PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

裁判員制度

朝から暑くって…
ハナミズキさんに癒されてます。 2階の窓から見るのが好き。

風景-20090521-2(前の)

そうえいば…今日から、裁判員制度が始まるって。

at-home-20090521-1(前の)
「ナニ? オイシイモノ?」

オイシくはないないよ、小豆サン。
国民の新しいお仕事なの。


会社員のころ(2年もたってないのに、もう、随分前のような気がするけど)…、
取引先や、アメリカ人のスタッフが、「公休」のため、会議に参加出来ない、という事があった。 陪審員の奉仕があって、どうにもそちらを優先しなくてはならなかったらしい。 アメリカに住んでいて、市民権を持っていても対象ではない場合もあるって。 3回だったかな?どうにも都合が付かないと、パス出来るけど、永久に逃れる事出来ないって話だ。  大変だなぁ、と思っていたら、仲良しのスタッフから「来週、陪審員なのよ、私の為に祈ってね!」と言われて、帰路についた便で、タイムリーにも観た映画…。



映画とはいえ…心理戦がリアルでスリリングで、重ね重ね、陪審員制度って、大変だなぁと思った。 (単純に映画として、面白いです。)

実際には、色々な事件があるんだろうし…
目を覆いたくなるような画像は、CGで置き換え説明されるそうだけど…


小豆サン、どうしてやっちゃったの?

osanpo-20090521-2.jpg
「”トッテコイ”ト イワレタカラ…」


それで?

osanpo-20090521-3.jpg
「ソレヲ トッテ」

とって?

osanpo-20090521-4.jpg
「シッカリクワエテ…」

osanpo-20090521-1.jpg
「ムチュウデ…」

osanpo-20090521-6.jpg
「トドケマシタ」

そりゃ、無罪でしょう。

…というより、拍手喝采でしょう。


直前ゼミのように、最近は、テレビでも裁判員の特集等が増えた。 見れば見る程、裁判では、検察官も、弁護士も、被害者も、被告人も…それぞれの意見を裁判員に示すためのプレゼンテーション能力が求められることを感じた。 上手い説明に納得して、結果を出すことになりかねない。 私なんて、じゃんけんも弱いし、くじ運も弱いし、雨女だし…どっちの立場であっても、「負け」が決まっている気がする。  だって、くじ引きで決まるそうじゃないですか!? 選ばれるのが「アタリ」か「ハズレ」か、良くわからないけど…、「アタリ」ががっかりな事だとすると、そろそろ、通知が来ちゃうのではないかしら? (めずらしく、ネガティブ…)


法律に精通していない私が、限りある道徳と良心に基づいて、冷静な判断を下すって、
出来るのかなぁ…、と心配。  皆さんも、見た感じ、かわいそう、とか、話し方が好きじゃないとかで、つい判断しない様にしようね。 (当然だよ、バカ!、って言った?  バカって言う方が、バカなんだよッ!!)


あれ? 小豆サンどうしたの、暗い顔して…。

at-home-20090521-4(前の)
「ママニ、”ホッペガ ツミ”ッテイワレタ…」

大丈夫だよ、逮捕されないよ…


かわい過ぎる小豆サンを ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ




スポンサーサイト

| News | 16:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。