PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えん罪

我が家の洗濯機のその後について、気になっている人は居ないとは思うけど、
この場を借りて、正直にお話ししたく…。

日曜日、3度目のT社メンテナンス・サービスの方、訪問いただいた。
私は、午前中、出かけてしまい、夫が応対してくれた。

おさらいすると…、

① 我が家の、5-6年前から使っているドラム式洗濯機が、とある問題の、リコール対象製品と判明。 電気屋さんからの電話→T社担当部門からの連絡の後、部品交換にきてもらう。 修理の際、ついでに…と、水漏れの相談をしたところ、再訪問と決定。

② 水漏れの現象が確認され、処置をしてもらう。

③ 翌日、初利用しようとしたら、排水が出来なくなった。 T社に相談。 再々修理訪問となる。

…ってな流れでした。
私って、おそらく、2度目の訪問時に水漏れ部分をふさぐ工事のために、何かやってしまっていただいたに違いないと、頭っから思い込んでいた。

帰宅後、夫に結果を聞いた所…

すっげー量のゴミが詰まってた。 Σ( ̄ε ̄;|||・・・

なんと、3度目の修理は、我が家の排水口部分に詰まったゴミを取り除いただけだと。

へたこいた~ <(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

完全な、思い込みです。 もし、なーにも無くて、排水エラーが出たら、すぐに排水口を疑って、掃除したに違いない…んだけど…。
ホントにすんません。 今度から、ちゃんと、まず自分を疑います、サービスセンターに電話する前に、ね!!
T社さん、完全なえん罪。

at home-20080525-2
「ワタシカラモ、ママノコト オワビシマス…」

えん罪といえば、新しい裁判制度、私の様な、思い込みが先走ってしまう人が、判断を誤って、ある人の人生を違う方向に舵きりしてしまったら、どうしよう…。
心理作戦や、上手い話に、しっかりはまって、仕掛人(居たらの話だけどね!)のシナリオ通りに判定を下してしまい、その人はソレに従った人生を送る可能性があるんでしょー?? 怖いなぁ。

「エイガノ ミスギデスヨ」

at home-20080525-1
 「ママ キット ヘタコクヨ~」

近所の小学生の男の子、サッカーのドリブルをしながら、私とすれ違った。
ちゃんと、「こんにちは」と挨拶してくれた。
私も「サッカー少年、かっこいいね!」って声をかけた。
ちょっとは慣れた所に居た、その子のお母さんが、「ちゃんと挨拶しなさい」って、ピシャリ。
「ちゃんとしてくれましたよ」って声をかけたんだけれど…
誤解が解けず、ゲンコされてた。
私の声、聞こえなかったのかなー? もっと大きな声で言えば良かったのかなー?
それとも、あの挨拶では、ダメだって言っているのかなー?
男の子に悪い気がしつつも…、どうしたら良かったのか、私には、分からなくなった。
えん罪で、救えたかもしれないのに、ゲンコされちゃったのかな?

こんな事、日常茶飯事さ、と娘も…
小豆も、言いそうだ。

ちゃんと、伝わるように話す事、
ちゃんと、分かってあげようとする事、
何事にも、事象を正確に捉え、的確に判断する眼力、分析力、行動力が必要な事、
考えさせられた。

誤解されたまま怒られるって、到底、次の「素直な行動」につながりそうにないもの。
頭ごなしは、イケナイんだよね、ついやっちゃう事、反省!!

デッキ-20080525-2
「デッキデ バーベキューシテモ トッタリシナイヨ…」

ごめん、それは、すぐには信じられません。
スポンサーサイト

| もろもろ・・・ | 22:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。