PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬はつとめて…

冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし、昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。
20081121-1.jpg


今朝の窓の外は、こんな景色。 冬が近いのを目でも肌でも感じる…
冬はつとめて…。 朝の、とろんととけたような空が、とてもすてきな朝だった。

娘が学校に行くのに一緒に散歩に出る。 寒いね~、でも、まだ、気持ちがいい寒さ。 
右手にリード、左手は、もうすっかり大きくなった娘と手をつないで。

小豆も、ちょっと違った朝の散歩にご機嫌♬
と、学校近くの道のド真ん中で、う○ち。 

「オネエチャン、ワタシノコトハイイカラ、ガッコウニイッテクダサイ…」 
*映像は、プライバシーを配慮し、カットさせていただきまス。


さて、帰路。
また、お気に入りの竹林を歩く…。
20081121-2.jpg


20081121-3.jpg


こういうのを見ると、雀のお宿って、本当にあるような気がするね。
あ、また、田舎自慢でした…。

”昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。”って、丸覚えしたところ、改めてつぶやいてみたけど…、冬の昼間は、暖房なしで、日向ぼっこができるくらい、あったかいのがいいよね。
スポンサーサイト

| もろもろ・・・ | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hotdiggitydog1.blog123.fc2.com/tb.php/65-bda35889

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。