PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふるさと

縁があって、この土地に移り住んだ私だけれど…、
地元の事はあまり知らないままに、過ごして来た。

小豆と散歩する時間を与えられて…、いろいろな事が新しく目に飛び込んでくる。
何度も紹介した、竹林。
風景-20080226-3

一歩、この坂道に足を踏み入れると、水に潜った時見たいに、一瞬静かになる感じ。
違う空気が流れていて、うまくいえないけど、深い呼吸が出来る気がする。

道の反対側に出来る、こんなストライプも、すてきでしょ?

風景-20080226-4


小豆さん、いつも、この辺りで、う○ちしてくれて、何だか、がっくし…だけど、
きっと、おなかも浄化されるのね。 (いつも、ちゃんと持ち帰ってマース。)

今日載せたかったのは、コレ。
「辻切り」というそうです。 蛇を模した、わら細工。
詳しく知らないけど、地元の伝統行事で作る、魔除けなのだとか。
大きな木や、家の角角に大小の「辻切り」が飾られている。

風景-20080226-1
辻切りについて
参考:道切り
疫病が流行らないように行うところが一般的ですが、災いを封じると豊作になるという考えから、五穀豊穣を願って道切りを行うところもあります。正月から2月にかけて多く行われます。疫病神は道を通ってやってやってくると考えられていたので、むらの出入り口にあたる道で行われました。


この大蛇さん、無口だけど、凄い迫力です。

散歩-20060226-1
「ホホウ…」

私たち夫婦にとっては新しい土地。
でも、ここが、娘や小豆のふるさとになるんだなぁ…。
スポンサーサイト

| もろもろ・・・ | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。