PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相変わらず!

台風上陸か!?…と大騒ぎの先週、
学生時代のチームメイトの飯田君が、九州から上陸!

卒業以来だから、飲もう!(私は下戸だけどね)、と声をかけてくれた、同期女子から、

「三越のライオン前に」

…とメールが来た。 りょーかーい、と、快諾したものの、雑務がチョイ押しして10分遅れてしまった。
ごめーん!と駆け寄ったけど、まだ、台風…もとい、飯田君の姿無し。
嫌な予感がするなぁ…と、話してたら、ほら、電話が鳴って、

「ライオンが二頭おる…」って。

at_home-20110911-1.jpg
「オカシイネ…」


うーんと、そこは、日本橋三越ね。


at_home-20110911-2.jpg
「ギンザセンデ、2エキ、オハヤメニ」

良かった。 

お互い変わりすぎてて、近くに居るのに気づかなかったとしたら、かなりショックだもん。

無事に再会すると、お互いに変わってな~い、とリップサービスを忘れずに、お店に移動。

そうそう、まさに…私が「銀座の」三越に来る途中の電車で、
試合帰りらしい大学生のテニスチームのご一行様と同乗した。
私はバスケだったから、彼彼女たちみたいにおしゃれな感じではなかったけど、、、

「先輩、前期の単位どれくらいですかぁ?」
「全然足りてないよ」
「バイトも学校も、まじ、だるいんですけど~」


at_home-20110911-3.jpg
「オヤハ、ソンナモノニ カネヲダシテイルンジャナイヨ!!」


「超」懐かしい、学生時代の空気かもし出しててた。

私たちの頃も…お金はないけど楽しい学生生活でした。
手持ちがなくて、学食で先輩を探して食べさせてもらった事が何度もある。(あざーっす!)

集った3人は、地方出身者で、学校の裏の「関大スラム街」と言われるごちゃごちゃした下宿街に住んでいたっけ。
飯田君と会うのは、卒業以来だったので、色々な記憶が曖昧になっていたんだけど…
話をしているうちに、焦点があって来た。

くだらない話の合間に、大人になった会話…会社の事とか、子供の事とかが入ってくるのが、
時が経ったことを感じたけど…自分たちではあの頃のままのつもり。
来る時に会った大学生たち…私たちの子供でもおかしくない歳なんだよなぁ。
あの頃想像した、立派な大人になっているとは思えないよね…。

飯田君も、

「三越前」っていう駅名に騙された!

…と、相変わらずな事言ってたし。

30分以上待ってから、はじめて、自分を疑って電話して来たあたり、変わってないよ。


ホント、安心した。

スポンサーサイト

| もろもろ・・・ | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。