔なワンちゃんであることも手伝って、
全く感じない大きさだけど、小豆(8.5kg前後)が並ぶと…

小粒の小豆サンと、大柄のぐり君、妙!!

同じ犬種と思えない…

大柄でも、やっぱり、かわいいモンは、かわいい。 
岩手のブリーダーさんからやって来たのだとか。
ドッグラン-20080326-5
「アズキサーン、アソボー!!」

それにしても、プー君にしても、ぐり君にしても、静かで積極的。

ドッグラン-20080326-7


小豆サンのもてピークなんじゃないかしら?

ドッグラン-20080326-6


小豆は、二人のアピールにタジタジで、「だっこ、だっこ」でした。

久々に会った、黒柴の、ユキちゃん、10ヶ月も、素敵な笑顔!!
ドッグラン-20080326-4


今日は、吠え続ける、なんてことは無かったけど、
積極的な男子に、戸惑いの小豆さんでした。 
もしかして、ヒート近いのかしら???  様子注意してみま~す。

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 00:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんですか、コレは?

な、なんですか、コレは??? 新発見の生物?

お出かけ-20080325-5


んにゃ、小豆さんです。

小豆さんと、綱吉の湯、しました。 *詳しくはこのHPで確認してください!
予約を入れて、30分間、インストラクターの先生(かわいいオネエサン)とスイミング。
小豆さん、シャワーは、大好きだけど、湯船は、怖がるので、かなり心配しました。
が、全身運動(走る以外の)、特に、後肢をしっかり動かすのに、泳ぎって役に立たないかしら?と思って、はるばるやって来た。

ポカポカいい天気で、気持ちよくしていたら

リード付けられて♪

車でお出かけ。�

きっと、ドッグラン期待していただろうね。

クレートでふてくされているうちに (  ̄っ ̄)ムゥ 、どこかに到着。

クレートから出て、伸びをして、ちょいと歩いたら

あれよあれよという間に、かわいいおねえさんに、妙な服を着せられ、ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?

お出かけ-20080325-3

「コレ、ナンデスカネ?」

泳がされる!!

お出かけ-20080325-2
「ナニ? ナニ? ナニ? ナニ?」

最初は、時々、脱走を試みたり、

お出かけ-200080325-6
「ビビッタ~!!!」


壊れたお風呂のおもちゃみたいに、曲がったりしていたけど、

お出かけ-20080325-7


みるみる上手くなる…

お出かけ-20080325-1


写真ではお伝え出来ませんが、意外に高速です。

お出かけ-20080325-6
「ドンナモンダイッ!!!!」

最後に、ベストを脱いで泳いでみると…それなりに泳げてました。
す、すごい!!
*インストラクターのオネエサンによると、小豆は脂肪が少ないから、お尻が沈んじゃうので、ベスト付けた方が、いいらしいです。

そして、帰ったら、モチロン…

at home-20080325-1
「オヤスミナサイ…」

小豆の前の枠で、笑顔で泳いでいたコーギーちゃんは、1年間、毎週通っているのだとか。
さすがに、距離的にも、����的にも…毎週は通えないけど、体験としては、面白かった!

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:32 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皆、笑顔でね!

半日雨もよう。
こんな日は、小豆さん、まったりモードです。

先日のジダンちゃんの記事ですが…、
ご近所のワン友の反響があり、追加で載せちゃいます。
実は、私たちが出会う前から、ジダンちゃんは、ご近所で有名だったらしい。

こんなに、かわいい笑顔!!
家の前-20080323-5


小豆と同じで、人が大好きだって。

家の前-20080323-6


こんなジダンちゃんですが、実は、交通事故から復帰直後とのことでした。
そう、それが、ワン友に反響が大きかった理由です。
みんな、事故の後、どうしているか心配していたんだって!

元気一杯で、お散歩の途中で、強く引いちゃって、車道に出たのか、
タクシーにはねられたらしいの…。
ママが、その事故の「音」が耳について、離れないとお話されてました。
パパもママも、頭が真っ白になったって。 
下半身に大けがをして、口からも血を流す(吐いた?)ジダンちゃんに、
パパママが駆け寄り、大慌てしている間に、一旦停まったタクシーは、いなくなっていたって!!
瞬間の出来事…、人ごとじゃないです。 想像しただけで、涙が出ちゃう。
さらに、ひき逃げなんて!!!

その後、骨盤の複雑骨折が確認され、どこまで回復するか、動物病院の先生も
コメントに窮する状況からの治療スタートだったとか。

ジダンママは、もうダメかと思ったって。
パパも、元のように歩けなくても、
少しくらい歩きが変でも、元気になってほしいって願ったって、言われてました。

ところが、私達が出会った日曜日(どれくらい前の事故か知りませんが)は、
全く全然、そんな気配もなく、満面の笑顔で、フレブルにしては長いしっぽを一杯フリフリして、甘えてくれました。

家の前-20080323-7


住宅地で、犬を飼うというのは、吠える声や、衛生面といったあらゆるマナーに気を配るのみならず、安全確保も忘れちゃイケナイですね。
ともかく、人を嫌いにならないでくれているジダンちゃんを見ていると、
この日までの体と心の治療に、どんだけパパママが心を砕かれたか…。

また、お散歩で近くに来たら、立ち寄ってね!
それから、ジダンちゃんを心配していた、ご近所の皆様!
こんなに元気でした! お散歩再開してま~す♪

雨だから、今日は、ジダンちゃんもつまらなそうにしているのかな?
小豆は夢を見ているのか、時々鼻を鳴らしながら、寝てます。

adzuki-20080324-2.jpg


湿気のせいか、季節の変わり目のせいか、背中にブツブツ出て来てるけど…
adzuki-20080325-1.jpg

ブツブツを心配出来る程度に、平和だということかな…

| もろもろ・・・ | 23:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春に誘われて…

イースターおめでとうございます♪

今日は、ちょっと、暑いくらいの陽気でした。
梅、桃、レンギョウ、木蓮…、春を告げる花達が、どんどんバトンリレーしてます。

ほら、満開の木蓮!

untitled-2080323-2.jpg


ドッグランの一つ目のサイトにある、ひときわ大きな木蓮の木達が、
満開の花々で、また、一段と大きく見える。

untitled-20080323-3.jpg


「キレイデスネ」
ドッグラン-20080323-1

今週は、いよいよ、桜でしょうか?

そうそう、今日は、春に誘われてお家の前を、お散歩していたフレブルちゃんをキャッチ。
家の前-20080323-2

クリームパイド?、♀、1歳10ヶ月の、ジダンちゃんです。

「エ? "ジダン"チャン??」
家の前-20080323-1


そうなんだよね、女の子だけど、ジダンってお名前なんだって。
同じペットショップ出身だと。 
積極的でフレンドリーな、陽気な女の子。
嬉しい出会いもあり、心もポカポカ陽気になれました。

と、キレイに終わりたいところでしたが、我が家の夫と娘、公園周辺で、春を摘んで来た。

untitled-20080323-1.jpg


夕食には、タケノコのみそ汁(これもやはり娘が掘って来た)でした。
明日は、つくしの天ぷらかな。

春を見て、味わって満喫してまス。

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い目で

科学的にしつける、というけれど…
小豆さん、ゆっくりながら、少しずつ、前進しております。
母&小豆のご指導をいただいている先生に感謝です。

…が…世の中には、なかなか、理解出来ない生物もいるものだ。

我が家の長女(というか、長女しかいないけど。)

保育園のころ、カメラマンの相沢さん(相ちゃんと呼ばれていました)の弟子になると言っていた。 
小豆が来てから、とくに、ブログを書き始めてから、写真を撮る機会が増えたこともあり、
ますます、カメラに興味を持っている様子。


常識あるオトナである、私の場合、かわいい小豆を撮るとしたら、

at home-20080321-1


まぁ、普通に、こんなのなんだけど、 (カワイイ)

娘が撮るのは…


at home-20080321-2


と、こういうヤツ。 万人には受け入れられない類…かも…。

そして、今日のテーマは、「小豆の目線」

カメラを向けられた時…
chihiro-20080321-1.jpg



untitled-2008321-4.jpg
 パソコンいじってるママを見上げたところ…


untitled-20080321-3.jpg
ママ、お仕事なんだ、つまんないなぁって、ラグに寝そべって外を見る小豆…


untitled-20080321-1.jpg
何か、落ちてないかなぁって、ダイニングの下をパトロールしに行くところ。

untitled-20080321-2.jpg
2階にいたずらしに行こうかな、と見上げたところ。

シュールだけど、悪くない…w( ̄o ̄)w オオー!


面白くなって、撮るのが辞められないらしい…
adzuki-20080321-1.jpg
こうなると、一体何を撮っているんだか、わからんぢゃないか…( ̄ω ̄;)エートォ...

でも、そろそろ、やめときなよ…
adzuki-20080321-2.jpg


ほら、おこしちゃうよ…
at home-20080321-4


ほらね…

at home-20080321-3

「イッタイ、ドンナシツケ、シテルンデスカ??」

あいすいません…

ヤツは、原石? 磨けば光るのか、くず石なのか…、
凡人の私の理解を遥かに超えている。

長い目で見ろってことか。

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:08 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨女ですが…何か?

今日は、講習会で、新宿に行くというのに…
午後から、雨が降るというじゃないか!

また、ですか!! ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

adzuki-20080214-1.jpg
「ソレハ、オキノドクデスガ…、ワタシハ、マタ、ルスバンデスカネ?」

幼稚園の遠足は、2回雨天延期になり、3日目には、講堂でお弁当を食べたよ、雨だったから!
遠足といい、運動会といい、なにか肝心な日には、あまりいい天気じゃなかったな。

大学受験の日も、なれない東京で、大雪だった。
そのせいじゃないけど、唯一受けた東京の大学には、撃沈。

コンサートや、野球の観戦、出張中の移動…雨、雪、山火事、色々な目に遭った。
今年の雪の日も講習会だったよね、そういえば。

ええい、もう、こうなりゃヤケだ!と、今日は傘を持たずに出かけた。
いいの、いいの。

楽しい講習会が終わって会場を出ると、予報通り雨じゃん。
いいの、いいの、コレくらいなら、平気!! とずんずん歩く。

結局のところ、ひどい雨に降られなかった。
気合いと根性で、乗り切った小豆母でした。

小豆さんは、朝の8時前から、夜7時まで、ほとんど一日留守番でした。
そんなもんで、さすがに、お腹もすくだろう、失業もするだろうと、
用意させていただきました。
おもちゃ-2080319-1

これらのおもちゃに、豆乳で少しふやかしたフードを詰めたり挟んだり。
出かけて5分で食べ終わったかもしれないし、舌が届かず長時間遊んだかもしれない。
ともかく、帰宅時に確認したら、空でした、キレイに。

さらに、今日、買い足しましたよ、明日の為に。
おもちゃ-20080319-2

これは、手で押さえたり、咬んだりしているうちに、緩んで、中のお菓子が出てくる仕掛けになっているらしい。 講習でお隣になった方が、おすすめというので、買っちゃった。

遅ればせながら…、今日は、テリー・ライアン氏のしつけインストラクターの講座。
天気悪くても、意地で傘持たずに出かけてヒヤヒヤしたとしても、
出る価値がある、面白い講座でした。
デモンストレーションは、しつけインストラクターとして知られている方々が
やってくれるし、100人はいると思ったけど、参加型で、あっという間。
細かくは、結局受け売りになるので、記事に書きませんが…。
面白かった事だけ、お伝えしときます。


さ~、雨女の力は強大で、明日の講習二日目も、天気悪いらしいです。
いいの、いいの…  ( ̄Д ̄;;

雨でも、駅から15分でも、今日より気温が4-5℃低めでも、
面白い講座だし、コレ、受けないと先に進めないから、モチベーション落ちてません!

"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!


PS
今日の良き日に、ディズニーシーに行って雨に降られた、娘。
シッカリ雨女のバトンをつなげております。

| もろもろ・・・ | 23:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仰げば尊し

卒業式…

at home-20080318-2

「ハイ、ルスバンデスネ…」

そうなの、小豆さん、ハウスね!


最後の登校の朝も、いつもと変わらなかった。
変わったのは、中学校の制服を着た事かな。
担任の先生に中学校の制服を見せようと、お友達と話し合ったのだそうだ。
それにしても、中学の制服に、小学校の帽子をかぶるなんて、最初で最後だね。

大好きな担任の先生と、今日でお別れって、娘はどんなキモチなのかな。
ほんの最近まで…、会社を辞めるまで、小学校の行事やお手伝い、十分に参加出来ていなかった。 仕事や家事をこなすのが精一杯だったし。 先生には本当にお世話になりました。

パパが二人いるようなお家だったね、ごめんね。

だから、休職に入ってから、娘の登校に合わせての散歩は、私には必要な時間だったなぁ。

自分の卒業式でも、小学校が一番泣いたけど…娘の卒業式って、感動でした。
親としては、協力不十分だったのに。

先生方の演出、凄すぎます。

会場の体育館は、一年生が育ててくれた菜の花でいっぱい!
壁や窓枠は、キレイに飾られていて、在校生の愛情でいっぱい!

担任の先生方の挨拶、
一人一人に声をかけての卒業証書授与、
5年生、6年生の掛け合いの呼びかけの言葉、合唱…

6年生は舞台側、5年生は、向かい合う形で、まるでミュージカルのように上手かった!
涙しながらも、頑張って唱う子供達に、つられて、またウルウル。

祝辞で、校長先生が詠んでくださった詩に、
祝電を読み上げながら、言葉に詰まる先生に、
大泣きの校長先生に、
目頭を押さえる担任の先生方に…

ちょっとした事に、感動が押さえられず、一杯涙が出ました。
(ドライアイですが、ちゃんと涙が!!)

教室で、先生からお手紙をもらって、握手したり、抱き合ったりしている様子をみて、また。

そして、とどめは、教室から出口までを、わざわざ迂回して、学校の中を巡りながら、出るという演出。 廊下や階段に、全校の先生方、5年生が並んでくれていて、音楽が流れる中、ずっと拍手で送り出してくれた。

カメラマン志望(今はね)の娘、ひとしきり、写真を撮りまくり、友達や先生と十分に別れを惜しむ時間を使って…、やっと門をでた。
校長先生の詩の通り、振り返り、振り返り…。

ココには、私の知らない娘の時間があったんだなぁ。
小豆サンみたいに、私とのアイコンタクトを求めていた事があったのかもしれないね。
ちゃんと、熱く見返せていたかなぁ?
気づかずに、ママ、別の方向を見ていたかもね。

散歩-20060226-1

「オネエチャンモ、オスワリスルノ?」

卒業式の帰り、通学路をゆっくり歩いた。

untitled-20080318-1.jpg


イヌフグリ…。 
何も、そんな名前にしなくても良かったんじゃない?って思う。
かわいいお花なのに。

確か、ベロニカの涙とか、マリアの涙、とか、通称があったよね?
週末はイースター。

卒業おめでとう。

| もろもろ・・・ | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木蓮の花が…

今日は、久々の貸し切り状態のランです。
小豆さん、今ひとつ元気が無く(ヒート近いのかなぁ?)、ボール遊びも盛り上がりません。

ドッグラン-20080317-3


クンクンにおいを嗅いだり、ポツポツ歩いたりしてました。
ボール投げても、盛り上がらない感じで…。

ふと見上げると…木蓮の花が、ほころんでました。

ドッグラン-20080317-2


間違いなく、今週は満開ですね。

ドッグラン-20080317-1


ついに、春か…。
この木蓮が終わると、桜ですね、いよいよ。

そういえば、今日も袴姿の女の子達を見かけたなぁ。
小学校のときは、号泣した卒業式だった。
中学生のときは、あまり覚えていない。
高校生のときは…、大学受験終了前の2月にさっさと卒業式をしたおかげで、皆の進路が今ひとつ分からないままだ。
大学では、袴を着たのに、後輩達に胴上げされたんだよねぇ。

ぼーっとしてたら、足元に小豆さんが。

ドッグラン-20080317-4
「ママ、コレデアソビタイ…」

あら?それ、だれのかな?
ダックスのねねちゃんのかも?

ちょっと、お借りして、10投ほど…。

でも、やっぱり、盛り上がれず、1時間弱で帰宅。
それだけでも、疲れたらしく、帰るなり、クレートに引きこもりでした。

at home-20080317-1



| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公開セミナー

第10回「人と動物の共生を考える公開セミナー」
人と動物がシアワセに暮らす為にー犬のしつけー

…なるものに参加してきました♬

飼育体験談として、盲導犬「テレサ」ちゃんのパピーウォーカーおよび、
引退後から病気で亡くなるまでの体験を通しての、終生飼養のお話。
東京都の動物愛護行政の取り組みの紹介、そして、目玉とも言える、
水越美奈先生の基調講演、の構成。

水越先生のいろいろな本、読ませていただきながら、今回の基調講演で初めてお会いしました~。 すごく、面白くて(噂には聞いていたけれど)、飽きる事も無く、分かり易く、あっという間の講演でした。

特に印象的&納得!だったのが、

知らない言語を話す小さな子供に教えるつもりで、教える

…というアドバイス。
なにが正しいか、教えないで、ダメな事だけ突然しかっても、うまく行かないのが当たり前、と。 自分自身、よかれと思ってやった事、自然にやった事を、いきなり叱られたり、殴られたりしたら、どうですか?…と。

ソリャそうだ。

お利口に大人しく寝ている時、伏せている時、おもちゃで遊んでいるときに、ちゃんと、褒めて「望ましい姿だよ♬」と教えないとダメ。 

うんうん。

でも、言語を理解しない外国の子供に、どうやって、褒めていることを伝えるのか?
喜ぶ事をやってあげるのだそうです。 小豆の場合は、体をかいてあげたり、なでてあげたり、もちろん、おいしいオヤツだったり、かな。 

きちんと「望ましい姿」を伝えられれば、犬って大抵の事(生得的なものは無理だけど)には応えてくれるのだから、それって、すごくお利口さんだよね!? 

勤めていた頃…海外スタッフを集めてのカンファレンスにて。
「他社に無い、ユニークな製品だから、海外拠点の皆で一丸となって、売って行こう! 事業部の明日がかかってます! 力を貸してください!」
といった主旨の熱いプレゼンをした事業部長。 ある意味感動的なプレゼン。

その直後の喫煙タイムで、
「事業部の明日? そんなリスクがある製品、俺は売りたくないね~(英語)」

…とガイジンさんたち。 言葉が通じても、心が通じないっつーのを垣間見た瞬間でした。
「根性!」とか、そいういうのは、通じないのね。 

言葉が使える人間でも、大小色々な異文化があるんだから、犬と人間は、近くて遠い存在。
でも、ちゃんと「望ましい姿」を伝えられれば、とっても近い存在にもなりうるって、嬉しくないですか?

話題の著書、数々あれど…、これらは、面白くて分かり易いのでおすすめです。


ちょうど今日、読んでいた本部分と、セミナーの内容がシンクロしていて、
帰り道読み進めたところが、すーっと理解し易かったでス。


at home-20080316-1

「オイシイモノ、タベル アツマリナノ???」

おいしいものは出ないけど、小豆さんが、楽しく過ごせる為の勉強のヒントがあったよ。
まだまだ、ママは入り口だけれど、楽しく過ごせるように、勉強、勉強!!

留守番、ありがとね♬

| News | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さなシアワセ

不満を数えればキリが無く…どんどん深みにはまって行くものです。

例えば…、ありがたくも、ダンナが食洗機に汚れた食器を入れたはいいが、
スイッチを押し忘れている事が多いとか、せっかくスイッチを押したとしても、入れ方が悪くて全く汚れが落ちていない事が、これまたかなり高い率とか…。 
何回話しても、今週の予定を覚えてくれないとか、ゲップをしても謝らないとか、
注意してもコンビニで買い物するのを辞めないとか…
娘が、靴のかかとを踏むとか、はねてる(いつもと同じさ)髪の毛をずーーーっとドライヤーで整えてるとか…。 ちょっと、イラッとすることがイッパイある。

ブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン

こんな春♬って朝なのに、ちっちぇーのは、イケナイね。
風景-20080315-1


そう!
いい天気で始まるっていうのも、得した気分で、小さなシアワセですね。(*'ー'*)ふふっ♪

新しいお友達です♪
ドッグラン-20080315-2
シュナウザー、2歳 ♀、くるみちゃん。 岩の上がお気に入りスポットの様です。

それから、久々にお会いした(ブログ紹介は初めて)、チップ君。
ドッグラン-20080315-3
いくつか聞くの、忘れちゃった…。 超フレンドリーなトイプー、♂。

こんな小豆の事を気に入ってくれて、ありがとうございますぅ。 
愛想が無くてゴメンナサイね。

今日はあまり、吠える事が無く過ごせました。
吠えそうになったら、リードを付けて、ちょっと、コントロールしてから、離す…
コレが効いたのか、気分が乗ったのか…
一緒に遊べなくても、平常心、というのが、私の大目標なので、この小さな一歩が、
小さなシアワセ。 うん、うん。 (⌒~⌒)ニンマリ

真冬のランの記事でも紹介した、木蓮。
ドッグラン-20080315-0

よく見ると、ほら、つぼみが…
ドッグラン-2080315-1
*注:娘が撮りました。 (…と載せろとうるさいので。 そのうち©付けろとかいわれそう?)

もう、一週間もすれば、この大きな木蓮の木達が、満開になるのかな。
楽しみですね。 コレも、小さなシアワセかな。

そういえば、ドライフードについて、フードジプシーだった私が、やっと落ち着いた、
ナチュラルハーベストのバンガードさんから、プレゼント当選の荷物が来ました。

ジャジャーン♬
untitled-20080315-1.jpg
フードボールと、

untitled-20080315-2.jpg
レトルトフード。

レトルト、食べさせた事無いので、春の旅行やお出かけのときにでも、使おうッと♪
なんといっても、幼稚園のときから、遠足という遠足には、雨、
くじというくじには「スカ」の私。 じゃんけんもめちゃくちゃ弱い。
そんな私が、プレゼント当選するなんて…、小さなシアワセを超えているかも!!

夕方の景色を紹介する事があまり無かったけど…
同じ夕方でも、ほんわか暖かい感じで、良いね。 (^▽^)/

at home-20080315-2

「ママ、ソンナコトヨリ、ハヤク、フードボールツカッテミマセン??」

そうだね、小豆さんも小さなシアワセ感じよう!!

| もろもろ・・・ | 23:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円高く、空青い、春

1ドル、100円切ったんだって!? (≧◇≦)エーーー!
すぐに、100円台に戻ったけど、この円高(ドル安?)で、泣く人も笑う人もいる訳だ。

untitled-20083015-1.jpg


離職前の出張のときに…残っちゃったUSドルたち。
今は換金すんの、やめよう…
シンガポールドル、台湾ドル、中国の元、香港ドル、韓国ウォン等など…確認するのが怖い。 NIKKEI NET/外国為替クロスレート

そのうち、また行くか?…って、全くもって、現実的ではないが、
とりあえず、引き出しにしまっとこ。

円高ドル安といえば、私が子供の頃、大騒ぎしていた時期があった。
我が家の雑種は、「安い」ってことで、ドルと命名されたのだ。
ドルが生んだ子供は、西武ライオンズ全盛期だったので、「レオ」ですが、なにか?

そんな為替だ、株価だというのとは、全く関係の無い、この天気。
風景-20080315-1


ほんと、青空や自然と、赤ちゃんと、動物って、無条件に人を優しいキモチにしてくれるね。 
今朝、娘にお説教した事も、(私は)キレイさっぱり、忘れちゃうくらいに。

at home-20080315-1
「オネエチャン、デスノートニ ママノナマエ カイテタヨ…」

え? ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

消しゴム持ってる?

| もろもろ・・・ | 08:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜はまだかいな♪

同じ時間でも、日が高くなったと実感出来る。

風景-20080313-1


今年は、平年並み、去年より遅れて桜が咲く予測だとか。
池の周りの木は、桜だというから、今から楽しみ。
ホントは、桜の季節にお仕事開始したかったんだけど…。
が、頑張ります。

今日は、はっきりと、うぐいすの声を聞いた。
梅にうぐいすかぁ…
どこに居るのだろうと、キョロキョロしたけど、見当たらないや、残念。

untitled-20080313-1.jpg


梅を見ると、太宰府天満宮の梅が枝餅を思い出しちゃうから、
やっぱり、花より団子タイプかも?
(10年、フラワーアレンジメント習っていたのに…)

お昼をゆうに回ってから、ドッグランに行きました。
午後の日も長くなったし、しばらくは、ワンコにはいい季節ですね。

今日は、裸で勝負の小豆さん。
ドッグラン-20080313-4


新しいお友達、ミニチュアダックスの、武蔵君と小次郎君。
(写真、イッパイ撮りたかったのに、小豆さんが、ワンワンしてて、身柄拘束するコトが
たびたびあり、あまり取れず…。)

ドッグラン-20080313-2
「ムサシクン、コジロウクン、タタカウコトモナク、ナカヨク ランシテマス。 
ゲンバヨリ オツタエイタシマシタッ!!」


春はお別れの季節です♪って、昔々アイドルが歌ってた。
ベタだけど、出会いの季節でもあるのよね~。
ユーカリドッグランにも、新しいお友達増えるといいなぁ。
小豆さんが、平常心で過ごせるといいなぁ。

私も会社卒業したし、娘も卒業間近。
朝の景色の霜柱の冬も卒業。
もうすぐ、白い息も出なくなる…。
夕方の散歩の帰りに、梅の花びらが沢山飛んで来た。
梅も終わりにさしかかっているのかな。
桜はまだかいな♪


| もろもろ・・・ | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霧のち晴れ

真っ白な朝で始まった。

風景-20080311-1


「もや」は、視界1kmというから、コレは間違いなく「霧」いや、「濃霧」。
なんだか、モノクロの世界に連れて行かれた感じ。

朝の散歩(娘にとっては登校)も、モノクロの中。
パイドの小豆さん連れなので、私の目に映る、カラー画像は、娘だけで、不思議な感じだった。

濃霧の中の白梅…
風景-20080311-2

コレはコレで、本当に素敵。 ボキャ貧なので、うまく表現出来ないや。

「霧って…、どうして出来るの?」

娘は、私が何でも知っていると思っているのか!?

ママが知ってる範囲だけど…と言い訳しつつ…、
飽和水蒸気量っつーのがあってだね、温かい空気は沢山、冷たい空気はちょっとしか、
水を持てないのよ~。 で、温かい空気が急に冷えると霧が出来るのさ。
霧が出来る為には、核っていって、芯になるチリが必要。
で、今日の霧が出来る為に、どうやって空気が冷やされたかっつーのは、色々な可能性があるから、分かんない。 ごめん。

人に説明すると、どれだけ知らないかが良くわかる。

改めて、霧の一粒一粒にも核があるのが、凄いなぁ、と思った。
人間の細胞の一つ一つに、霧や雨の一つ一つに、全部核(役割が全然違うけど。)がある事そのものが凄いと…。

私の核って、なんだろう?
脱サラしちゃったから、今一個核がなくなっちゃった。
早く、コレって言える核入れなくちゃ! 
妻っていう核と、母って核は、チョット小さめになっているような…、反省反省。

さて、突然、核の話からは、うんと離れるけど、小豆さんの生食、順調です。
全手作りは、どうも栄養バランス自信が無いから、ドライフードとミックスで。

今日は、ターキーぶつ切り+大根スライス+スープ+ナチュラルハーベスト
food-20080311-1.jpg


当然、がん見です。

food-20080311-2.jpg


そして、瞬殺。

生食、受け入れないワンチャンも居るらしいけど、小豆は、問題無しです。
おなかも元気で、一安心。

生食はいいと聞いていたけれど、こんなに喜ぶなら…、そしてそんなに手がかからないコトもわかり(私のやっている程度なら)、霧が晴れた気分。
ちょっとの間、続けてみるよ、小豆さん。
ターキーレバーも頼んだから、ターキーレバージャーキーも作ってみるね♪
(ジャーキーは、トレーニングオヤツ用。 オヤツポーチやポケットに入れなきゃだから、生は、ちょっと、ごめんなさいだよ。)

アメリカのスタッフに頼んで買ってもらったMichael JacksonのCDが届いた♬

untitled-20080311-1.jpg


スキャンダルばかり、おもしろおかしく取り上げられる、Michaelだけど、
私の世代は、購入者多いのではないかな~?? 
素敵なお兄さんだった彼も、風変わりなおじさんになっちゃった。 
長い濃霧時代を追い払えるかしら? 頑張れ、マイケルっ!!

DVDやCDのジャケット(昔のアルバムやポスターの写真が沢山)を見て、

かっこいいじゃん、マイケル。 と、娘。

でっしょー???(*⌒∇⌒*)テヘ♪

理解してもらえて嬉しい♬
霧の説明、うまくできなかったけど、マイケル分かってくれて、スッキリ晴れた♪

コレから先、娘の質問に答えられなかったり、宿題教えてあげられなかったり、
するんだろうなぁ…。 
ママを当てにせず、自分で自分の霧を払って、強く生きるのだぞ。
adzuki-20080311-1.jpg

「サッキカラ、ナニヲ ブツブツイッテルノ?」

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マロンな日

いきなりですが…
ウチのおとなりの姫です。
ご近所-20080309-3

マロンちゃん♪

春になったから…と、お庭で遊んでました。
かわい過ぎるっ!!

恐がりの小豆さん、最初吠えちゃった。
ご近所-20080309-1

恐る恐る、クンクン…

ご近所-20080309-2

だんだん、大胆になり、マロンちゃん、ビビってます。
昨日から、生食トライしている小豆さん、よもや、食料と判断しては大変!!
*ウサギはあげてません。

さてさて…今日もドッグランへ。
行ったときには、コーギーのまろん君の勝ち誇った姿がありました。
そして、ゼーハーしている、サイゾウ君の姿も…。 

ドッグラン-20080309-7

恐がりの小豆、最近は、ドッグランで吠えてばかりだったので、リードで確保しつつ遊んだら…
ドッグラン-20080309-6

びびりながらも、吠えず…

ドッグラン-20080309-5

ほら、困った顔してるけど、吠えてない。 エライッ!

サイゾウ君は、「小豆」という名前を覚えてくれていて、小豆が入ったときから、
がん見です。

今日の小豆、じつは、まろん君がサイゾウ君を取り締まりしてくれてて…安全だったのです。
今日は、連敗しているのだとか。 サイゾウ君、まろん君の存在とがあったので、抑止力が働く様子。 「まろんクン」という言葉を聞き分け、すごすごと、お父さんお母さんの元へ。

ドッグラン-20080309-1


一方、まろんクン。 ほら、勝ち誇った笑顔です。
ドッグラン-20080309-3

ほとぼりが冷めた頃、小豆さんの元に、サイゾウ君が近寄ると、ワンワンワンワン…と守ってくれるんです。

サイゾウ君が、パパやママの抱っこから逃れようと暴れたりしたら、「まろんちゃん、来たよ」というと、借りて来た猫にヘンシン。 かわいい…。
ドッグラン-20080309-4
「タイホシナイデ」

そのおかげもあり?、小豆さん、相当ビビりつつも、他のワンチャンに吠えかかる事はありませんでした。

「まろんクン来るよ!」の効果は、小さい頃の…「お巡りさん呼ぶよ!」を思い出して笑っちゃいました。


今日は、マロン姫にクンクンさせてもらったり、まろんクンに助けてもらったり…。
まろんの日だったね。

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バターになっちゃうよ!

ちびくろ・さんぼの復刻版が出来ているの、知らなかった!!
小さい頃、何度も、読んだよね? みんな。



ケーブルテレビで放送してた、みつばちハッチの画面の下の方に、「不適切な表現」のお詫び文が流れたのを見た事がある。 ちょっと前(私の中では、ちょっと)まで、公然と表現されて来た事が、ことさら問題視される事が多いのね、昨今は。

ちびくろ・さんぼもその一つで、人種差別が問題となり、すっかり見なくなってた。
大事なチョッキや、傘や、長靴を、ちゃっかりいただいちゃう虎たちにも、譲ってしまうチョットゆるめの少年、さんぼにちょっとイラっとしたり、バターはないべ?と心底思ったりしているのに、何度も読んだ絵本。 小さい頃よく行った県立図書館のその絵本は、何度も修理した後があったなぁ。

さてさて、所用を住ませている間に、夕方にさしかかっちゃった!
慌てて、家族みんなで、ドッグランへ!

「オネエチャン、ア~ソ~ボ~!!」
ドッグラン-20080308-1


よぉ~しっ!
ドッグラン-20080308-3

ドッグラン-20080308-5


モチロン、娘は、本気で走っている訳じゃないけど、小豆は、凄く負けず嫌いな目をしている。 手を抜かないのね、遊びでも…

かくれんぼも、結構必死!
ドッグラン-20080308-2

パパも参戦…
ドッグラン+20080308-6

ほらほら、いい加減にしないと、バターになっちゃうよ!!

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 00:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいしい??

かなり申し訳ないと思ってはいるのだけれど…、夫と私は同期入社の同僚が転じて夫婦となった関係ということもあり、つい、三つ指をついて仕える事を忘れてしまう。
共働きという環境も、夫の地位向上を妨げる原因だったかもしれない。
授かった娘が思春期に入ると、あらら、と思うほど、パパに辛口。

きっと、私のせいだ…

夫は、元々猫派だった。 
猫をかまうのと同じやり方で、小豆にかまうから、娘同様、時々手痛く反抗されている。
家族の中の上下関係を指摘する訓練士もいらっしゃるようですが…
やっぱり、接する時間と、犬にとって分かり易い行動を取るということが、仲良くなるポイントだと思う。 今、一番小豆を注目しているのは私だから、小豆の態度も私のせいかな…

私の記憶にある父は、面白いけど、感性が鋭く、物知りで、怖かった。
つまらないだじゃれにも、「さぶっ!」なんて言える筈も無い。
両手たたいて、わっはっは ┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!

長いうんちくにも、相づちのタイミングを外さず! φ(◎。◎‐)フムフムフム
*モチロン、大事な話を沢山してくれたんだけどね! パパありがとう!

「ウチノパパトハ エライ チガウアツカイデスネ…」
at home-20080307-1


そうなのよ、なんせ、鹿児島出身の九州男児だからね!
私が小さい頃…、接待や飲み会で遅くなると、まるでよくある漫画みたいに、
お寿司を一折お土産に下げて帰って来た。  
午前様じゃないにしても、かなり遅い時間。

まず、犬達がおこされ、焼き鳥のお持ち帰り(残り物)をいただく。
もちろん、オスワリ、マテ、いただきますのワンなど、散々トリックをした後にね!
そして、私達をおこす。 
寝てるんだから、と止める母。今日のうちじゃないと、旨くない!と押し切る父。
寝ぼけたまま布団をでた私と兄に、すしを食えという父。
とにかく眠いから、何か一つ(私はカッパ巻きとか、穴子とか)食べて、

「パパ、おいしい♪ ありがとう! 続きは明日食べるね!」

というと、戻って眠る事が許されるのだ。
犬や私達兄弟にとっては、ちょっと、迷惑だったりするけど、おくびにも出さない。
これを、威厳というのだろうか? 
ともかく父が一番偉い!という演出?を欠いた事はない。
こんな家で育ったのに、夫と私の関係は、ずっと同期入社のカップルで、フラットだった。
夫も九州男児の2世でもあるのに、ちょっと、申し訳ないけど、過ぎた時間と出た言動は戻せないのだ。 悪いね。

今週、小豆の生食用のお肉を頼んだ。 (うまい肉屋

少しずつ慣らそうと、ドライフードや大好きな人参やスナップエンドウと一緒に…
準備を始めた時点で、クレートで寝ていた小豆さんが台所で、姿勢を正して私を見上げていました。

food-20080307-1.jpg


少しから、ね。
ハイお食べ~!!

food-20080307-2.jpg


瞬殺! ┗┃ ̄□ ̄;┃┓ ガーン!!

おいしかったのかな~??
ビックリお目目(食べた事無いもんね、生肉)ですが、初日だから、追加はナシ!
名残惜しそうに、何度も何度も、ボールを確認したり、周りをなめたりしている。

さ、寝ていいよ。
*いきなりごちそう出して、これじゃ、夜中におこしてる私の父みたい?

| News | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

継続は力なり…

朝起きると、太陽の角度がずいぶん違う事に気づく。
ちょっと前まで、くらかった朝が、明るく、ちょっと暖かい感じすらある…

約一ヶ月前の、この写真右の木…
風景-20080205-04


今は、こんな素敵な花を咲かせています。

風景-20080306-2


やっぱり、寒い冬の日も、ちゃんと準備を重ねて来たのねぇ…。

我が家の前は、調整池をかねた親水公園。
その公園のどこかで、毎日毎日(真冬も)、お謡いの発声練習をしているヒトが居る。
たっぷり2時間は、やっているんじゃないかな。
洗濯物を干す時間になると、また、別のヒトが、声楽の発声練習をしている。
この方も、たっぷり2時間ほど。 ホント、毎日毎日。

エライ……。

学生時代、ゼミの来住教授によく言われた事を思い出す。

「会社の歯車、なんていうけどやな、歯車になれる人間なんて、一部や。
 歯車の部品一つにもなれん人間がほとんど。
 せやから、だれにでも出来る事は、やらなあかん。」

先生は、「挨拶」とか「レポートの納期を守る」とか、そういう事は、誰でも、やる気になれば出来る事なのだから、努力して継続することを重ねて重ねて、ことあるごとにおっしゃっていた。 

毎日同じ時間に、自分の決めた場所に来て、練習をする…という事は、
やろうと思えば、誰にでも出来る事。
…ではあるけれど、実はとても難しい事だ。 

実は先日、棋士の羽生さんのドキュメンタリーで、まさにそのような事をおっしゃっていた。 ひらめきよりも、続ける事が、もっとも難しいと。 
続けられる力こそが天才だと、自分を振り返って話をされていた。

そういう意味で考えると、犬が居る生活って、凄いかも?
わんこオーナーさん達は、ほぼ毎日、お散歩されているだろう。
花粉症に苦しみながら、寒さと戦いながら、眠気を追い払いながら…。

私も、小豆の喜ぶ顔が見たくて、朝、お謡の練習を聞きながら散歩しているし、
千葉の強風の中、ドッグランに車を走らせたりするわけだ。

うみちゃんが使っていた、ホネ型のおもちゃ、まねっこして買いました。
ドッグラン-20080306-2
「ママ~、モッテキタヨ!!」

脱いだら凄い(筋肉)、小豆さん。
今日は、裸で勝負してます。

「ヒャホ~イ♪」
ドッグラン-20080306-4

ドッグラン-20080306-5

ドッグラン-20080306-6


ボール遊びもいいけど、コレも楽しいみたい。
ドッグラン-20080306-1

小豆さんも、こうやって、元気に走り回るコト…
継続して、心も体も健康で、楽しい犬生を送ってほしいわん。

| もろもろ・・・ | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芯から冷えた…

今日は、冷たい風が吹く曇りで始まった。
寒いって言っても、霜柱立っていた頃に比べると、ずいぶんと緩んでいるのだけれど…、
午後から出ると言う日差しを待ちきれず、お昼前にランに行ったら、案の定、ガラガラ。

初めてお会いするボーダーコリーの男の子と、小豆だけ。

フリスビーで華麗に遊ぶ彼。
ふわふわの奇麗な毛並み…、小豆には、かなりコワかったらしい。
いつも吠えちゃう、シェルティーのモモちゃんに対する吠え以上の反応デス。
パニックまでは行かないけど…、呼び戻し、なかなか出来ませんでした。(泣)
小豆の事だから、攻撃はしないんだけれど…、飼い主として、ちゃんとコントロール出来ず、凹みました。


リードをつけて、ちょっと、落ち着かせました。
ドッグラン-20080305-1


リードがあると、つい吠えかかりそうになったときに、セーブ出来るし、
ちょっと、精神的に落ち着く感じデス。 

だ、だからって、リラックス&甘えん坊し過ぎだよ。

ドッグラン-20080305-3
「マタ、シバイヌニ ヘンシンシマシタ。」

芝生にすわって、まったりしたいところだけど、今日は、風が冷たいよ。
桜情報とか、春の情報があふれて来た昨今、防寒対策が甘かったか!

小豆サーン、もう、芯から冷えた…
帰ろうか。

きっと、帰ったら、日が差して来ちゃったりするんだろうな。
マーフィーの法則的には。

小豆さん、帰って即、大好きなシャワーを堪能し、ちゃんと、元のイヌに戻りました♪

at home-20080305-1

「スッキリ…。 デハ、チョット、ヒトヤスミ サセテイタダキマス。」

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 21:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五感

黄砂現象って、日本では、3月3日が初観測だったそうですね。
昨日、韓国は、学校がお休みになったとか…。
…じゃあ、春一番が吹いた日の、あの黄色い空はナンだったの?
千葉の土だったのね?

さて、今日は、花粉多めだとか。
何度も言いますが、大丈夫な私は、気にせず洗濯を干しまーす。
わんちゃんにも、色々な花粉アレルギーがあるらしいけど、
今のところ、小豆さんも大丈夫みたい。

洗濯物を干す間、デッキで失業をアピールしております。
at home-20080304-1

「ミテル? コノサミシゲナ アタシヲ!」

そんなにうらめしそうにして~。
近距離でカメラ手にしても、目を合わせない意地っ張り振りです。

at home-20080304-3

「ママナンカシラナイモン…」

じっと…、まっすぐ遠くを見つめております。
そうは見えても、多分、聴覚と、触覚は、私の動きを捉える為にピリピリ反応している。

at home-20080304-2


小豆が丸い目で、じっと睨んでいるのは、こんな景色…
風景-20080304-1


黄砂や、花粉で、ちょっと、トーンが落ちた色彩に見える。
小豆さんには、どんな風に見えるんだろう?

そもそも、景色を見ているんだろうか…?

景色より、コレから私が勉強会で外出することが、すでに見えているようだ。

PS
私みたいにスギ花粉は、大丈夫なヒト居ても、黄砂は良くない「かもしれない」らしいですね。 化学物質の含有など、検査中だとか。 なぜか今年は黄砂量、多いそうです。 せっかく晴れてるのに、洗濯物干さない方がいいって、こともあるのかしら?

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 20:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春って、実は…

春めいてきましたね♪

…と、楽しげにいいつつ、私、実は、春はあまり好きじゃないんです、ゴメンナサイ。
花粉症だから?…と聞かれる事もありますが、私、顕著な花粉症の症状はありません。
皆がマスクしてると、気持ち目が痒いような気がしてくる程度。 
苦しんでいるヒト、ホントに、ごめんなさい、こんな健康優良児で。

子供の頃、春が近づくと、父が、必ず毎年、絶対に、質問してくるの。

「啓蟄って、知ってるか?」って。 

 *啓蟄については、こちら

私、虫が嫌いです。 カワイイって思えるのは、4本脚まで!!
啓蟄の質問をされることで、啓蟄が忘れられなくなった。
古くは「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」との説明されてたとか。

き、気持ち悪い…。 

子供だっただけに、イメージが先行してしまい、
春になると"地面の穴から虫が出てくる→地面の穴から「うじゃうじゃ」出てくる
…と刻まれてしまったらしい。 
インディアナジョーンズの冒険のワンシーンみたいに!!!
(パパのせいじゃないけど、子供は多感だってことだね、気をつけよう。)

あと、黄砂で黄色くなっている空気、子供の頃は、チョット不気味で嫌いだった。
子供の頃は、春になると飛び始める、チョウチョの粉が空に舞っているのだと思ってたし。

つまるところ、春めいてくると、ちょっと、元気を失う私です。

「ママ、マエオキナガイヨ…」
散歩-20080302-3


要するに…、今日は、ランをサボり、近所を散歩したわけです。

「クンクンクンクン…」
散歩-20080302-2


気をつけなくちゃ!
ココは、前に小豆さんが、誰のものとも(犬とも何とも)言えない落とし物(う○こ)をくわえた、危険ゾーン。*以前ブログに書きましたが…、ママが手で取り上げました。(泣)

頼むよ、周辺の皆さん(含:すべての動物)

「クンクンクンクン…」
散歩-20080302-1


おっと、危ない、ガムを見つけましたが、寸止めできました。
頼むよ、良い子の皆、こんなところにガムを捨てるのはやめよう!

風景-20080302-2


だって、こんな素敵な小径ですから!!

ホント、素敵。 空気もきれい(に違いない)。


…でも、啓蟄が脳裏を離れない。

| もろもろ・・・ | 21:21 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買い物

久しぶりに、重たい腰を上げて、買い物をしました。
なぜなら…ついに、私、昨日で、正式退職。
そろそろ、真面目に次のお仕事立ち上げなくちゃならなくなったから。 
(ハイ、自分の決断ですから、頑張ります。)

カリモク60のソファー、グリーンのワンシーター2台と、ブラックのツーシーター1台、テーブル…
untitled-20080301-3.jpg


北欧っぽい、すてきなランプ…
untitled-20080301-2.jpg


UFOみたいな、もとい、ヴィンテージのかっちょいいランプ…
untitled-20080301-1.jpg


「コレキメルノニ、ドンダケジカンカカッテンノ??」
ドッグラン-20080301-2

そうなんだよね、私、決断力無くて。
特に、レストランのメニューとか、どうでもいいものは、ホント決まらない。
でも、どれでも素敵!という場面でも、どれかを選び取るというのが苦手だ。
たったコレだけの家具も、9月末に引っ越す前から、あれこれ悩み…あげくの果てに家具屋さんに家に来てもらって、いろいろな話を聞いてもらってから、やっと決めた…。
chair-chairさん、本当にありがとうございます。
お店のブログも面白いですよ~。(こちら

さて、小豆さん。 少し、ドッグランで冷静になれる時間が増えた感じ。
時々、他のワンちゃんに吠え始めても、コールすれば、反応する(ママの声が聞こえている)のが分かるし、ちゃんと、戻って来てくれる率がグンと増えた。 まだ、100%じゃ無いけどね!
ドッグラン-20080301-3


ドッグラン-20080301-1
「ワタシナリニ ガンバッテルモン!!」

帰ってから、豆乳を飲むと…お昼寝タイム!
at home-20080301-1


ちょっと、ちょっと!!

そのソファー、まだ、私もじっくりすわってないんだよっ!

| News | 23:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。