PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうして、トレーニング?

トレーナーになるのは、長い道のり。 多くの段階があります。

それなりの・・・共同生活が出来ていると思っていたのですが、あくまで、我流。
人には、ひどい迷惑はかけてこなかったと思うけど・・・、優良家庭犬普及教会(Good Citizen)テストの項目をパスするレベルとは、とてもいえません。 一足飛びには到達できないから・・・テスト項目を細かくパーツパーツに分けて、出来ること、出来ないこと、強化が必要なこと、を仕上げる必要あり、です。 その後に、組み立てて、一つの流れを作る事を目指します。

たとえば、散歩の途中に知らない人に触られるとか、タオルで足を拭くとか、ついて歩くとか、食事の間フセして待っていられる・・・とか、その一つ一つを部分に分けるのだそうです。

今まで、広めのサークルにベッドとトイレをおいて、長時間留守番させていました。 そして、留守番以外は、フリー! クレーと経験はありません。 講習会などに行くと、どのトレーナーの犬達も、クレートの中でおりこうに順番を待っているんですよね。
小豆は、家族がいなくて留守番だとはっきりしていると、騒ぎもしないし、ちょっと、おやつ貰ったら、待っててあげるよ、って感じでした。 フリーにしていても、自分でサークルに入って寝てたり・・・。 だけど、クレートであれ、サークルであれ、家族がいるときに、ドアを閉めると大騒ぎに。 ドアが開いているかどうかが、とても大きな違いらしい・・・。 まずは、そのドアを閉めたクレートやサークルを受け入れるように、開いていてもしまっていても、寝る、ところまで、強化をしてみます。 

でも、どうして、そんなことを? ママの仕事の為に巻き込まれて、かわいそう?
いえいえ、そうではないんです。 モチロン、私の主観で巻き込んでますけど。 実は、犬嫌いを作るのは、犬の飼い主、と言われているくらい。 共存するしかない、犬と人間なんだから、都会なら都会、田舎なら田舎の、それぞれの許容される範囲を知って、犬と人間(飼っている人も、飼っていない人も・・・)のいい関係を築きたいって、心底思うんですよね・・・
スポンサーサイト

| 楽しくトレーニング | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hotdiggitydog1.blog123.fc2.com/tb.php/4-9f532992

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。