2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書の秋

日曜日の午後のドッグランは、初顔合わせばかりだった。

さくらちゃん
ドッグラン-20080928-7

まろんちゃん
ドッグラン-20080928-8

トム君
ドッグラン-20080928-9

最初は、かたまり気味だったので、無理かな?と思ったら、案外と…

ドッグラン-20080928-2

少しずつ、遊べる周波数帯が広がっている感じ。
ドッグラン-20080928-1
「ツイテキテゴラーン!」

小豆サン、すっかり疲れるまで、遊べて良かったね。

ふと見上げると、まだ、色は変わっていないけど、秋を感じる…
untitled-20080928-1.jpg

ドッグランで売っていた、栗を一袋買って、秋を味わうことにした。

そして、秋と言えば、読書…
夜、Boxk Ofx に行ったら、タイムサービスで、20%オフだった。

やった~と、娘と私で、あちこち棚を飛び回る。
娘は、学童保育所が図書館に隣接していたおかげか、本を良く読む。
また、小中共に、朝の読書の時間に10-15分間、集中して本を読むことが習慣化しているし、寝る前やトイレでも読むので、どんどん読むのが無くなる…。 彼女のペースで新書を買う訳には行かない!
そこで、図書館や古本屋さんは、本当にありがたい存在だ。

で、買った物と言えば、赤川次郎の花嫁シリーズ、山田悠介…。



本の選択には、口を出してはイカン!という話を聞いた事があるので、ほんのちょっと眉をひそめたくらいで我慢。

夕食の時、夫が、娘に質問。
「本を読んで泣いた事がある?」

娘、即答で、「あるよ!」って。

初めて二人で、泣きながら読んだ本について、盛り上がる。
まだ、読むのが下手な頃、私が読んで聞かせながら、二人して泣いてしまった本。

「ちびドラゴンのおくりもの」


最初、図書館で借りて、その後、注文した本。
あー、絵が出なくて残念。 すごく可愛いのに!!
読みたい方、お申し出下さい。
直接お会い出来る方なら、貸し出ししますよ!

ところで、私が買ったものは…



遠藤周作氏のは、狐狸庵シリーズなどのエッセイも、超純文学系も読みあさった時期がある。 江國香織さんは、時々、大人な恋愛過ぎるモノもあるけれど、全体に表現が、さらさらときれいなので好きだ。 他に、宮本輝氏、筒井康隆氏、村上春樹氏、曾野綾子サン、三浦綾子サン…全般に込み入った内容を書く人が好きなのかな? 
会社員だった時には、出張が多かったので、後半は色々な人の作品を読んだ。 やっぱり、
ダン・ブラウン氏の作品などの、海外モノにも引き込まれた。 ダン・ブラウン氏のものは、言う必要も無いくらいの大ヒットだから、置いておくとして、



この3作はお勧めです。

…と、秋の夜長、秋の長雨に、読書はいかが?

at_home-20080928-1.jpg
「ヨクネムレマス…」


犬の本がないじゃん? 許して! そして、応援よろしく!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ
スポンサーサイト

| もろもろ・・・ | 23:08 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間違わないっ!!

さて、先日…時々聴く夕方の番組のこと。 
時々というのは、お客様が来ている時とか、静かに仕事をしたい時に向かない番組だから…。(コレで察しがつく人もいたりして?) 
特集は、フラれる理由で言われた事。
他は忘れてしまったけれど、第一位は、なんと…

「勘違い」

お別れする時に、「勘違いだった、ゴメン」って言われたって言う事?

いやぁ…、おつきあいだと、「勘違い」でお別れ出来るのね~。

あれ? 私のコメント変?

いや、先日、娘に「どうしてパパと結婚したの?」と聞かれた時…、
多感な年頃の娘に向かって、私ったら、

「間違った」

と答えてました! キッパリ!

at_home-20080925-1.jpg
「ママ、イイスギ!」

え~??

このラジオのアンケートに、「ほほう…」とうなずいたのは、私だけ?
書類を出したという事は、あるいは、教会で神様に誓い、参列の皆さんに証人になってもらったという事は、「勘違いだった、ごめんね、さよなら…」という事が出来ない、大きな違いがあるのだなぁと改めて、かみしめたのも、私だけ?

at_home-20080925-2.jpg
「シンダフリ…」

いや、違うんです、お義父さん、お義母さん! (皆、見てる~?)

私自身が結婚や、妻、家庭という物に、全く不向きな人間だったのかも?と思うことがある。 安らぎを与えたり、安心を与えたりする事が、からっきしダメだから。

以前保育園の母親の勉強会で、

人が成長する時には、誰かの犠牲が必ず伴う。

というお話を聞いた事がある。
娘にしても、小豆にしても、成長曲線が緩いのは、私が二人の為に心を砕いている事が少ないのではないか。 ましてや、夫に対しては…。

そうなると、やっぱり、「間違いだった」と言ってしまいそう。

at_home-20080925-4.jpg
「ソウジャナクテ、ナンカ、イエ!!」

成長の為には、犠牲…ですね…頑張りますっ! (嘘くさい?)

さて、小豆サンの場合。
おとといは、初めて、ドッグランの受付周辺でフリーズし、入るのを拒んだ。
無理強いせず帰ったけど、苦手なコでもいたのかな?

昨日今日は一転。 嬉しそうに鼻を鳴らしながら、入り口に向かう。

ドッグラン-20080925-2
ちゃちゃまる君や、ぽてちー姉妹と楽しく遊んでもらったね!

犬は、ニオイで、気が合うコ、楽しく遊べるコがわかるのかな?
…羨ましい。
犬と人間、どちらが優秀か?と言われると、多くの人は人間と言うかもしれないけど、
お友達や、恋人選びを(犬の視点ながら)、間違わない彼らは、相当優秀と言えない?

at_home-20080925-3.jpg
「ココロノメデ ミルノダヨ…」


小豆サン、色々教えてくださいね。



にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 22:56 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

曖昧でゴメン

私の中で曖昧になところ…

at_home-20080922-1(前の)
「ン? ナニカ、ダイジナハナシ?」


なぜか、斉藤サンと佐々木サンをいつも覚え間違える。
「さ」しかかぶってないのに、なぜ?

童謡で、「富士山」と「里の秋」が混ざる。

頭を雲の上に出し、四方の山を見下ろして
ああ、母さんと、ただ二人、栗の実煮てます、いろり端

あれれ?

at_home-20080922-2(前の)
「ママ、シッカリ!」

いやぁ…、私だけじゃないと思うんだけれど?


日本の各県の位置と形、分かっている様で、分かっていない様で…

女子アナの名前、全体的に…曖昧。 テレビ局までとなると、完全にOUTだけど。

最近の、ジャニーズ所属のイケメンと、それ以外のイケメン。

at_home-20080922-3(前の)
「ダイジナ オハナシデハ ナカッタノネ。」

都内の地下鉄&電車…

首都高

阪神電鉄と阪急電鉄の関係

「かぼす」と「すだち」

色々なショップのポイントカードの期限。

ガソリンスタンドのマイルの使い方。

携帯電話の契約内容と、今のポイント。

パートとバイトの違い。

いっぱいあるなぁ…

at_home-20080922-4.jpg
「ワタシヘノ、シジ、アイズハ、キッチリ、ハッキリ、オネガイシマスヨ…」


善処します。



最近忘れ物が増えたママにも、応援のポチッとを!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 22:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動物愛護週間

9月20日から26日までの一週間は、動物愛護週間。
知ってました~?
色々な団体や、自治体が提唱する、xx週間、というのは、諸々あれど、
この動物愛護週間というのは、法律(動物愛護管理法)で定められている、珍しい「週間」だって!

at_home-20080919-1(前の)
「イマ、チョット、イソガシインデ、アトニシテモラエマス?」


私が、初めて動物愛護週間というのを知ったのは、子供の頃見た、「トムとジェリ-」の
「ジェリ-の日記」というストーリーだった(と思う)。

at_home-20080919-2(前の)
「ミャ~オ、ミャ~オ」

トムが罠かなにか、いつもの悪さを仕掛けていたら、ラジオが鳴りだす。

「良いコのみんな、元気かな~?」 (確か、こんな感じ)

そして、今週は、動物愛護週間だと、告げる。
慌ててトムは、仕掛けを全部隠し(なぜか、ラジオに見られない様にって感じで)、
ジェリ-にパイを用意する様子が滑稽だった。 あのトムが「動物愛護週間」と聞いただけで、けんか相手にパイを用意しようという、その意識の高さ! あれは、私が生まれるxx年も前の事なのに、アメリカでは、既に動物愛護週間が浸透していたんだなぁ。 そういえば、トムとジェリ-は、叩いたり、投げたり、爆破したり、決闘したり…本当に激しい戦いを繰り広げているのに、

不死身…

トムとジェリ-は、バカバカしくて、でも、大好きだった。(クラッシックなヤツの方ね。) 動物愛護団体や、PTAなどから、沢山クレームを受けて、内容が見直されたそうだけれど、あんなに、非現実的な漫画に影響されて、残酷になってしまうことってあるのかしら?
それにしても、トムとジェリ-に出てくる、肉のかたまりは、おいしそうだよね。

おっと、話がずれちゃった!!

ちょっと真剣な、お話。
動物福祉の視点から見た、5つの自由(Five Freedom)、しってますか?

・ 飢えや渇きからの自由(Freedom from hunger and thirst)
・ 不快からの自由   (Freedom from discomfort)
・ 怪我や病気からの自由(Freedom from pain injury and disease)
・ 正常な行動をする自由(Freedom to express normal behavior)
・ 恐れや不安からの自由(Freedom from fear and distress)

贅沢や擬人化した扱いをする事が、動物のシアワセという訳ではない!
その動物らしさが発揮出来る環境で、人との共存が出来ているか、常に忘れてはイケナイと思う。 「コレがキモよ!」と私の師匠も力説。 確かにそうだと思う。

ハロウィンパーティーも楽しそうだけど…、その前に、せっかくだから、
動物愛護週間を楽しむってのは?

さて、我が家の小豆サンはというと…

新鮮な水と、一日3食のごはんに加え、

at_home-20080919-4(前の)
ひっぱりっこや、ボール遊びと言った室内遊びに、

ドッグラン-20080919-1(前の)
たまたま近くにある、広いドッグラン(ドッグガーデンユーカリ)での遊びやお散歩に…

快適なベッド…
at_home-20080917-2.jpg

健康には、人一倍気を付けているつもりだけれど…
シアワセなんだろうか???

at_home-20080919-3.jpg

小豆サン、く、首が…

「シャシントッテナイデ、ベッドニ モドシテクダサイマセンカ?」


シアワセです、ママ様と、100回言いなさい!!



シアワセの押し売りはいけませんね! 反省します。 だから、ポチッと押して。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| News | 23:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うつくしきもの…

きれいな朝。
研修で、出かけなくちゃだというのに、とりあえず、撮っといた朝。

景色-20080917-1

美しい!!

うつくしい、といえば…枕草子を思い出す。
国語、得意じゃないけど、好きだった。
中学に入って、古文を習った時に…、その言葉の美しさにすごく惹かれた。
点数とか、そういうのは、とりあえず、置いといて。

うつくしきもの、瓜にか来る稚児の顔。
雀の子の、ねずなきするにをどり来る。
いそぎて這ひ来る道に、いとちひさきちりなどのありけるを
めざとにみつけて、いとをかしげなるおよびにとらへて、大人などに見せたる、いとうつくし。


音が、佐賀弁に似ているようなところもあって…、すごく親しみを感じたのを覚えている。
「うつくしい」が「かわいらしい」という意味だよ、と言われた事が印象的だった。
思えば、言葉は生きているから、こうやって、変化して行っちゃうんだなぁ。
最近、「やばい、オイシイ」とか、「フツーに、オイシイ」とか、日本語が違ってる!と思う事もあるけど、元来、言葉って、変化するのかもね。 目くじら立てること無いのかも?

それにしても、カワイイと思う物は、昔から、共通なのだなぁ。
子供や動物…。 今の私のカワイイものといったら…

うつくしきもの、べっどに寝たる小豆の顔。

at_home-20080917-2.jpg

小豆の、ねず鳴きするにをどり来る。
急ぎて駆け寄る道に、スリッパのありけるをめざとに見つけて、
いとをかしげなる口にくわへて、ママなどに見せたるいとうつくし…

いかんいかん、そんな事を言ってるから、スリッパくわえる癖が直せないのだわ。


有明の研修施設からの帰り道。
高い空に、鱗雲… 

untitled-20080917-2.jpg

美しきモノ…。

そうそう、先日、栗やカボチャが大好きと記事に書いたから?
師匠?が、わざわざ届けてくれた、

オイシイ、オイシイ、栗!!

untitled-20080917-1.jpg

いやぁ、美しい!!!

そして、

美味しい!!!

事故米やら、大企業の経営不信やら、政治家の駆け引きとか、ワナワナするようなニュースが、色々いっぱいあるけど、美しいモノも見失わない様にしたいな!!



うつくしい小豆ちゃんに、ポチッと、ポチッと、応援をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 23:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小豆の好みは…

今日は、目黒の教室で、クリッカートレーニングのクラスに出席。
at_home-20080917-2(前の)
「ママ、イキマスヨ」

いやいや、車で行くから、キャリーに入らなくていいよ。

4月から、ぼちぼち始めたグループレッスン。
矢崎先生のクラスに出ているのだけれど、最初の頃から、小豆は、先生が大好きだ。
プライベートで犬生最初のレッスンを受けた、並木先生の事も、大大好き。
やっぱり、犬って、犬語が分かる人が好きなのだな、と、つくづく思う。
*注:上記、矢崎先生が、かっこ良くないという事でも、並木先生が、おばさんだ!という意味でも無いです。

散歩-20080917-1
「ネエ、ハヤク!!」

レッスンは、下手なママにおつき合いしてくれる割に、飽きもせず、小豆にとっては
物足りないくらいで、終了! この、長さが、レッスン好きのキーなのかもしれない。


さて、今日の帰り、小豆サンは、ひょんな事から、かっこいい、若い、人気者のお兄チャンと写真をとる事になった。
最近の若いヒトって本当に、美しいなぁ、小豆、犬の特権をフルに活用しているなぁ、と
羨望の眼差しの、主人(私)をよそに、小豆は浮かない顔だ。
実は、そのお兄サンは、犬が苦手なんだと。
近距離、久しぶりというか、初めてかも!?的な発言だった。
小豆サン、くっついて、ほっぺにチューしちゃえば?って気分だったのだけれど…。
こんなにカッコイイお兄サンと写真なんて、もう無いかもしれないのに!
小豆は、「顔」じゃ無いのね…

at_home-20080917-3(前の)
「ドチラカトイウト、ニオイデスカネ…」



仲良くなろうと、チーズや、ラムラング(ラムの肺のお菓子)など、ニオイものを頑張って献上してくれた、かっこいい、優しい、そして努力家(犬が苦手なのに)なお兄サン、本当にありがとう。 実は、カバンに入っているデジカメを出して、私も、一枚撮りたかった…。

帰り道、眠気と戦いながら運転した私。 気がついたら、ちゃんと、家までたどり着いていた。 記憶、途切れ途切れ!? さすが、ゴールド免許! (そうじゃないだろう?)

at_home-20080916-1.jpg
「…」


疲れて白目でカウチの小豆サンに、お疲れ様のポチッとお願いします♬
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さんま祭り

目黒には、さんま祭りというのがあるらしい。
落語の「目黒のさんま」にちなんで、10年チョイ前から始まったのだとか。

そんな事知らずに、そのお祭りを逃したご近所サンで、さんま祭り開催となった。(祭りを逃すも何も、ココは、目黒から遠くは慣れた田舎だからね!)

今回の会場となったお隣サンは、同じログでも、和風で、七輪が似合う。

untitled-20080914-1.jpg

広い軒下と駐車場を会場に、最初は、こじんまりと始めた祭り…
気がつくと、5、6家族が集まっていた。
子供達も、続々と集まり、夏を惜しむかの様に、大量の花火を全部やっつけ、
本当に「祭り」な感じ。 (不参加のご家族には、うるさい夕べでスミマセンでした。)

斜め方向に、中秋の名月を見上げながら、

untitled-20080914-2.jpg

七輪で焼いたサンマをいただく…

untitled-20080914-3.jpg

大満足!!



日中は、残暑で、すぐにバテた小豆サン…

ドッグラン-20080914-1
*暑さなのか、緊張なのか、走れなかったので、タッチ&ゴーで帰っちゃいました…

涼しい夕べに、一人まったり…

at_home-20080914-1.jpg
「ア、キニセズ ツヅケテクダサイ…」


外はうるさかったけれど、一人静かな室内を楽しんだ様子。

at_home-20080914-2.jpg
「キレイナ オツキサマ…」




さんま祭り万歳!ポチッとよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 23:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の夜長

日が暮れるのが早くなった。
日中は、開け放しているデッキも、夕方は、全部開けてるのは寒いかな?という感じ。

寝苦しかった夜も、思い出の様になって来て、夕方には、蝉よりも、鈴虫の鳴き声が勝って来た。 いつの間にか、王子サマたち(カエル)の声も聞こえないね…。

夕方の打ち水が必須の物ではなくなったし、暑い9月といっても、やっぱり秋ですな。

あれこれ終わった後に、本を読んだり、あちこちサーフィンしたりする私。
小豆も、娘が寝るのと一緒に寝たら良いのに…

at_home-20080912-2(前の)
「オトモシマス…」

もうちょっと、この本読まないと、寝ないよ?
娘の部活の洗濯物が終わって、干してから寝ないと…、明日は、練習試合だって。

at_home-20080912-1(前の)
「ヘッチャラデスヨ、ネムクナンテナイシ…」

強がっちゃって~。
明日の朝、最後まで寝てるんじゃないのぉ?

これが真冬なら、もう寝ている、夫や娘の布団の魅力に素直に従うのに…。
まだ、秋だからね。

at_home-20080912-3(前の)
「コノ ウトウトガ イチバンキモチイインデス。」



秋の夜長、ママにくっつき虫の小豆サンに、よしよし…のポチッとお願いしまス。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

買っちゃいました

間もなく、この四角い家に引っ越して一年になるというのに…

実は、2階の全室…、カーテンついていない。
引っ越し前は、私も忙しくカーテン選びどころではなかった。
一旦買ったら、長く使うだろうから、じっくり選ぼうという事になり、
前の家のカーテンや手持ちの布で、私が縫ったものを、

つっぱり棒でつけているだけ…

冬になったら、寒いから、さすがに、カーテン選ばなきゃ、と思ったら、
二重ガラスのせいか、思いのほか暖かく、気がついたら、春、夏…
で、今もついていない。

他にも、ちゃんと考えたくて取ってあるものばかり。
その中の一つに、なんとランプもある。
1階は、リビングでもあり、私の仕事スペースでもあるので、スポットライトと、
つり下げのランプをつけていたが、2階はというと…

裸電球。

ドッグラン-20080911-1(前の)
「ナンデ、ココデ ワタシ?」

小豆サンが耳を倒したときって、まるで電球だから…。

ソレはソウと…、家具。 夫も、私も、何かのきっかけを待って、気に入ったのが見つかるのを待っていた。

時々、おジャマしたり、HPをのぞかせてもらっている、chair-chairさんで、
ついに見つけてしまった、かわいいビンテージランプ達。
お願いして、試し付けさせてもらい、悩んだ末に、二つが我が家に加わった。

2階のリビングに、とってもユニークなのを…
untitled-20080911-2.jpg
すごく素敵なのに、巧くとれなくて悔しい!


1階のリビングに、すっごくかわいい、シンプルなのヤツ!
untitled-20080911-1.jpg

古い病院の待合室みたい…


で、1階のライト、一つを、2階のロフトにお引っ越しさせて…
untitled-20080911-3.jpg

これはこれで、素敵。
外からみると、天井の影も、とてもかわいかったので、引っ越しも正解かな!

at_home-20080911-1.jpg
「キレイデス…」


chair-chairさんに、商品入荷したらしい!
また、のぞいたら…、欲しい物が出て来ちゃうかも!!?



カーテン無くても、へっちゃらさ!!応援のポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| もろもろ・・・ | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今朝、変な夢を見た。

朝、我が家の周辺が騒がしい。

at_home-20080909-2(前の)
「ガルルル~ッテ、イッテキマショウカ?」

2階の窓に向かって、呼びかける人も出て来た。
ナニよ? と思い、窓から外を見ると(建物の建っている角度は違っていたが)、
お隣のS木さんの家に、何やら巨大な、四角い物がひっくり返って落ちていて、
もちろん、彼らのうちは、部分的に壊れている。

なぜか、私は、とっさに、

3軒ほど西にある、S美さんの家の屋根が飛んだんだ!

と判断して、夫を起こした。 

S美さんちの屋根が、S木さんちに飛んで、大変なコトになっているよ!と。

ところが、下に集まった野次馬が、口々に言うのこ聞いていると、その屋根、
我が家のモノだという。 実際には、我が家は、四角の木の建物で、屋根らしい屋根は無いのに、
夢の中の私は、我が家の屋根と確信し、そこで、はたと事の大変さに気づく。
住宅メーカーに電話したら、「お急ぎですか?」と言うじゃない?

いや、お急ぎも何も、御社の建物、屋根が飛んで、お隣まで、被害が出ているんですけど?
急ぎますよね? もちろん…。

ってな内容ながら、言い方は、至極丁寧に、でも、夢の私は涙声だった…。

*重ね重ね…これはあくまで夢の話! メーカーさんの対応も夢の中の事…。

at_home-20080905-1.jpg
「ヘンナユメ…」

ずいぶん前だけれど、勤めていた会社のビルが、ぽっくりと折れた夢を見た。
私は、そのころ、20階に席があったんだけれど、まるで鉛筆が折れたみたいに、ぽっくり。 で、私の席は、天井に貼り付いた様になっていて、私も、逆さまに着席している。 皆、わーわー騒ぎながらも、案外冷静に、避難活動をした。  築15年程だったから、そんな簡単に壊れる筈無いし、ぽっくり折れる&そこから避難活動で助かる、なんて…

ありえねーし。

分かってます。 
分かってるけど、東関道から見える、元我が社のビル、折れてないな、と確認してしまう。 今日も、都内に車で出かけたので、行きも帰りも、確認した。(アホか)


とりあえず、我が家の屋根も飛んでないし、会社も折れてない、今日は、気持ちいい秋晴れだった。

景色-20080909-1

大好きな竹林の坂道、調整池の反射がキラキラしていて、ココを抜けると、違う国につながっているみたい。

秋が近づいているんだなぁ。
私は、秋から冬が大好き。
ワンコにも、過ごし易い季節がやってくるね~!

小豆、涼しくなったら、いっぱいボール投げして遊ぼうね。

at_home-20080909-1(前の)
「ヤクソクデスヨ!」

あいよ~。

それにしても、あの今朝の、あの夢は、ナンだったんだろう??
思わず、台風のチェックをしてみたら、13号がフィリピン海上に居たけど…。




おいしい果物、野菜、お米…秋を満喫したいでス。 賛成のポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| もろもろ・・・ | 23:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭菜園

貰ってばっかりのうちだなぁ!!

生協のお仲間、家庭菜園の天才である、S本さん。
今日も、

「ほんのちょっとだけね…」

と、一袋、玄関に置いて行ってくださった。

untitled-20080908-2.jpg
*これでも、撮る前に食べちゃったモノもあるんですよ~

撮る前に、料理を始めちゃったモノも…。

ゴーヤ=にがうり…です。

untitled-20080908-1.jpg

たっぷり頂いたので、にがうりの佃煮を作る事に…。
これは、鹿児島出身の義母が、食べた味を思い出しながら再現した一品!

にがうりの佃煮

<材料>
にがうり: 1kg (鰹節、しらすをお好みで)

<調味料>
酢: 100cc
薄口醤油: 100cc
みりん: 100cc
濃口醤油: 50cc
ザラメ: 250g


ニガウリの中をくりぬいて(私はグレープフルーツ用のスプーンを使います。)、
薄切り(3mm位? 適当)にする。 軽くゆでて、水を切り、固く絞る。

調味料を鍋に入れ、火にかける。 沸騰したら、ニガウリを入れる。
また、沸騰して来たら、弱火に。 
(鰹節、しらすを入れる。)
煮汁が少なくなるまで、返しながら煮る。
煮汁が無くなる前に火を止め、出来上がり♪


すると、こうなります!
untitled-20080908-3.jpg

猛暑対策に、にがうりを植えて、思いのほか収穫があった方や、
サラダやチャンプルでは、苦みがどうしても…という方、ぜひ、お試しあれ。
1kg使っても、出来上がる佃煮はそんなに驚く量ではないので、ご心配なく。
わざわざ買って作る事も無い(高くつくよ!)けどね。
甘みは、お好みで調整したらいいかも。

それにしても、S本さんの、お野菜作りは、本格的。
間違いなく、我が家の台所を支えている。
この場を借りてお礼申し上げます。(ご覧になっていないと思うけど)

この無農薬野菜は、小豆サンにも、ちょっとお裾分けしようかな…

at_home-20080908-3.jpg
「エ??」

小豆サンは、色々なお野菜を食べた方が良いから、ね。
ほんの少し、だけど、あとで、混ぜてあげよう。
ししとう以外ね!

at_home-20080908-2.jpg
「ア~、ハヤク ゴハン二 ナラナイカナァ???」



お野菜大好きな、小豆サンにポチッとお願いします。 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| もろもろ・・・ | 23:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春だね~!!

もやっと始まった朝。

景色-20080906-1

ほんの最近まで、北京オリンピックで盛り上がっていた訳だけれど、
気がついたら、もう、すごく昔のことのように思えたりして…

逆に、中学生の私を振り返ると、多くのことは、全く思い出せないくらい遠い記憶なのに、
一部の、つまらない事に限って、鮮明に覚えていて、まるで、ほんのちょっと前のことに思えたりして…

人の記憶というのは、本当に勝手なモノだなぁ…。

こんな霧で始まったけどね、その日は娘の運動会。

at_home-20080905-2.jpg
「アラ、イヤナヨカン…」

あたり!
お昼寝出来る様に、ベッドのカバーをきれいに洗ってあげたから、許せ。
(小豆が抱っこしている、白い物体は、大好きなベッドの中のクッションです。)


中学校の運動会に、母の気持ち半分、そして、"ちょっと"前の中学時代の自分が半分。
短距離走とか、ハードルとか…、いつもアホだと思っていた同級生男子が、
キラリと光る個人競技の種目は、今は、すっかり姿を消しているらしい。

代わりに…と言ってはナンだけれど、

クラス全員リレーとか、クラス全員縄跳びとか、

運動会-20080906-3

組別、女子全員での綱引きとか、
運動会-20080906-2

ムカデ競走とか、
運動会-20080906-1

そういうのがイロイロあって、これはコレで面白いかな。

恒例は、男子の棒倒しや騎馬戦かな~?
娘の学校の場合、団長騎が落ちた方が負け、という、極めてシンプルなルール。
残っている騎馬の数が多いとか少ないとか、そんなの関係ないらしい。

…となると、反則と言われないギリギリまで、頑張るでしょー?
怪我をしない、でも、それなりのダメージがある攻撃。
そして、それから、自分の身を守ることと、団長騎を守る事を同時に行う。
自分が落ちる事を覚悟で、相手につかみかかる勇敢な騎馬も!

こういうのって、女子からみても、男子がかっこ良く見える瞬間かも。
そういえば、運動会で人気だった、あの先輩は、どうしてるんだろう?
地元を離れているから、行く末?を知る事も無い。
メタボとか、コレステロール値とか、色々な事が気になる世代。
もやっと、知らないままが幸せなこともあるか…?

さて、留守番の小豆サン。
お気に入りのベッドで、すっかり、ふて気味。

at_home-20080906-1.jpg
それにしても、寝ている間に、いつの間にか、この体勢になるのは、なぜ?




色々な競技に頑張った小豆姉(娘)と、留守番頑張った小豆に、拍手のポチッとをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| もろもろ・・・ | 23:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏から秋へ…

先日、ぽてちーママから、頂いた…
untitled-20080905-1.jpg

ドラゴンフルーツ!!!!!

石垣島に移住されたご親戚から送られたのだそう。
子供がイモ掘って来たら、とか、
家庭菜園でキュウリが沢山なったから、とか、そんなんじゃない!

頼れる生協仲間で、家庭菜園プロ級のS本さんの、
今年のぶどう、おいしく出来たわよ、に匹敵するくらい、すごくないですか?
*ぶどう、家庭菜園じゃ、作れないよね、普通…。 しかも、かなりおいしかった。

ドラゴンフルーツ、出来たのを送って来たのよ…って。
何だか、切るのがもったいなくて…絵でも描いてから食べようかなと思ったりして、私ったら、

芸術の秋ですな。

明日は、娘の運動会。
運動会というと、秋の青空の下の万国旗のイメージだけれど、明日は曇りだね、きっと。
とはいえ、スポーツの秋。

そして来週は、前期の期末テスト。
中学生にとっては、楽しいことと、ヤバいこと?が一度に来る9月だね~。

スポーツの秋と言えば、今朝のドッグランはとても涼しくて、
一番乗りした小豆サン、ランの隅から隅まで、走り回り(かなり広いよ!)、大はしゃぎ。

一回りしたら、独りだったことに気がついた(遅い!)らしく、きょとんとしていた。
ドッグラン-20080905-0

ほどなく、ぽてちー姉妹の登場。

ドッグラン-20080905-2
「オハヨー! ハヤカッタノネ!?」

ドッグラン-20080905-1
「ポテ~、ハシロウヨ~!」

最近は、ぽてちゃんの後にくっついて回って、遊びに誘ったり、追っかけたり、追っかけられたり、本当に嬉しそうに走る。 感動ッ!

今朝のランは、曇りのせいでかなり涼しくて、気持ちいい風も吹いていたから、
小豆も沢山走れたね。
小豆の呼吸が楽になって来たってことは、やっぱり、秋なんだね。



ドラゴンフルーツは、サボテンの仲間だって、知ってた人も知らない人も、ポチッとお願い。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ



| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 23:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンバレ、田臥選手!

田臥選手が、日本でプレイするって!!
時々のぞいていた彼のHPにも、そんな気配無かったのに!

このチャンスに日本のバスケが元気になるといいなぁ。
また、アメリカに行っちゃわないうちに、娘を連れて観戦したい。
まれに見る才能とはいえ、明らかに体格としては、アメリカ人(あるいは日本人であってもバスケットボールプレイヤー)と比べると、小柄で、不利だと思う。
でも、その不利と思われるところを良い方に活かすことが出来るのが、
運動神経に加えた彼の才能だと思う。
心が豊かで、柔軟なんだなぁ。

小柄といえば、小豆サン、あなたも、ふれんちとしては、チビちゃんだね。

ドッグラン-20080904-3
「ハイ、チイサイデスガ、ナニカ!?」

涼しいからか?
うさぎミンチを食べているせいか? 
妙にはしゃいで走り回る…。
ぽてと、ちっぷ、そして、ちびちゃんと思いっきり遊んだ朝のドッグラン。

ドッグラン-20080904-2

小さくても、ビビリでも…こうやって、大胆に走ることも出来る!
田臥選手とは、ビビリと言う点でも、持久力の点でも、到底引き合いに出せたモノではないけど…
当面、年の離れた弟(相当離れてますな…)を応援する気分で、田臥選手を応援することになりそう。

もちろん、小豆サンと娘を一番に応援してるけどね。 なんといっても二人の大ファンだから。


小豆サンと、娘(小豆姉)と、田臥選手の応援に合わせて、こっちも、応援のポチッとを!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| News | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アリより、蚊!

アリとキリギリスで、アリがやたらと働き者というのは、良くわかったけど…
私が思うに、今、蚊が追い込みに入っている。
ちょっと目を離すと、刺されてるの! 勘弁してほしい!

at_home-20080903-3.jpg
「ワタシニ イワレテモ…」

私の地元(もう、離れてからの方が長くなってしまったけど)、佐賀は、米どころで、
クリークと呼ばれる小さな水路が網の目のように張り巡らされている。
子供の頃は、クリークでザリガニつりをしたり、楽しんだけど、この水が多い平野は、
蚊には絶好の環境らしく、蚊がとっても多かった。

「ブン蚊都市」

これが、我が故郷のあだ名。

そして、彼らは、春になるとすぐ、繁殖のため血液を求めて、忙しく働く。
秋が深まる直前まで、それはそれはかいがいしく…。

ドッグラン-200809-03-1(前の)
「ア~、イソガシイ、イソガシイ…」

「日峰さんから、日峰さんまで」

日峰さんというのは、佐賀のお殿様、鍋島直重のあだ名だそう。
私たちにとって、「日峰さん」といえば、直重公を祀ったという、松原神社のお祭りのことで、
コレといったイベントが少ない佐賀では、春と秋の楽しみだった。
その春のお祭りから、秋のお祭りまでが、ブンブン蚊が飛んでる、辛い季節だ。

あの佐賀の蚊に比べると、今住んでいる千葉の蚊は、「そうでもない…」という印象。
今年は暑かったせいもあるのか、窓を開け放していても、蚊に苦しめられることは無かった。 
at_home-20080903-1.jpg
「ワタシハ、トキニ キリギリスタイプ二モナリマス。」

ところが、最近…、多分、9月の声を聞いてから、

蚊が多くないですか?

…とあちこちでボヤイている私。

ドッグラン-20080903-2(前の)
「ワタシナンテ、ケガウスイ、オシリヲ ササレマシタヨ!」

前に記事で書いたけれど、私は、蚊に刺されると、ひどく腫れ上がり、治りも遅い。
だから、妥協点としては、血は少しならあげるから、痒くしたり、痛くしたりしないで!!

先日も、サンダルで出かけた私は、足の親指の側面をさされた。
ひどく腫れて、もちろん、限られた靴しか履けず…。

田舎が「ブン蚊都市」であったにもかかわらず、私は蚊にめっぽう弱く、ひどく腫れるし、さされた箇所は水ぶくれになって、時には、膿んでしまう。 そして、いつまでも痒い。

働きすぎですよ、蚊さん。

at_home-20080903-2.jpg
「ホント、ホント!」


だれか、ぬいぐるみ落としてますよ!?



ポリポリ掻ききってしまった、堪え性の無い私に、同情のポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| News | 23:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怖いもの

今日は、霧の朝で始まった…

景色-20080902-1
早朝は、もっと濃かったのに…撮りそびれた!!

そんな朝は、小豆サンも、まったり…。 
というか、小豆サンは、朝、いつもけだるそうだ。

at_home-20080902-1.jpg

今日も、家族が起きたのに合わせて、布団から出たものの、自分のベッドに直行して、
「そっとしておいて!」といわんばかりに背を向けている。

こうやって、写真を撮ると、背中のブツブツが、良くわかる…。 少しは軽くなったかな。


今年は、まだ、台風も来てないね。 九州育ちの私は、台風があまり怖くないけど、今年のゲリラ豪雨は、嫌な感じ。 ともかく、異常気象なのか、台風が来ない不思議な、夏の終わり。
そういえば、私が子供の頃は、秋が近づくとツクツクボウシが鳴いたりしたんだけれど、
気がつかなかったなぁ? 夕方のヒグラシは気がついたけど?
まぁ、虫は得意じゃなくて、ちょっとコワイ。
で、これ以上の展開は無理、ゴメンナサイ。

夏というと、いつも思い出すのが、「人さらい」なんでス。
なんで~?って感じだよね、私も、そう思う。
私が小さい頃、リヤカーのような移動店舗?で、冬は焼き芋、夏はわらび餅を売っているおじさんが居た。 チンチンチンチンチン…、とベルをならしながら、ゆっくりやってくるので、小銭をもって、家の前に飛び出しても間に合うのだ。

ところがある夏の夕方、兄と従兄が、息を切らして帰って来た。
「怖かった、怖かった~」と大騒ぎしながら。
どうしたのかを聞いても、怖いからいいたくない、と。
何度も何度も頼んで、やっと教えてもらった話は…

チンチンチン…♬の音に近づいて行ったら、
ピエロのような恐ろしい顔の人で、すごい勢いで追いかけて来たという。

アレは、人さらいだよ!!

聞いただけで涙目の私。
兄達によると、誰に似てるって、カルピスのマークだって。
まだ、かのマークが人種騒ぎになって改訂される前のこと。 
いくら、大好きなカルピスのマークでも、あれが、そのままリアルな人として出て来たらやだ。 確かに、間違いなく、コワイ。
冬と夏では、顔の色が違うのだとまで、兄にウソをつき続けられて、
リンリンリン♬の音に、すっかり怯えていた私。

そうこうしているうちに、夏のわらび餅はなくなり、冬の焼き芋は、軽トラックになり…
私の怖い思い出は、ついぞ兄に真実を告げられることも、怖がらせて悪かったと謝られることも無いまま、うやむやに…。 
そして、あれからも、怯えながら、焼き芋を何度も飼ったけど、何も起こらなかった。

at_home-20080902-2.jpg
「トオ~イ、トオ~イ ムカシノ オハナシ デシタ…」



もう、怖がらなくて良いんだよ… 応援のポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 22:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。