2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理不尽なこと

先日、J大学で行われたバスケットボールの試合を見学に行った小豆姉たち。
帰路で、プチ事件があったらしい。

at-home-20090927-5(前の)
「ナヌ????」

中学生の報告を話半分に聞いたとしても、どうにも大人気ない対応のバスの運転手さん。

簡単に言おうとしても、長くなっちゃうけど…
降車時に、一人の一年生が、500円の両替をしようと、コインを入れたところ、機械の反応無し。 運転手さんにそのことを話したそうな。 その説明がうまく出来なかった事に端を発して、どんどんと機嫌が悪くなり、言葉尻もキツくなり、その子にかなり荒々しく対応したとか。

「ちっ!(→舌打ちね) 最初からちゃんと言えよっ!」(…とか。)

あまりに理不尽に、あからさまにキツい、嫌な態度を取ったため、その子はモチロン、
先に降りてバスの外で待っていた残りの13人の中学生も、大変不愉快かつ、不安な気持ちになって…泣きそうだったって。 それでよけいにイライラしたのか、

「出てこないの当たり前だよ、コレ壊れてるんだからっっ!!」

…と怒鳴りまでして、当てつけのように、機械をガンガン叩いたりもした。(でも、叩いたところで500円、出てこなかったって。)
なんせ、14人の集団移動だったし、ワンマンバスの運転手さんも、公共機関に慣れない中学生たちの手際の悪さに、イライラしてしまったのだろう…と察しはするのだが、さすがに…。

中学生14人で、あれこれと説明をしたら、渋々、おつりを回数券で渡され、その子が降車すると、早々に走り去ってしまったとか。 状況が見える様で…苦笑。 時々、小豆姉に感情的に叱る自分の姿が重なる。

sanpo-20090927-1(前の)
「オネエチャン、コレ、アゲルヨ~。 ゲンキダシテ~。」

小豆サン、それ、いらないから、ね。

さて、その子のバスのおつりは、帰りの電車代。 回数券を現金化しなくてはならない。 
中学生は、そんなに大金を持ち歩かないし。

駅で換金場所について訪ねると、
「こっちは、電車だから、バスは関係ないし、知らない!」

と泣きっ面に蜂のコメント。(確かに、ソリャそうだけど!) 結局、隣の駅にあるバスの窓口で換金出来ると判明!

すっかり暗くなった秋の夕方、回数券を手に、悔しさやら、悲しさやらを噛みしめたと思うと、生意気盛りの女子中学生とはいえ、かわいそう。 中学校のジャージを来ているから、明らかに子供と分かっただろうに。 背は高くても、半年前までは小学生なんだもん、不安だっただろうね。


そんな中、一応先輩である、2年生(小豆姉たち)は、当事者1年生だけを残し、他の1年生を帰宅させてから、対応に付き添ったらしい。 一緒に隣駅に寄り、その子を自宅付近まで送ってから帰宅した。 

なかなかやるじゃん、先輩たち!


at-home-20090927-6(前の)
「マァマァ、ガンバッテンジャナイデスカ?」

そもそも、たいしたこと無い金額、ちょっとしたボタンの掛け違えが発端の試練だけど…まだ成長途中の子供には、すごい社会勉強だったね、きっと。 お陰で、部員の結束は高まったみたい?(笑)

結果としては、バスの窓口営業時間が終わっていて、現金化出来ず…だったとか。
隣の駅の窓口の方は、中学生の話を辛抱強く聞いてくださって、優しく対応してくださったそうで、また、そこで、集団で泣いちゃったみたい。

電車代は、2年生で貸すことができ、帰宅できたんだけど…。
後日、換金に行く電車代を考えると、赤字になっちゃうね。 
やっぱり、ちょっと、いじわる入ってる?

ちっちぇ~!

でもね、理不尽なことって、沢山あるよ。 大人になると解決するってワケでもない。



新入社員の時、初の理不尽電話が忘れられない。
「ハイ、xxxでございます。」と出た瞬間…、名乗りもせずに、

「あれぇ? 前は、ちゃんと、男の人が対応してくれたのに!」

…という切り出しの相手。
明らかに、出た相手の気持ちを逆撫でする事を楽しんでいるとしか思えない。
悲しくなりながらも、もちろん、そつなく対応したけれど、結局のところ、先方のかけ先間違いだった。 (「あ、じゃ、違う会社だ!」”ブチッ”…と電話は切れた。)

at-home-20090927-1.jpg
「ノンデ、ワスレロ…」

だって、下戸だもん。


大先輩にその話をしたら、

「そんな人には、”あら、私、声は若いって言われるんですけど、もうすぐ定年なんですよ~。 いつも対応している"部下”の男性達が、御社にキチンと対応出来ているんですね。 嬉しいです。 ありがとうございます♪”…ってゴキゲンな声出すのよっ!」と言われた。

さすが、先輩!

突然な事に、そんな台詞は思いつかなかったよ。
理不尽な言動を機関銃のように浴びるのって、これからもいっぱいあるんだよ、小豆姉。
20年近く働いて、色々な目にあったけど、気が利いた返しはついぞ出来ず。

でも…私の中で、理不尽な試練の打開策は、2つある。

・本当に、その状況は自分の対応で避けられなかったのか、何度も考えること。
・その相手の、今日の最悪のシナリオを想像して、同情すること。



一つ目は、自分の成長の為と再発防止のため。 
上司に言われた事がある。 ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、自分のせいだ、と。
ソレを変える為に、何か働きかけたか、考えること! そうでなければ、他者にただ文句を言ってるだけで、人のせいにして終わりだよ、って。 

二つ目は、笑って終わりにして、いつまでも恨めしく思わないため。
きっと、運転手さん、お腹痛くて、おもらしそうで焦ってたんじゃないの? 
いやいや、実は、朝、おろしたてのお気に入りのビンテージスニーカーで、犬のう○ち踏んじゃったんじゃない? そりゃ、イライラしてても、しゃーないわ! …てね。


sanpo-20090927-2(前の)
「ケケケ…」

それにしても、小豆姉、よく後輩のことを考えて動けて、偉かったね。
それなのに、帰るなり、家のカギを持たずに出かけたこと、叱ってごめん…。

at-home-20090927-4(前の)
「ナカヨクネ…」
スポンサーサイト

| もろもろ・・・ | 23:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青田買い

今頃何言ってるの?って感じだけど、今って大学3年生になると、就職活動するんですね。
大学って、”4年間”勉強する場所じゃなくなっているってことだ…。

sanpo-20090922-1.jpg
「モウ、アノクモヨリ トオイ アノコロ…」

そうよ、小豆サン! 文句ある?
私の就職活動時代は、売り手市場と言われていた頃で、「青田買い」が問題になっていた。
4年生の春頃から活動して、夏頃には複数の会社に内定する感じ。
もっとも、私は、沢山の内定をもらった口ではないけど。
会社に寄っては、入社まで勉強ガンバッテネ!ということで、色々な特典をもらう学生もあったり無かったりで、社会問題になっていた。

本来は、卒業までしっかり勉強させてあげたいなぁと、すべきだなぁと、学費を払う立場になった今は思う。 逆に、インターンシップのシステムが充実していたら良いのに。


青田買いといえば、最近、色々なモノが低年齢化している中で、ご多分に漏れず、まさに、青田買いの印象をもってしまうのが、韓国ドラマの戦略だ。
細マッチョな、イケメンが演じる、日本の少女漫画やドラマのリメイク版で中高生に大ブレイク。 かつて、冬のソナタでがっつり掴んだ客層は、ちょっと、高齢化したから、今から、中長期の安定を狙って、若年層を押さえようと言う策なんじゃないかしら?
ちなみに、私は、若年層ではないけど、その戦略にハマってます。

どっぷりと…


at-home-20090922-5.jpg
「アイタタ…」

冬のソナタは、韓国担当のころに、出張先の韓国でリアルタイムに見てたけど、
韓国の担当を外れた直後に、韓流が恐ろしい程のブームになり、諸先輩方の迫力に近づき辛くて…すっかりご無沙汰の韓国。 カーナビが無いので、地図が読めるようになろうと、ハングルも勉強したんだよね。 韓国…また、行ってみたくなって来た。

at-home-20090922-3.jpg
「ママ、ココロノタビニ デタノネ…」

娘と、韓国語版ドラマを楽しんでいるのは、我が家だけじゃないはず。
中高生は、まだ、経済力が不十分だけど…、保護者込みだったら、ねぇ。
パトロン付の青田買い策…。

完全に、戦略にハマっている…分かっているけど、

あ、DVD出てる。

あ、挿入歌を集めたCDも…。

え? 発売記念イベント???


上手過ぎる、日韓テレビ局のタイアップ。
あ~、ありえない極端に切ない韓国青春ドラマ、これからも応援してます。
応援させてください…。  

at-home-20090922-1.jpg
「ヨクカンガエルト ムジュンダラケノ カナシイ”コイバナ”トカ…?」

大げさだったり、えー?マジで~?ってスゴイ展開も合ったりして。
回想シーンは妙に長いし…。
楽しんでいる割りに、購買活動は活発ではないのが先方の読み違い。
なんつっても、応援はタダだもんね!

at-home-20090922-2.jpg
「………」


あほな「テレビ大好きおばさん」みたい? 

う…



そうかも。
でも…一日2時間は観ないよ、テレビ。


え? 十分?

at-home-20090922-4.jpg
「サキニ ネマスヨ…」



秋の日はつるべ落とし… 夜長に韓国ドラマでも?
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 23:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

留守をよろしく!

今日も、過ごし易い陽気でした。
日中一杯遊んで、ひなたぼっこして…8時を過ぎる頃には、ま~ったりの小豆たち。

at-home-20090915-1.jpg
「パシャパシャ、パシャパシャ…シャッターガ ウルサイデスヨ…」

悪いね。

…といいつつ、かわいくってついつい、カメラのシャッターを切りまくる。

at-home-20090915-6.jpg
「ナンカ、ヤナヨカン??? 」

ん?

ど、どーした、小豆サン?

at-home-20090915-2.jpg
「サッキ、”アシタカラ ガンバッテッテ”イッタヨネ???」 

う…。 聞いていたか?

at-home-20090915-3.jpg
「ヒナタ、ママ、オデカケノジュンビシテル…」
「ホントダ…」



(オネガイビームガ、タリナインジャナイ???)

(ソレ、アンタノ トクイワザデショ?)





at-home-20090915-4.jpg

「マ~マ」

あら、そんな目で見て~、も~、かわいいんだから~。 *口角が上がってるのは、卑怯です、ホント。



でも、ダメだよ。 
明日から4日間、お勉強でお留守。
JAPDTカンファレンスというものに参加するのよ。
頑張って、勉強して来るから、ごめんね!!

at-home-20090915-5.jpg

「ダメダ、ゲキチン!!」
「チェッ…」

毎日帰ってから一杯遊んであげるからね♡

| News | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘロヘロです。

ずいぶん過ごし易くなって…
お散歩や、公園でのボール遊び、窓を開けた室内での室内遊び…多分満足してるよね?
食事が終わると、我が家のワンコたちも、虫の声を聞きながら、


at-home-20090913-2.jpg

目半開きで、夢の国へ旅立ちます。

at-home-20090913-3.jpg
*目は開いてても、眠れるようです。



ねぇ、ちょっと、君たちさ~
へそ天で、全部オープンで寝るのは、良くないし、
あちこちに、お友達も、同じように行き倒れて居るけど?

untitled-20090913-2.jpg

遊ぶのと同じ勢いで、ぜひ、お片づけもやって欲しい…

untitled-20090913-1.jpg


ほら、これ、遊んだ人だれなの???


at-home-20090913-4.jpg
「ワタシタチニモ、イイブンガアルヨネ、オネエチャン…」



「ソウソウ、ダッテネ…」�w



はいはい…皆まで言うなって!


いくら何でも、

sanpo-20090913-3.jpg


毎日毎日、ボール投げで、


sanpo-20090913-1.jpg


ヘロヘロだって、言いたいんでしょ???


sanpo-20090913-2.jpg


でもさ、くたくたになって、ぐっすり眠るのって、すごく健康的じゃない?


雨じゃない限り、ドンドン走らせるわよ~っ!

でも、疲れてても、お片づけはしなくちゃね…


at-home-20090913-1.jpg
ハーイ…

そうは言っても、ボールを見ると…ダ~ッ!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 07:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷子のハッピーちゃんを探してください!

見つかったそうです。 
ご協力ありがとうございました!

****

ご近所のジャックラッセルの女の子が、迷子になっちゃいました。

-犬種:ジャックラッセルテリア(スムース)
-お名前:ハッピー
-年齢:6歳
-体重:6kg
-特長:左耳が立ち耳です。 人が大好きで「ハッピー」と呼びかけると、来るそうです。
-居なくなった場所: 自宅近く(千葉県佐倉市ユーカリが丘1丁目)
-連絡先:とりあえず、このブログにコメントください。

ご協力、よろしくお願いします!!!

| News | 15:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満月…

今日は、とってもきれいな満月でしたね。

untitled-20090905-1.jpg

満月って、なんか、いつもと違うことが起こりそうな気がします。

ヌーの群れの大移動とか…?

untitled-20090905-3.jpg

猿の群れのリーダー争いとか…?

untitled-20090905-5.jpg

メスライオンの獲物の取り合いとか…?

untitled-20090905-4.jpg

バカバカしい?
そうです、言うまでもなく、ヌーの大移動でも、猿山の争いでもなく、
メスライオンの獲物の奪い合いでもなく、


小豆姉の運動会でした。



いずれにしても…




…我が家では、満月だろうが、皆既日食だろうが、
小豆姉が、2点差で、優勝して、感動の涙を流そうが、
そして、もしかして、ヌーの大群が走ろうが…

at-home-20090905-1.jpg
「ネルニカギル」

ホント、危機感ゼロ、情緒もゼロ。

at-home-20090905-2.jpg
「……」


素敵な、月だってのに…。

untitled-20090905-2.jpg

わぉーーーーーーーん…。



涼しくなって、くっついていることが増えた二人…。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村


| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひなたさん、1.7倍

アキデスネ…

at-home-20090904-2.jpg

我が家にやって来た時には、やせっぽっちで、
散歩でも、歩くの拒否ってた、ひなたちゃんですが…

毎日の階段の上り下りや、朝夕の散歩、涼しい時間を選んでの、ボール遊びのせいか…

sanpo-20090904-3.jpg
「ウリャ~ッッ!!!!」 *ボールが大好きな自分を発見したひなたでした。

なんだか、たくましくなって…

sanpo-20090904-2.jpg
「ママ~、マタ ナゲテ~」

ハイハイ…ラスト3回ね!


at-home-20090904-1.jpg
「イツノマニカ…」


こんな毎日なもんですから…


ひなたさん、うちに来てから、体重が1.7倍になってました!



着々と、たくましくなっていってます。




あれ? ど、どうしたの? 小豆サン???

at-home-20090904-3.jpg
「ナゼカ ワタシモ、フトッタ…」

大丈夫だよ、落ち込まなくても…。
増えても、9.2kg。 決して大きい方じゃないし、まだ、だっこも出来るし。

秋になって、もっと沢山走り回れるようになったら、きっと、減ると思うよ。


sanpo-20090904-1.jpg
「ホント?」


た、たぶん…。


あるいは、筋肉が増強されて、重くなるか?
*ただ立っているだけなのに、そのムキッとした腕が素敵よ。

健全な肉体に、健全な精神が宿る… えっと、これって、何のフレーズだっけ?
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| ハッピー小豆、ひなた、そしてコマ♪ | 21:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブル君ママありがとう!

夏の帰省の際、有田のブル君ママに指導を受けた、「ポーセラーツ」、
焼き上がって送られてきました!


コレは、小豆姉の作品#1。
大好きな韓国のアイドルグループのイニシャルをデザインしたのだとか。
案外、かわいい仕上がりです。
*既存のアルファベットのシートと、ニュースペーパー柄のシート、後は細く切った色紙を使って作成。

untitled-20090901-4.jpg


さて、ママの作品は…

コイツを
at-home-200900901-1.jpg

こんな風に…

untitled-20090901-1.jpg

そして、コイツを

at-home-200900901-2.jpg

こんな風に、

untitled-20090901-2.jpg

ちぎり絵風に描いてみました。 (一個のマグカップです。)
結構、気に入ってたりしてます。 ヘヘヘへへへ♡



小豆姉の作品#2は、というと、


コイツを、

at-home-200900901-3.jpg
「ン???」

こんな風に…

untitled-20090901-5.jpg

あら、これもなかなかカワイイです。



そうそう、前の記事に書きましたが、この日、私は兄の三男坊のコーキを連れて行ったのですが…
小5男子の感性は、あなどれない…っつーか、

ハイ、こちら…

untitled-20090901-3.jpg

コーキは、素敵なポットの蓋に、自分の苗字(つまり、私の旧姓なので写真に出ないように撮っちゃいました。)をアルファベットで並べ、その横に小豆のイラスト…
ポット側面には、そのままで十分かわいらしいお花のイラストを配置。
で、そこになぜか、BULLDOGの文字、さらに、反対側には、不思議な角度で、蓋と同じ小豆が…。

*コーキ君は、既存(市販)のシートと、以前に作っていた小豆のイラストを切り貼りして仕上げました。


そして、何より、理解出来ないのが、


ハイ、ドーン!

untitled-20090901-6.jpg

ポットの内側の、「GOOD JOB!」の文字。

瞬間speechless…。

大物になるか、煮ても焼いても食えないヤツになるか…ママは楽しみだよ。
*コーキ君、母親(義姉)を「お母さん」、私(叔母)を「ママ」と呼びます。

それにしても、こんなバカな私達に、指導してくださった、ブル君ママさん、
本当に、ありがとうございました。

一緒に参加された、フレディ君一家の作品も、素敵に仕上がってます。
また、お会い出来ますように & 素敵な出会いにも、感謝!


瞬間Speechless。でも、お金で買えないPricelessってことで。思い出万歳!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 19:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。