PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス直前だよ!

アドベントに入ってからも、ドタバタしてたけど…
一応、クリスマスの飾りをしたりして、少しずつ、楽しみに待つ日々。

リースやツリーの他に、ハンパもののオーナメントなどを、ごっそり、ガラスの花瓶に入れて…

untitled-20091223-2.jpg

こんなのとか、

untitled-20091223-1.jpg

こんなのを、テーブルにどーんと置いたりしてます。
結構、適当に入れただけだけど、すてきでしょ?

アドベントカレンダーも残すところ後少しで、クリスマス。

小豆サンもひなたさんも、

毎日、「いざ」という時に備えて…

osanpo-20091223-1.jpg
「ハシッテマス!」


サンタさんから、スカウトが来るかもしれないから…


at_home-20091223-1.jpg


でも、今年は、氷河期だから、欠員出ないかもね~?


at_home-20091223-3.jpg
「ソンナ…」



見た目は小さくても、根性あるのにね、ひなたさんも。


ひなたが、ひねくれて、

at_home-20091223-4.jpg
「ヤッテヤロウジャナイノ!!」


変な気を起こす前に、

at_home-20091223-2.jpg
「ソリヲ ヒカセテクダサイ!!」


私からもお願いします。
サンタさん、もしくは、サンタさんの代理人さん、ご連絡お待ちしています。


| もろもろ・・・ | 22:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇想天外

寒いなぁと思って目を覚ました朝…
ベコニアをしまい忘れ、すっかり霜焼けしてしまってました。



風景-20091220-1

あらら…前の池、凍ってました。
寒いはずだわ。

小豆さんは寒がりだけど…鼓舞激励!!*ひとを励まし元気を出させること。ひとを奮い立たせはげますこと。

「お散歩いくよ!」

少し日が昇ってから、運動に出かけた。

キリリと寒い朝は、最初ちょっとつらいけど、空気が澄んでいていいですね。


untitled-20091220-2.jpg
*撮影、小豆姉。


下を見ると、ひとり上手なひなたさんが、

osanpo-20091220-3.jpg
「ボール、ボール、ボール、ランランラン♪」

縦横無尽*自由自在でとらわれのないさま。勝手気ままにふるまうようす


そのとなりで、小豆サンが、

osanpo-20091220-1.jpg
「アオイロトイキ…」
*青色吐息:非常に困ったときに出す元気のないため息。また、そのため息のでる状態。


閑話休題!!

どうして、今日は、四文字熟語が沢山かっていうと…
小豆姉、美術の宿題で、好きな四文字熟語のレタリングをやってて…

それが、

五里霧中


だって。


ご、五里霧中って、あーた!
*深い霧に包まれて方向が分からないこと。転じて、何の手がかりもないまま行動すること、どうすればいいのか困惑する状態のことをいう。


何か、悩んでいる事でもあるのかしらん??
どうして、コレを選んだの?と聞いてみたら、


響きが好きだから…。 (キッパリ!)


そ、そうなんだ。
ごりむちゅう…の響きが…? ほぅ…。


………


そして、ひなたさんは、

osanpo-20091220-2.jpg
「ボール、ボール、ボール、ランランラン♪」

自由奔放… *何の気がねなしに、自分のおもうままにふるまうこと。


あれれ? 小豆姉はどこに?
…とおもったら、公園の隅っこで、

untitled-20091220-1.jpg

こんなものを作ってました…。
やっぱり、何か悩んでるのかしらん???
な、何かあったら、ママに相談してね…。



そんな私は、

四十不惑 *四十歳で人生に迷わなくなること。

もとい…

四十 *四十歳から人生に迷いだすこと。


| もろもろ・・・ | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やった~!!!

寒いね~!
というわけで、ちょー久しぶりにすき焼きをした。

生協の班でキロ買いしている卵ちゃん。
今回は大きいね~なんて、割ってみたら…

untitled-20091213-1.jpg

ふ、ふたごじゃんっ!

なんだか、アタリな気分。

昼間は小春日和かと思いきや、夕方は急激に冷える…
…と、気づくと、こんな事がおきてた!

at_home-20091213-1.jpg


か、かわいい…

一緒に遊ぶでも、けんかするでも無い二人だけれど、
寒いと寄り添うのが、すんごい、かわいいし、幸せな気分にさせてくれる。


バタバタしていた日曜日。 
実家の父からメールが来た。

「62年ぶり、甲子園ボール、良かった。」

あ、今日だった!


osanpo-20091213-2.jpg
「ダーーーーッ! ボールモッテ ハシレ~ッ!」

結果だけ見ても、むなしいが…甲子園ボールのHPで確認した。


osanpo-20091213-1.jpg
「ミテモワカラナイクセニ…」

そ、それはそうだけど。

母校のアメフト部が甲子園ボールを制覇したなんて、何となく、うれしいじゃん。
静かに、やった~!と思った。
もう、すっかり世代交代しているんだけど…
バイト先の喫茶店(今だとカフェというんだろうか?結構しっかり食べる事が出来るお店だった)のマスターが
アメフトのOBで、アメフト部のミーティングに使われる事があった。
大きなプロジェクタがあって、試合の様子を流したりしながら。

懐かしいなぁ…。
というわけで、ルールも何となくしか分からないアメフトだけれど、バイト先のおかげで親近感があった。

ニュースで関西大学の正門が映ってて、ホント、懐かしかったし、嬉しかった。

それにしても、最近、わが母校、ちょっとおしゃれになってる?
もしかしたら、応援も上品な感じだったんだろうか?
フィギアスケートの高橋選手や、織田選手でも話題になるし。

osanpo-20091213-3.jpg
「ジャルジャルモ、ネ!」

そうらしね。 お笑いでも、おしゃれな感じの人たちだよね。


私の頃は、越前屋俵太とかだったな…。

| もろもろ・・・ | 23:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうも、満月好き

早いなぁ…

もう、一ヶ月経ったんだ…

また、満月です。

untitled-20091202-1.jpg


見上げてみると、本当にきれいな月です。


私、月が好きみたい。 どんな形の月もきれいだと思うけど…。

at_home-20091202-1.jpg

やっぱり、満月が一番好きかな?

| もろもろ・・・ | 20:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満月の日に…

結婚記念日の夜、下戸の夫は、飲み会だったので…
次の日、夫が外食をしよう!と意気込み、近くのイタリアンレストランに出かけた。

間の抜けた感じの結婚記念日のお祝いと、これまた、間の抜けた、誕生日イブ×3の小豆姉のお祝いをかねて。



そして、その次の日はというと、
小豆姉の誕生日と弟夫婦の結婚記念日が同じ日だから…ということで、
結婚記念日&誕生日イブ×2で、ウチで鍋パーティ。(気がついた時には空でした…ので、写真なし。)

untitled-20091103-2.jpg
*はい、小豆姉は、ちぃちゃんと呼ばれています(初告白)


そして、小豆姉の誕生日イブだということで、前夜祭?
再び、友達母子とThis is it!のレイトショーで、涙を流したりして…

at_home-20081010-2.jpg
「ワタシハ、マイケルキテ、ルスバン」

誕生日に、いつもの部活をこなして帰って来た小豆姉は、いつものように、帰宅後、おやつをぱくぱく平らげ、結局、いつもの、別段、お祝いモードでも無い夜を迎えた。

これって、飲み会で、「乾杯の練習」を繰り返しているうちに、みんないい感じになって、
全員そろって、やっと、「ホントの乾杯」では何だか拍子抜けの、あの感じに似てる?

まぁ、前々々夜祭にスタートした、複数回のイベントがあったから、
当日は、静かに、お祝いでいいじゃないか!!


小豆姉の居ない日中、天気もいい事だし…と、ちょっと車で、城址公園まで。

osanpo-20091103-1.jpg
「イツモトチガウ ヒロバデス…」

小豆とひなたにとっては、たま~にしか来ない公園でのお散歩、刺激も多くて嬉しかったかな? 他の人や犬も遊んでいる中で、小豆とひなたをボール投げに集中させようと盛り上げる私は、特別、公園で浮いた存在だったかもしれない(恥)けど。 


さて、パパからのプレゼントということで、数日前に古着や巡りで大満足の小豆姉。
私からは、ちょっと、渋いプレゼント。



これ、前から、気になっていた本で、ショパンが書いた手紙で構成されているらしい。
今、ショパンの夜想曲に取組んでいるので、詩人といわれるショパンの人となりを、本で知るのもいいかなと思って…

私からのプレゼントは、こんなんで、がっかりだったかな…?


でも、月は格別にきれいだったね。

風景-20091103-1

見事な満月…


小豆姉、お誕生日おめでとう。

at_home-20091103-1.jpg
「オメデト」

| もろもろ・・・ | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒っているんじゃないんだよ…

もう、10月末ですね…

風景-20091030-2

お気に入りの、竹林の坂道で、落ち葉炊きやってました…。

風景-20091030-1
*iPhoneで撮影!

中に、銀色の包みが仕込まれてましたよ。 お芋、ちゃんと焼けてるかな?


さて…誕生日以外の記念日は、あまり、重視していない私ですが…

数年前から、立て続けに結婚記念日を忘れている夫に、
ちょっと、面白くなって、決して、その日が近くなっても、ヒントを与えないでいたら…

昨年からは、娘からも忠告されたりしてたらしく、
今年は、早くから、結婚記念日、結婚記念日と唱えていた夫。 
そんなにクローズアップされると、「いーよ、今更さ~」なんて、逆に面倒くさく思えてしまう私がいたりして、苦笑。


結局、


夫:「飲み会になった…」



at_home-20091030-3.jpg
「ヒナタ、シンダフリ、シンダフリ…」


…聞いて、ほっとしたりしている(爆)。


1x年前の今日…

前にも書いたけど、教会で式を挙げ、親戚だけの食事会をして、友人がパーティーをしてくれて…そのあとカラオケに行って…そんな忙しい一日だったなぁ。
これも、前に書いたけど、結婚式での誓いって、すごく深い内容だよね。

その健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、
富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
その命ある限り、真心を尽くすこと


…を誓った訳ですが、

「自分が」と付けると、どうですか? と聞かれたことがある。

自分が体調が悪いとき、
自分が悲みで落ちているとき、
自分のふところが厳しいとき、

なんと!!

そんな状況でも、相手の事を尊敬したり、尽くしたりって、できそうにも無いことを誓ってしまったよ、私ったら。

正直…全然、アウトです。

at_home-20091030-1.jpg
「ヤッパ、シンダフリ、シンダフリ!!」


ダメ人間です。



28日初日に家族で出かけた、This is it!
…世間で、いろいろな事が取りざたされているので、
詳細は、それらに任せますが、映画の中で…もちろん、いいところだけ使っているとしても、それでも…Michael Jacksonの、人としての素晴らしさに心を揺さぶられました。
今日も揺さぶられてます。


怒っているんじゃないんだよ…

これって、「そういいながらも、本当は怒っている」時の枕詞ってこと、子供でも分かるよね。 
でも、MJが言うと、全く違う響きだった。


怒っているんじゃないんだよ…


自分の感情のまま、自分の価値観のまま、自分の嫌悪感のまま…
怒っているくせに、怒っているんじゃないという、嘘つきな私。
しかも、小さい事でね。


怒っているんじゃないんだよ…L・O・V・E なんだよ。


もう、この言葉が刺さって、3日になる。

映画の中でスタッフダメだし?リクエスト?を伝えていた時の言葉。
MJの声色には、確かに「怒り」は無かったし、それを聞くスタッフや共演者にも、聴く耳、心があるのが分かった。 だから、すごいものを作れるんだなぁ…。



愛は忍耐強い。 愛は情け深い。
ねたまない。
愛は自慢をせず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。


at_home-20091030-4.jpg
「コリント、ダイイチノ、13ショウ デスネ。」



果たして自分の結婚式で、牧師先生がこの箇所を引用されたかどうか…
全く覚えていないのだけれど…MJの映画を観ながら、この聖句を思った。

怒っているんじゃないんだよ…L・O・V・E なんだよ。

なんて、スケールが大きな人なんだろう…


結婚式をした日…、覚えていなくても、飲み会でも、

怒っているんじゃないんだよ…

お祝いのプレゼントもいらないし、食事も普通で結構です。
あの日、あんな誓いをしたくせに!と責めないでいてくれる事、感謝してます。
あの誓い、このまま忘れてくれれば、なお嬉しい…


私って…スケール小さいよね。 
続けて L・O・V・E なんだよ とは…言えないな。



ホラ、ヤッパリ、シンダフリデ セイカイ!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 17:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理不尽なこと

先日、J大学で行われたバスケットボールの試合を見学に行った小豆姉たち。
帰路で、プチ事件があったらしい。

at-home-20090927-5(前の)
「ナヌ????」

中学生の報告を話半分に聞いたとしても、どうにも大人気ない対応のバスの運転手さん。

簡単に言おうとしても、長くなっちゃうけど…
降車時に、一人の一年生が、500円の両替をしようと、コインを入れたところ、機械の反応無し。 運転手さんにそのことを話したそうな。 その説明がうまく出来なかった事に端を発して、どんどんと機嫌が悪くなり、言葉尻もキツくなり、その子にかなり荒々しく対応したとか。

「ちっ!(→舌打ちね) 最初からちゃんと言えよっ!」(…とか。)

あまりに理不尽に、あからさまにキツい、嫌な態度を取ったため、その子はモチロン、
先に降りてバスの外で待っていた残りの13人の中学生も、大変不愉快かつ、不安な気持ちになって…泣きそうだったって。 それでよけいにイライラしたのか、

「出てこないの当たり前だよ、コレ壊れてるんだからっっ!!」

…と怒鳴りまでして、当てつけのように、機械をガンガン叩いたりもした。(でも、叩いたところで500円、出てこなかったって。)
なんせ、14人の集団移動だったし、ワンマンバスの運転手さんも、公共機関に慣れない中学生たちの手際の悪さに、イライラしてしまったのだろう…と察しはするのだが、さすがに…。

中学生14人で、あれこれと説明をしたら、渋々、おつりを回数券で渡され、その子が降車すると、早々に走り去ってしまったとか。 状況が見える様で…苦笑。 時々、小豆姉に感情的に叱る自分の姿が重なる。

sanpo-20090927-1(前の)
「オネエチャン、コレ、アゲルヨ~。 ゲンキダシテ~。」

小豆サン、それ、いらないから、ね。

さて、その子のバスのおつりは、帰りの電車代。 回数券を現金化しなくてはならない。 
中学生は、そんなに大金を持ち歩かないし。

駅で換金場所について訪ねると、
「こっちは、電車だから、バスは関係ないし、知らない!」

と泣きっ面に蜂のコメント。(確かに、ソリャそうだけど!) 結局、隣の駅にあるバスの窓口で換金出来ると判明!

すっかり暗くなった秋の夕方、回数券を手に、悔しさやら、悲しさやらを噛みしめたと思うと、生意気盛りの女子中学生とはいえ、かわいそう。 中学校のジャージを来ているから、明らかに子供と分かっただろうに。 背は高くても、半年前までは小学生なんだもん、不安だっただろうね。


そんな中、一応先輩である、2年生(小豆姉たち)は、当事者1年生だけを残し、他の1年生を帰宅させてから、対応に付き添ったらしい。 一緒に隣駅に寄り、その子を自宅付近まで送ってから帰宅した。 

なかなかやるじゃん、先輩たち!


at-home-20090927-6(前の)
「マァマァ、ガンバッテンジャナイデスカ?」

そもそも、たいしたこと無い金額、ちょっとしたボタンの掛け違えが発端の試練だけど…まだ成長途中の子供には、すごい社会勉強だったね、きっと。 お陰で、部員の結束は高まったみたい?(笑)

結果としては、バスの窓口営業時間が終わっていて、現金化出来ず…だったとか。
隣の駅の窓口の方は、中学生の話を辛抱強く聞いてくださって、優しく対応してくださったそうで、また、そこで、集団で泣いちゃったみたい。

電車代は、2年生で貸すことができ、帰宅できたんだけど…。
後日、換金に行く電車代を考えると、赤字になっちゃうね。 
やっぱり、ちょっと、いじわる入ってる?

ちっちぇ~!

でもね、理不尽なことって、沢山あるよ。 大人になると解決するってワケでもない。



新入社員の時、初の理不尽電話が忘れられない。
「ハイ、xxxでございます。」と出た瞬間…、名乗りもせずに、

「あれぇ? 前は、ちゃんと、男の人が対応してくれたのに!」

…という切り出しの相手。
明らかに、出た相手の気持ちを逆撫でする事を楽しんでいるとしか思えない。
悲しくなりながらも、もちろん、そつなく対応したけれど、結局のところ、先方のかけ先間違いだった。 (「あ、じゃ、違う会社だ!」”ブチッ”…と電話は切れた。)

at-home-20090927-1.jpg
「ノンデ、ワスレロ…」

だって、下戸だもん。


大先輩にその話をしたら、

「そんな人には、”あら、私、声は若いって言われるんですけど、もうすぐ定年なんですよ~。 いつも対応している"部下”の男性達が、御社にキチンと対応出来ているんですね。 嬉しいです。 ありがとうございます♪”…ってゴキゲンな声出すのよっ!」と言われた。

さすが、先輩!

突然な事に、そんな台詞は思いつかなかったよ。
理不尽な言動を機関銃のように浴びるのって、これからもいっぱいあるんだよ、小豆姉。
20年近く働いて、色々な目にあったけど、気が利いた返しはついぞ出来ず。

でも…私の中で、理不尽な試練の打開策は、2つある。

・本当に、その状況は自分の対応で避けられなかったのか、何度も考えること。
・その相手の、今日の最悪のシナリオを想像して、同情すること。



一つ目は、自分の成長の為と再発防止のため。 
上司に言われた事がある。 ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、自分のせいだ、と。
ソレを変える為に、何か働きかけたか、考えること! そうでなければ、他者にただ文句を言ってるだけで、人のせいにして終わりだよ、って。 

二つ目は、笑って終わりにして、いつまでも恨めしく思わないため。
きっと、運転手さん、お腹痛くて、おもらしそうで焦ってたんじゃないの? 
いやいや、実は、朝、おろしたてのお気に入りのビンテージスニーカーで、犬のう○ち踏んじゃったんじゃない? そりゃ、イライラしてても、しゃーないわ! …てね。


sanpo-20090927-2(前の)
「ケケケ…」

それにしても、小豆姉、よく後輩のことを考えて動けて、偉かったね。
それなのに、帰るなり、家のカギを持たずに出かけたこと、叱ってごめん…。

at-home-20090927-4(前の)
「ナカヨクネ…」

| もろもろ・・・ | 23:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青田買い

今頃何言ってるの?って感じだけど、今って大学3年生になると、就職活動するんですね。
大学って、”4年間”勉強する場所じゃなくなっているってことだ…。

sanpo-20090922-1.jpg
「モウ、アノクモヨリ トオイ アノコロ…」

そうよ、小豆サン! 文句ある?
私の就職活動時代は、売り手市場と言われていた頃で、「青田買い」が問題になっていた。
4年生の春頃から活動して、夏頃には複数の会社に内定する感じ。
もっとも、私は、沢山の内定をもらった口ではないけど。
会社に寄っては、入社まで勉強ガンバッテネ!ということで、色々な特典をもらう学生もあったり無かったりで、社会問題になっていた。

本来は、卒業までしっかり勉強させてあげたいなぁと、すべきだなぁと、学費を払う立場になった今は思う。 逆に、インターンシップのシステムが充実していたら良いのに。


青田買いといえば、最近、色々なモノが低年齢化している中で、ご多分に漏れず、まさに、青田買いの印象をもってしまうのが、韓国ドラマの戦略だ。
細マッチョな、イケメンが演じる、日本の少女漫画やドラマのリメイク版で中高生に大ブレイク。 かつて、冬のソナタでがっつり掴んだ客層は、ちょっと、高齢化したから、今から、中長期の安定を狙って、若年層を押さえようと言う策なんじゃないかしら?
ちなみに、私は、若年層ではないけど、その戦略にハマってます。

どっぷりと…


at-home-20090922-5.jpg
「アイタタ…」

冬のソナタは、韓国担当のころに、出張先の韓国でリアルタイムに見てたけど、
韓国の担当を外れた直後に、韓流が恐ろしい程のブームになり、諸先輩方の迫力に近づき辛くて…すっかりご無沙汰の韓国。 カーナビが無いので、地図が読めるようになろうと、ハングルも勉強したんだよね。 韓国…また、行ってみたくなって来た。

at-home-20090922-3.jpg
「ママ、ココロノタビニ デタノネ…」

娘と、韓国語版ドラマを楽しんでいるのは、我が家だけじゃないはず。
中高生は、まだ、経済力が不十分だけど…、保護者込みだったら、ねぇ。
パトロン付の青田買い策…。

完全に、戦略にハマっている…分かっているけど、

あ、DVD出てる。

あ、挿入歌を集めたCDも…。

え? 発売記念イベント???


上手過ぎる、日韓テレビ局のタイアップ。
あ~、ありえない極端に切ない韓国青春ドラマ、これからも応援してます。
応援させてください…。  

at-home-20090922-1.jpg
「ヨクカンガエルト ムジュンダラケノ カナシイ”コイバナ”トカ…?」

大げさだったり、えー?マジで~?ってスゴイ展開も合ったりして。
回想シーンは妙に長いし…。
楽しんでいる割りに、購買活動は活発ではないのが先方の読み違い。
なんつっても、応援はタダだもんね!

at-home-20090922-2.jpg
「………」


あほな「テレビ大好きおばさん」みたい? 

う…



そうかも。
でも…一日2時間は観ないよ、テレビ。


え? 十分?

at-home-20090922-4.jpg
「サキニ ネマスヨ…」



秋の日はつるべ落とし… 夜長に韓国ドラマでも?
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 23:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブル君ママありがとう!

夏の帰省の際、有田のブル君ママに指導を受けた、「ポーセラーツ」、
焼き上がって送られてきました!


コレは、小豆姉の作品#1。
大好きな韓国のアイドルグループのイニシャルをデザインしたのだとか。
案外、かわいい仕上がりです。
*既存のアルファベットのシートと、ニュースペーパー柄のシート、後は細く切った色紙を使って作成。

untitled-20090901-4.jpg


さて、ママの作品は…

コイツを
at-home-200900901-1.jpg

こんな風に…

untitled-20090901-1.jpg

そして、コイツを

at-home-200900901-2.jpg

こんな風に、

untitled-20090901-2.jpg

ちぎり絵風に描いてみました。 (一個のマグカップです。)
結構、気に入ってたりしてます。 ヘヘヘへへへ♡



小豆姉の作品#2は、というと、


コイツを、

at-home-200900901-3.jpg
「ン???」

こんな風に…

untitled-20090901-5.jpg

あら、これもなかなかカワイイです。



そうそう、前の記事に書きましたが、この日、私は兄の三男坊のコーキを連れて行ったのですが…
小5男子の感性は、あなどれない…っつーか、

ハイ、こちら…

untitled-20090901-3.jpg

コーキは、素敵なポットの蓋に、自分の苗字(つまり、私の旧姓なので写真に出ないように撮っちゃいました。)をアルファベットで並べ、その横に小豆のイラスト…
ポット側面には、そのままで十分かわいらしいお花のイラストを配置。
で、そこになぜか、BULLDOGの文字、さらに、反対側には、不思議な角度で、蓋と同じ小豆が…。

*コーキ君は、既存(市販)のシートと、以前に作っていた小豆のイラストを切り貼りして仕上げました。


そして、何より、理解出来ないのが、


ハイ、ドーン!

untitled-20090901-6.jpg

ポットの内側の、「GOOD JOB!」の文字。

瞬間speechless…。

大物になるか、煮ても焼いても食えないヤツになるか…ママは楽しみだよ。
*コーキ君、母親(義姉)を「お母さん」、私(叔母)を「ママ」と呼びます。

それにしても、こんなバカな私達に、指導してくださった、ブル君ママさん、
本当に、ありがとうございました。

一緒に参加された、フレディ君一家の作品も、素敵に仕上がってます。
また、お会い出来ますように & 素敵な出会いにも、感謝!


瞬間Speechless。でも、お金で買えないPricelessってことで。思い出万歳!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 19:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイブームドラマ再び…

イケメン執事以来、またまた、読書に没頭する日々だった…

…けど、恋愛ドラマ好き中学生(小豆姉=娘)が夏休みだったの影響もあり、また、楽しなドラマが浮上した。 過去分も、まとめて見て、バッチリ!! 



at-home-200900831-4.jpg
「ゲツク…ッテ、オカシ?」

あるいみ、スイーツ的だよ、小豆さん。

新たな山ピーファンが急増しているはずのブザー・ビート
バスケットボールリーグの選手も時々登場していて、それが、嬉しかったりして。

at-home-200900831-1.jpg
「グルル、グルル、グルル…」

ドラマのオープニングにもアルバルク等、JBL(日本バスケットボールリーグ)の選手もカッコイイ登場のしかただし、
今年は、JBLも盛り上がるといいなぁと思いながら、そんな気持ちも加わって、ドラマを楽しんでまス。

at-home-200900831-3.jpg
「グルル、グルル、グルル…」


6月に五十嵐君も入ったし、こっそり応援している宮田選手(田臥選手のABAの試合を見に行った時に、対戦相手のチームで活躍してて…ホントかっこ良かった!)も居るし、アルバルクを本格的に応援しちゃおうかな!?
学生時代には確かに居た「カッコイイ男子バスケットボール部の先輩」を応援する気分で。
本拠地が遠いから、公開練習は行けそうにないけど…試合は、あちこちでやるので、シーズン中には、ぜひ、小豆姉と行きたいな~。

at-home-200900831-2.jpg
「グルル、グルル、グルル…」

ひなちゃん…、ボール大好きなのはいいけど、そのサイズはどうかなぁ?
たまに引かれそうになっているけど、大丈夫?


「グルル、グルル、グルル…」

耳に入らないのね。


そうそう、五十嵐君の背番号は、「1」に決まったそうですよ! 次回、ドラマの中でもバッチリ出るみたい。

ちなみに、ドラマに出ている選手については、ココに出てます。

さぁ、みんなで応援に行こう!!


at-home-200900831-5.jpg
「ケッ…。 オイシイモノ デハナカッタノネ。」



宮田選手を見たのは、ロッドマンのABAデビューの試合だったなぁ(遠い目)。
ドラマに出たらいいのに…。


ボールさえあれば、笑顔! 応援してね(ポチッ)!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しぶといヤツ…

めっぽう涼しくなったね…な~んて、油断していたら、

いきなりの残暑。
涼しくなって、さわやかな初秋を感じていたところに、フェイントをかけて、
8月がやって来たって感じ。

風景-20090829-1

慌てて、アブラゼミが鳴いていたりして、変な夏を改めて実感している。
そんなフェイントはいらないんだけどね。

さわやかにボールを追いかけていた先週に比べると、


osanpo-20090829-2.jpg
「アヂーッ!!」

暑いから、早めに切り上げたほうがいいよね…

osanpo-20090829-3.jpg
「ハイ、カエリマショ…」

ホント、あきらめが早いのよね…。
もちっとしぶとくてもいいかなとも思うけど、君たちは、暑さに弱いから、ムチャしたら命取りだもん、仕方ないか。

コンジョウナシト ヨンデクダサイ…


そうはいっても、朝夕は、過ごし易くなった。
ひぐらしや、トンボが似合う夕方。
虫の声も聞こえたりしている。


この頃になると、そちこちで、アリさんがラストスパートをかけている。
それから、蚊たちも。 
ホント、しぶとい。


そして、夜、油断してたら、また、蚊にやられてるよ!
などと、ぶつくさ言いながら、お風呂に入ったら…

ぴょ~ん!!


ん???


…と湯船にうごめくモノが。


秋の使者、鈴虫さんが、湯船を遊泳中…(というか、落ちた)

何でここに、鈴虫が?…と思ったけど、とりあえず、虫嫌いをおして、
洗面器で救出、洗い場にお連れする。

ほっとして、湯船につかりながら、立ち直る鈴虫さんを見る。

この先どうしたモノか? 洗い場で石けんを使ったら、間違いなく殺してしまうことになるし、かといって、素手で捕まえて外に出すことも出来ないし。

色々考えたあげくに、お風呂掃除用のブラシに、一旦お乗りいただき、
お風呂の窓から、お外へ… と、

また、ぴょ~んっ!!

もうこれは、自殺願望としか考えられない。
今度は、湯船の深いところまで、潜水。

きょえ~とおもいながら、ブラシでとらえるも…たっぷり水を飲んで(…だかどうだか?)、救出が間に合わず、


昇天!!!


鈴虫さんは、へそ天(へそはないが)で、ブラシの上で眠るように…

at-home-20090829-1(前の)
*こんな感じ。


ぐったりしちゃってるし…

あぁ、こんな間近で、惜しいところで水の事故!
なんか、やな感じだ。
あの潜水は、生への強い意志の現れに見えたのになぁ…

お風呂からあがってしばらくして、
がんばって、死骸を処理しようと、したら、

あれれ??

ブラシの上で、生還されているではないですか!

ちょっと、弱々しかったけどね。

at-home-20090829-2.jpg
*そう、こんな感じ。


きょえ~っと、虫嫌いの気持ちが台頭したものの、
がんばって、落ち着いて、窓を開けて、外界へお戻りいただきました。


いゃあ、しぶといヤツだ…

でも、とりあえず、良かった。


ぴょ~ん!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 16:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰省中に面白体験!

やっぱり、異常気象のせいでしょうか…?

帰省先の九州は、飛行機から降りた瞬間から、暑かった!
重いから…と、一眼レフを持たずに行ったのが、大失敗で…帰省中のあらゆるシーンが主にピンぼけです。

どういう訳か、簡単モードの使い方が、わからなくなってしまったらしい。

夫が使っていたカメラだしね…

暑かったしね…


at-home-20090820-1(前の)
「…」

いい訳は、もういいですか? あ、そうですか。


帰省の主な目的は、明るい老老介護中の両親の慰労と、祖母のお見舞い、鹿児島のお墓参りのお供、鹿児島の伯母のお見舞いなどなど、ちゃんとした(?)娘のお仕事もありつつ…

合間で、有田の犬友であり、お仕事でお世話になっているブル君宅にお邪魔して、


子供達と一緒にメロンパンや、犬クッキー作り、

untitled-20090813-1.jpg
*ほとんど、ブル君母さんが、下準備をしてくださっていたので、粘土遊び感覚で、楽して楽しませていただきました。 もちろん、チョー美味しい!


それから、有田の絵付けならぬ、絵貼り体験をしてきました。


untitled-20090813-2.jpg

焼き上がった無地のカップやお皿に、陶器用の絵の具が塗布されている色紙のようなものを
貼って、それをまた焼いて作るのだけれど、これが、はまります。
花柄や、アールヌーボ調の柄などもあり、気軽に高級感のある作品が作れます。
私は、ちぎり絵のようにして、マグカップに小豆とひなたを描きました。

一緒に参加した、初対面の佐世保の犬友フレディ君のお父さんのブログを参照してください!
写真も100倍きれいに撮れてます! 

で、ピンぼけながら、紹介させていただきますと…

ブル君…つやつやのブリンドルで、9歳…で、15kgなんですって。

bull-20090813-1.jpg

ちょうど、男の子を卒業する手術を受けた後で…、エリザベスつけてふて寝してました。
すごくハンサムで、もの静かなフレブルです。 隣に居るのは、25kgの甥っ子。

そして、こちらが、ブル君の嫁、ソフィーちゃん。

bull-20090813-4.jpg
「ハシャギスギマシタ…」

まだ、遊びたい盛りの2歳の若いママ。


で、こちらが、昨年の秋、有田の秋の陶器市の頃、ぶひーっと誕生した、ジュニア君。
まだ、1歳の誕生日も来ていないのに…

bull-20090813-3.jpg
15キロデスガ、ナニカ?」

いえ、何も…

となりに、小豆やひなたが居ると、大きさが伝え易いのですが、
型が大きいだけで、全て整っているので、15kgぶりがうまく伝えられない?
あ、娘(小豆姉)の、手首の大きさと、ジュニア君の前足の大きさを見ていただけると納得では??


で、揃った絵(これまたピンぼけだけど)

bull-20090813-5.jpg

ブル君のお宅は、パン屋さんでもあり、有田焼のお仕事もいろいろとされていて、
今回の絵付け?絵貼り?のインストラクターもされているんです。
本当に、パン焼でも、焼き物でも、楽しい体験ありがとうございました!
焼き上がったら送ってくださるので、また、別途報告させてもらいます。


で、佐世保から来たフレディ君!!

bull-20090813-7.jpg

ブル君つながりで、ブログを拝見するようになり、何と、カリモク60のソファーがビンゴで、意気投合! 今回が、初対面でしたが、なんだか、前からの知り合いみたいに感じた私です。



最後に、話がアッチこっち行ってますが、(九州の暑さにヤラれた!)

有田焼きの元! 泉山の石切場です。

風景-20090820-1


ブル君の家のすぐ近くにあります。
今はもう、ここの石は使われていないけど…
有田の真っ白な磁器は、この石を細かくしたものをこねて作ったそうです。
やわらかな曲線の有田焼とは違った、何か力強さ、を感じる景色。

暑さのせいでなくても、言葉が上手く出てこない…。
静かな迫力がある、そんな場所です。

| もろもろ・・・ | 00:45 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だまされてる?

ギラギラの太陽が出たかと思ったら…
暗くなって、バケツをひっくり返したような雨…

なんか、東南アジアの気候みたい?
そのうち、大きめのトカゲとか、華やかな鳥とか住むようになったりして?

太陽と水が与えられるもんだから、

at-home-20090730-1.jpg

芝と雑草が、もー元気で、元気で…。

前の休みの日、さりげに夫に芝刈りを促したのだけれど、

「いやぁ…今芝刈り機出そうとしたんだけど、このギラギラ天気でやってたら、ぶっ倒れちゃうから、やめといた」


確かに、ひどく暑い日だから…仕方ないか…


そーだね…ついてるね!


…と納得して、引っ込めた。


でも…

洗濯物片付けてて、ふと気がついたんだけど…
毎週末の、海パン、見せパン(海パンから少し見せるのが、若作りのポイントらしい)と
膝用のサポーター…あんた達って、海で使われているんだよね?


主に炎天下の!

at-home-20090730-2.jpg
「オ!?」


なんか、後になって、ちょっとやな気分。
昨日買ったモノが、今日セールになっていたような、妙ないら立ち!


at-home-20090730-3.jpg
「ヒナタ、ハヤク、ネタフリ、ネタフリ…」


何だよ~、日長一日、ビーチバレーやってる人が!




at-home-20090730-4.jpg
「メヲ、コウシテ、ギューット、ネ!!」


どんな日に芝刈りしても、ぶっ倒れたりしないっつーのっ!


at-home-20090730-5.jpg
「アズキネーサン、コレデダイジョウブ??」

「ウマイ、ウマイ、シバラクソウシテテ!」



あら、あら、お二人さん、お昼寝ですかぁ~♬
もー、かわいいんだからぁ~♡

お前達だけだよ、ママのこと、癒してくれるのは!!!



今日も、暑い中、いい仕事してるね。 ご褒美のポチッとお願い。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 08:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーチが呼んでるんだって…

前回の記事…まだ、梅雨明け前で、
その日の最新天気予報では、梅雨明けは、7月20日予測になっていたのに…
梅雨は、記事の次の日の、7月14日に明けちゃった!

別に、早く明けて欲しいと思って、記事にした訳では無かったし、
日本人としては、肌が白い私は、日焼け負け(ひどくかぶれたり)するので、
むしろ、夏は苦手だったりする…

風景-20090717-2

だから、なにも、こんな夏休みっぽい天気じゃ無くても大丈夫なのよ。


at-home-20090719-1.jpg
「イキスルノモ メンドウ…」


やっぱりねぇ、小豆サンもそうだよね。


角度を変えて見てみますが、


at-home-20090719-2.jpg
「…」


微動だにしない。
目はうっすら開いているような感じだけど。


そして、もちろん…


コイツも。



at-home-20090719-3.jpg
「ムリ…」


ひんやりなソファーを独り占めして涼む、ひなたサン。


at-home-20090719-4.jpg
「…」


カメラが寄ろうと、引こうとおかまい無し。


仕方ないよねぇ…暑いもん。


小豆姉は、中学の総体で暑い中、学校の体育館にかけてまス。
若人よ頑張れ!!
きっと、帰宅したら、バタンキュー(古い?)で、寝ちゃうんだろうなぁ。


で、家で一人だけ元気なのが、夫。
四季に関わらず、ビーチバレーに燃えている昨今。

もちろん、ハイシーズンの夏が来たってことで…

必要以上に燃えています。

ひざに水がたまっても、抜いて…、練習に試合にと嬉々として出かける始末。


昨日は、藤沢の大会に出て、

untitled-20090718-1.jpg

男子3位と書いてあるのが、ちゃんと見えるか…念押しする夫。
うるさいなぁ、写ってるよ。

それから、47チーム出たことも書いて置かないとだめだな、きっと。

47チーム中、3位になれたそうですっ!

きっと、この夏、一番面倒くさいテーマだ…これ。

週末になると、

「浜が呼んでるゼ!」

…と、稲毛にバイク(注:原チャリ)を飛ばすアホです。

untitled-20090718-2.jpg*茅ヶ崎はメッカだからねぇ…とゴキゲンにくれたお土産。


それにしても、その年でその肌の色…一体どこに向かおうとしているの?


小豆サン、何か言った?

at-home-20090719-5.jpg
「ホットケバ???」


そうします…暑いし。


良い子は、日がかげったら、遊ぼう。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 09:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨明け間近?

週間予報を見ると、今週は雨マークが無い。

…で、気象庁の梅雨明け予測を見ると、関東は、7月20日となっている。

そもそも、梅雨明けというのは、梅雨前線が消滅して、持続的に蒸し暑い晴天の日が続くことが予想される状態…らしいのだけれど、梅雨前線そのものについても、まだ解明されていないというから…

13日: 曇りのち時々晴
14日: 晴れ時々曇
15日: 晴れ時々曇
16日: 曇
17日: 曇
18日: 曇時々晴

…ちゅ~のは、「持続的に蒸し暑い晴天が続くことが予想される」のも間近ってことですか? 
20日ごろ、「予想される」日がやって来るってこと???


で、一方、こちらは…

untitled-20090712-1.jpg

ツユクサ

ツユクサって、露草って書くんだけれど、万葉集では「月草」と呼ばれることが多くて、

ツキクサ、ツキクサ…ツxクサ…ツ○クサ…ツユクサ!!

と変化した、と言う説もあるんだそうだ。


蛍の形に似ているから、蛍草(ほたるぐさ)とも呼ばれるそうな。
よく見るクサなのに…聞いたこと無い。

ちなみに、ツユクサに出会ったのは、私の大好きな、涼みの散歩道。

untitled-20090712-2.jpg

近所に、こんな散歩道があるので、蒸し蒸しした梅雨の朝の散歩も、快適です。
マイナスイオン浴びまくりです。 ここだと、マッチの火が大きいんじゃないか、と思っちゃう位のいい空気です。

とはいえ…雨が降らない今日みたいな日は、朝夕の水まきが必須。
めんどうくせ~なぁ~と思いながら(すんません、ぐうたらです。)、
デッキに出ると、小さな王子サマ達が、慌ててピョンピョン…kaeru


おっと、この王子サマは、ひときわ小さいけど(1.5cm位?)、なんか、大物を感じさせるお方。

untitled-20090712-a.jpg

かなり寄っても、

untitled-20090712-b.jpg

微動だにせず…

untitled-20090712-c.jpg


アルミの冷たさを満喫してる。


どっか、海外の公園とかで、銅像やってる大道芸人の人みたい。


う~ん、それより、もっと身近な誰か…


あ!���܁�





at-home-20090712-2.jpg
「………」



コイツか…!!


そして、


at-home-20090712-4.jpg
「………」


コイツもか…


ピッタリと冷たい床に貼り付いて、動きやしないよ。
…そんな季節になったのね。


ちょっと、横に寝てみようかしらん? 
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 00:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Oh! Radio

ラジオ党の私。
Michael Jacksonが亡くなってから、良く聴くFMでも、彼にちなんだ曲がかかったり、
リスナーからの思い出話が紹介されている。

兄や、親しい友人から、慰めのメールや電話を沢山もらった。
中学高校と仲良くしてた、じょーべえから、

”マイケル 佐賀海苔 ”

というタイトルのメールをもらった。

at-home-20090705-2(前の)
「マイケル? ノリ? ムニャムニャ…」

マイケルの報道を見るたびに、青かった私を思い出してくれるそうだ。

ありがとう。 なんか、嬉しい。

…で、海苔は、全く別件で(笑)。 
ふるさと佐賀は、海苔の産地なんだけど、関東の海苔とは、違うタイプ。

一番わかり易い例でいくと、おにぎりに巻いた時に、しっとりした状態でも
問題なく噛み切れる、水にふわっとくずれるのが、佐賀の海苔。

彼女が紹介してくれたのは、その中でも、無酸処理にこだわった佐賀海苔でした。
酸処理の事がかかれているマイニュースのHP(→すごい!)です。
へぇ、知らんかった…と独り言。

マイケルで、思い出したついでか、慰めか…
焼き海苔(オリーブオイル風味の塩味)と焼き海苔を送ってくれました。

untitled-20090705-1.jpg

なんか、心にぽっかり穴があいた先週だったのに、ごはんが進んだよ、お陰で。

ありがとね、じょ~べえ。

独立記念日のお休み気分が明ける来週、Michael Jacksonのステイプルズ・センターでお別れの会が開催されるとか。 テレビで、クインシー・ジョーンズが「オレは行かないよ。もう、葬式なんてごめんだ! 認めたくないんだよ!」と答えているのを見て…

そうだ、そうだ!

…と口に出して激しく同意!
ありきたりの言葉かもしれないけど…真実として、私の中ではMichaelは、
生き生きとしているし、お別れもする必要が無いね。
体が痛くて辛かった、心が痛くて辛かった、事を思うと、今は体からはなれて、
楽になって笑顔なのかもしれないし。 


実際、Michael Jacksonの歌を聴くと…
コンサートの思い出や、体育祭のダンス、ドライブの景色…
色々な思い出が、断片的に、でも、鮮明に出て来る。

だから、音楽ってすごいと思う。 
私だけじゃない、多くの人がそうなんだよね。

ビンゴな曲といったら、忌野清志郎さんのラストソングになった、Oh!Radio。
そもそも、大阪のラジオ局の開局記念のために書き下ろされたものらしいけど、
あまりにいい曲で…関東のラジオ局でもよくかかる。
Oh! Radio→名曲です!大好き!

Oh! Radio、聴かせておくれ
あの頃が まんま蘇るあのナンバー


ホント、そうだなぁ。

そして、じょ~べえは、マイケルを聴いて、あの頃の、ミーハーな「私」を
思い出してくれたわけで…


”マイケル 佐賀海苔”というメールを送ってくれたってことだ。

マイケルが居なかったら、久々のメールも、美味しい佐賀海苔も、
私の元にこのタイミングで やってこなかったのかもしれないと思うと…

at-home-20090705-1.jpg
「ヤッパリ、マイケルッテ スゴイ!」

私だけじゃなくて、こういう、小さなハッピーを
世界中のあちこちで届けてくれているんだろうなぁ。
スーパースターです、ホントに。

思わず、持っていないDVDの発注と、もうすぐ出るDVDの予約をした私です。


ホシカッタノネ…
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 10:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月25日

6月25日…
4日間、都内まで通って受講した、セミナー最終日、
娘が、学校のキャンプから、大きな荷物と、沢山のお土産話を持って帰って来た日。
数日振りに家族で揃って、遅い夕食を食べに出かけた日。
疲れているのに、本を読むのを止められずに、遅くまで起きてた日。

お誕生日でした、私の。

untitled-20090626-1.jpg お花ありがとう。


忘れないように…自宅で小さなショップを開店したのも、6月25日。

自分で自分に1Q84を買ってプレゼントしたら…
夫からも、1Q84をプレゼントされた…そんな、ちぐはぐな4X回目の誕生日だった。


今朝,小豆サンの散歩から帰った時…ラジオでMichael Jacksonの訃報を知った。
7時台だから、ロスは、サマータイムで6月25日午後。


ウソみたい


7月からツアーなんじゃなかったっけ?
取れたら考えようと、インターネットでアクセスしたけど、全然、無理だったロンドン公演…
コンサートそのもの実現しなかったんだ。

バカみたいに、大好きだったなぁ…

小学校の頃、スズキLOVEのコマーシャルに出ていたMichael。
新しモノ好きな父が我が家にビデオデッキを買ったとき…LOVEのコマーシャルを録画しようと挑んだ。 (テレビの前で、CMを待って、スイッチオン!!)

Off the Wallは、最初お小遣いが足りなくて、貸しレコード店で借りたんだっけ。
Thrillerが出た時は、お小遣いはたいて、すぐに買った。
アルバムはどんどん売れて、プロモーションビデオでも話題の人になり、嬉しかったり、淋しかったりだったなぁ。 「私のマイケル」だったから。
初めて、アメリカに行ったときに、自宅を探しに行った。
ウロウロしていたら、警備員サンが出て来て…、このバカな日本の女の子のために、
チョットだけ、門を広めに開けて、戻って行ってくれた。


ほんと、バカみたいに、大好きだったなぁ…


写真集、CD、今も大事にしてる。 彼の家の前で撮った写真も。
小豆姉(娘)がお腹にいたときも、江戸川の河川敷を、Michaelの曲を聴きながら
散歩してた。 母が、「ぴょんこぴょんこする子が、生まれるとやないね?」と心配してた。


私の誕生日に亡くなっちゃうなんて…


at-home-20090626-1.jpg
「ママ?」

夢の日本でのライブ、楽しみにしていたのに…


ラジオで、ずっと、Michaelの曲ばかりかかってる…
あらためて、いっぱい、いっぱい、いい曲があったんだなぁと思いながら聴いている。


何だか、泣けて来ちゃう。 なんか、青春に蓋をされた気分です。
心より、彼の魂の平安を祈ります。

at-home-20090626-2.jpg
「ナカナイデ…」

沢山、ありがとう。



小豆サン、Michaelのタンクトップ着て、ママと一緒に浸ってくれる?
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 11:06 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひっちゃかめっちゃか

夕食のとき、FMから、佐野元春のSomedayが流れて来た。
思わず、口ずさむ…無性になつかしい…

まさに、Yesterday once more の歌詞みたいで、ラジオのプログラムをラジカセで録音したり、友達と同じ時間にFMを聞こうね、と盛り上がったりしていたころ。
ちょうど、今の娘の年頃だったかもしれない。

at-home-20090528-3(前の)
「ママハ サノモトハル スキダッタンダッテ…」



他にどういうのが流行ったっけ?

…夫が、「YMO」と答えて、歌いだす。 (何か、違う曲に聞こえたけど)

坂本龍一って、やっぱり、すごいよね、と話題が飛び…
ラストエンペラーとか、戦場のメリークリスマスとか…懐かしいね、と私。
アホアホマンとかもやってくれるから、すごいよね、と夫。

そっちか…

そういえば、やってくれてました。 ほらコレ

”世界のSakamoto”なのに…。

やっぱり、凡人とは、違うんだなぁ。 ちなみに私、アホアホマンはあまり…。


もろ凡人の小豆姉(娘)、何を言い出すかと思えば、

「坂本龍一って、坂本キュータローの親戚?」


at-home-20090528-2(前の)
「…」

キュータローって、あんた…

それは、スキヤキソングで世界制覇した、坂本九さんと、おばけのQ太郎がコラボしてんじゃん?
親戚でもないし、坂本Q太郎でもないよ、面白いけど。


そんな小豆姉、中間テストの範囲が発表されたらしく、


「今日は、一夜干しする!」 


…と気合い入れて二階にあがって行ったけど、
それって、一夜漬けの間違いだし、明日が試験なわけじゃないから、
使い方も間違ってるよ…(脱力)


国語、得意だって、ホントかなぁ…


at-home-20090528-1(前の)
「ダイジョウブ…???」



一夜干し、がんばってね。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちいさなシアワセ♪

楽しいことを数えて、毎日を過ごすのって、絶対にいいと思う。
ついつい、小言や文句が多い私。
お肌のためにも?、小さな事を楽しみにして、楽しい毎日を過ごす様に意識している。

untitled-20090420-2.jpg

こういうの…すごい幸せな気分になる瞬間だったりするでしょ?
他にも、誕生日の数字にを見た時には、なぜだかすごく嬉しかったし、
実家の電話番号の下四桁とか、
甥っ子の誕生日とか、
デジタル時計の表示、車のナンバー、電車の切符等に見つけては、
密かに楽しんでいたりする。

sanpo-20090421-1.jpg
「…」

バカバカしい?

もちろん、キラキラの朝日や、

風景-20090419-1

連休には満開になりそうなツツジのつぼみ、

untitled-20090419-1.jpg

ちょっと汗ばむ陽気にも、澄んだ空気を用意してくれる、お気に入りの竹林…、

untitled-20090419-2.jpg

ちゃんと、こういう、自然の美しさっつー、まともに良いものにも、喜びを感じたりするんだけど…

正直、どちらかというと…
最近習った、ドイツパン(注:ドイツパンの定義は、私に聞かないでください。)が、

untitled-20090420-1.jpg

…思った以上に美味しいとか、そいういう、かなり一元的欲求を満たすものに、
つい多めに心を動かされることは…事実です。*あーちゃんママ、教えてくれてありがとう♪

あー、今日も小さなシアワセが、いっぱいだ…

ね、小豆サン。

at-home-20090420-1.jpg
「…」



小豆サンが笑顔でボール遊びをしてくれるのも♡ 小豆サンをポチッとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村




おまけ… 

ハッピーターンにシアワセが入ってたよ♪

untitled-20090420-4.jpg



それから…
(心臓の弱い方は、ご遠慮下さい。)






これは、Aランクのシアワセ!?

untitled-20090420-3.jpg

すごいよ、小豆サン!

| もろもろ・・・ | 20:43 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨にも負けず…風にも負けず…

だんだん…
桜が膨らんで来るのが分かる…

風景-20090328-1

我が家の前は、こんな感じだから、風が強い日には、木々がゴーゴー音を立てる程。
ちょっと寒いけれど、小豆サンと走り回ったりして、春を楽しんでマス。

osanpo-20090330-1.jpg

公園の芝も、だんだん、緑を増して来たし…
本当に季節って、動くんだなぁと実感。

風景-20090330-1

明日は、午後から下り坂とか?
満開になる前に、散ることになりませんように。

| もろもろ・・・ | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い留守番

小豆サン、ちょっと、お話が。

at-home-20090324-1.jpg
「ナンデスカ? アラタマッテ…?」


悪いけど、今日は、長めの留守番なんです。
2階で良い子に待っててください。

at-home-20090325-3(前の)
「トメテモ ムダノヨウデスネ…」


小豆姉のピアノの卒業演奏会。

azuane-20090322-1.jpg

のんびり進級している小豆姉は、一緒に卒業するコ達は、100%年下。
さらにその科のトリ。(教本に出てくる曲順で決まるらしく、年齢順じゃないらしいが。)
緊張もひとしおの様で、リハーサル室に籠ってて…。 
つーか、私の方が緊張しちゃいました。
ホント、親ばかで恐縮ですが、かと言って、ピアノが弾けない私なので、
代わってもあげられないし。 (弾けても代わってあげられないか!)

それにしても、朝から、ほぼ夜までの留守番で、小豆サン、淋しかっただろうなぁ。

at-home-20090325-4(前の)
「ハレタラ、イッパイアソンデネ!」


もちろんだよん!  ポチッともお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒いひな祭り

3月3日。

数年前の有田陶器市で、大奮発して(実家の母がね!)、買ったおひな様…

untitled-20090303-4.jpg

今年も、良い笑顔です。

それにしても、寒いひな祭りだった…。
前日は、ついに、沈丁花も咲こうとしてたのに。

untitled-20090303-1.jpg

空だって、こんなに春っぽかったのに。

風景-20090303-1
*超花粉って感じィ~。

ホント、急変して、寒くなるものですね。

ひな祭りということで、

・鮭づくしのちらし寿司
・なぜか…和風ハンバーグ
・ツナサラダ
・セリのみそ汁
・桜餅&草餅

…と、結局、相変わらず、何だか分からない、私の気まぐれ三昧の食卓でした。
あしからず。

ところで、私の地元では、桜餅=道明寺だったと思う。
つーか、ピンクの餅生地を巻いた桜餅さんは、見た事がなかった…よ?

untitled-20090303-2.jpg

どちらも、美味しいとは思うけど、やっぱり、私は、道明寺の方を食べた。

「どうして、男の子の節句が祝日で、女の子の節句が祝日じゃないか、知ってる?」

どうも、受け売りネタを話したくて仕方ないらしい夫が、話しだす。
あーだこーだ言っているうちに…

気がつくと、外はこんなになってた。

untitled-20090303-5.jpg

寒い筈だよ。

こんな時に、小豆サンは、どこにいるかっていうと…

もちろん、暖かいお布団を、独り占めして、くつろいでいます。
at_home-20090303-1.jpg
「ワルイヤツニ ヌスマレナイヨウニ マモッテマス」


だれも取らないけどね…



あなたはどっち系?  ところで、どうして、祝日じゃないの?
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

| もろもろ・・・ | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目にウロコ!

2月9日は、満月だったハズだけど…見れずに終わった。

次の日ではあるけれど、とってもきれいな月。

あら、なんと、ひかりが縦と横に流れて…十字架みたいで、とってもきれいな月じゃない?

寒いのに、二階の窓を開けて、シャッターを切る。

untitled-20090211-1.jpg

あれ?
思ったより、小さくしか撮れないというショックもあったけど…それより、

十字架になってないじゃん?

もう一度、肉眼で見る…
やっぱり、とってもきれいにひかりが、縦と横に流れているよ…?



drive-20090211-2(前の)
「ママノホウニ モンダイガ アルンジャ…???」


乱視…進んだんですかね?
私、一応、裸眼で運転免許を更新出来る人なんですけど…

激しいドライアイと、乱視だけは、VDTで指摘されていたポイントだったなぁ。
進んだってことですね、がっくし…。
今病院に行くと、老眼もチェックされそうで、なんだか…ヤだわ。


at_home-20090211-1.jpg
「ナニ ブツブツ イッテルンデスカァ~?」

…小豆サン、新しいオモチャ、いいね。 楽しそうだね。
誕生日来ても、まだ、3歳だしね…。 いいね、これからって感じで。

グチグチグチグチ…


小学校の頃、やなせたかしサンの、犬が自分のしっぽを見て歌う歌(だったかな?)を聞いた時に、「気がつくってのも、善し悪しだな…」というようなコトを考えた。
初めての哲学だったかも?
犬が、うれしいときに振れちゃうしっぽを、しょんぼりしたときに下がっちゃうしっぽを見ながら、愚痴っている歌だったと思う。 視点は面白いけど、そんなことに気づいた犬って不幸だったかも。 バカバカしくもそんな事に気づきもせずに、小さなご褒美にブンブンしっぽを振っているウチの雑種が、愛おしかった。

目にウロコがついているのも悪くない。
乱視、万歳!

at_home-20090211-2(前の)
「シッポ? ナンデスカソレ?」

そうだね、小豆サンのは、振ることも出来ない、小さなしっぽ。

気にしない、気にしない。 


このしっぽが、好きよ! しっぽをポチッとおねがいします。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ


| もろもろ・・・ | 23:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいしそう…

魔がさして…?…チーズケーキを作ってみた。
冷蔵庫にある材料で出来るかな?と、ネット検索したら、牛乳とヨーグルトを使ったレシピを発見したから。 
(私、生クリームが苦手なので、冷蔵庫に常駐していないのです。)

untitled-20090130-1.jpg
*小豆姉が撮りました。


まぁ、まぁ、美味しかった。
あ、写真も、良く撮れてます。

でも、そんなものより…

私には…

こっちの方が…

おいしそうに見える…

at_home-20090130-1.jpg
「ナンデスカ? ジロジロミテ…」

小豆サンのほっぺ…

卑怯だよ。



食べたい人この指と~まれっ! じゃなくてポチッとな。
↓↓↓にほんブログ村フレンチブルドッグ
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ 

| もろもろ・・・ | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ派

基本的にラジオ派(FMかインターネットラジオ)で、テレビを見る事は殆どないけど…
耳からの情報って、案外バカにならず、興味がある情報や、良いな思った曲は、
しっかりキャッチしている(つもり)!

…とはいっても、私が興味を持つのは、サーカスの猿、キンタローが逃げて、同僚の?お猿ちゃんとサーカスのスタッフが一緒に探しているとか、そういう、社会では、あまり役に立ちもしない、でも、毒にもならないようなものだったりして。(笑)

at_home-20090121-2.jpg
「ソンナコトダロウト…」


今日の(私にとっての)ブレイキングニュースは、

トムとジェリ-をワーナーが映画化!


at_home-20090121-1.jpg
「ブレイキングニュース…ッテサ…」

前にも書いたけど、九州の田舎出身の私は、関東とは、全く違った番組表で育った。
平日は、毎日毎日、来る日も来る日も、5時になったら、トムとジェリ-だった。
だから、私の故郷では今でも大人気(だと思うけど、違うかな?)。
少なくとも、私は、昔のトムジェリならBGMや効果音も、脳みそに刻み込まれている。
漫画といえば、トムジェリなのです。
地元の銀行のキャラクターでもあり、コレクターも多いんじゃないかな?
少なくとも私の兄一家は…。

at_home-20090122-3.jpg
「…」


実写映画か…見たいけど、がっかりしたらヤダしなぁ…。
私達田舎者のように、トムとジェリ-が浸透していない関東で、
この映画がヒットするのかしら? 心配!!
私が一肌脱がなくては!?



「カッテニドウゾ…」



家でもラジオなら、車でもラジオ。
慣れ親しんだ空気を持ったまま、出かけられる感じがする。
最近も、小豆サンと1時間を超えるドライブ(往復で3時間ほど)をしてたら…

drive-20090122-2.jpg
「ナンカ、コノオデカケ イヤナヨカン…」*ビンゴ!病院でした。


ふっと、すごく引っかかる曲に遭遇。
帰宅してすぐに、ラジオ局のサイトで、かかった曲を調べる。
xx月xx日、○時頃かかった曲、というので、検索が出来るようになっていて、便利。

その曲は…

「おしゃかしゃま」

drive-20090122-1.jpg
「オシャカシャマ???」

このふざけたような曲名が、私が引っかかった曲。
とてもカラオケじゃ歌えないけどね。
新曲で、配信開始したところらしくて、まだ、CDにはなっていないらしい。
You Tubeで発見!(こちら
RADWIMPSというアーティストのもので、かなり熱狂的なファンもいるみたい。

曲調とちがって、すごくシニカルというか、メッセージが強い。
部分的にしか聞き取れないけど(笑)、私もそう思ったことある!と独り言。

カラスが増えたから、殺します。
カスが増えたから、殺します。
更に猿が増えたから、減らします。
でも、パンダは減ったから、増やします。


…て感じで始まる、早口言葉のような曲。

人口繁殖した朱鷺が、死んでいるのが発見されたとか、クローン牛や、クローン豚は、
安全だという見解が示され、今後、食品として流通する可能性が出て来たとか…、
命のコントロールに人が手を出している事に、少し抵抗を感じる昨今。
そのうち、遺伝子組み換えの飼料を食べた食用の家畜を区別することが出来ないのと同じように、クローンか、クローンじゃないか、クローンのパパと普通に生まれたママから生まれたハーフの肉食牛とか…きっと区別が出来なくなるんだろうなぁ、と考えるとも無く考えてたりしてたからかな? 

引っかかった…

CD出たら、ちゃんと歌詞カード見てみたいなぁ。

drive-20090122-4.jpg
「ソレ、ダイジナジョウホウ???」

ん?
大事かどうかは分からないけど、私が好きな情報。


あ、今日の為替は、88.37円/ドル、113.13円/ユーロだって!そして明日は千葉は冷え込みます!

ほらね、こんなのもちゃんとキャッチしてる!

小豆サン、ちゃんと聞いてる?

at_home-20090122-2.jpg
「オネエチャント ツーショットトッテマシタ…。 ナニカイッタ?」

円高で、右往左往している人がいるかとおもうと、嬉々として買い物&エステツアーに行く人急増らしい…。 ビバ能天気! ついでにポチッと!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ


| もろもろ・・・ | 23:45 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

危機感ゼロ!?

お気づきの方もいるかもしれませんが…(いねーよ!)

あら?

何かしらコレ…?
untitled-20090112-2.jpg

ちょっと前から、気になって、気になって、仕方なかったランプ。

近所のChair-Chairというお店にいたんですけど…

お正月に気がゆるみ…

いつの間にか、うちのコになってました。

untitled-20090120-1(前の)
「いつのまにかって!? けしからん!」

ハイ、いつの間にか、ついつい…

世の中、そして、夫の勤め先もご多分にもれず、円高&不景気の波に飲まれているというのに、我が家って…

危機感ゼロ!?

白状しちゃうと…

クリスマス前にも…

もうすぐクリスマスだからって…

それぞれに、自分へのご褒美をあげちゃったりしてて…

untitled-20090112-1.jpg

あれあれ??

イームズが、2脚?

いえ、実は、写真にないけど、3脚…家族に迎えられてマス。

at_home-20090120-4(前の)
「ケシカランッ!!」

前からの夢だったんだけれどね、出会いって大事じゃない?

とっても気に入ってしまって…

でも、ホント、危機感を持たないとダメだって、分かってるんだけど。

at_home-20090120-1.jpg
「ホント、タノミマスヨ!」


ハイ、今後は、引き締めて行きますから。

なんでもかんでも、欲しがりませんから。

at_home-20090120-2.jpg
「ソウソウ…」

能天気にも程がある家族だと、自覚してる。
ちょっと、反省しながらも、椅子に座って、ランプ達を見上げて、嬉しそうにしている、バカ丸出し家族デス。

at_home-20090120-3.jpg
「…」


小豆サンこそ、危機感ゼロじゃん!?


ビシッと締めていこーっ!!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ


| もろもろ・・・ | 23:16 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝の散歩

学校が、極近なので、朝練でも小豆姉が出るのは、6時50分。
規則正しい生活の為にも、一緒に散歩に出る事にしている昨今です。

at_home-20090113-2(前の)
「ママ、イッテラッサーイ」

いや、あなたも行くんですよ、小豆サン。
ホラホラ、起きて下さい。

風景-20090114-1

我が家の(前の)池、今日は、全面凍ってるね。

at_home-20090113-1.jpg
「ドウシテモ、サンポ イキマスカ?」

そんな、うる目でみないで~。
さ、行くよ。 小豆姉、遅れちゃうからね!
渋々歩き始めても、すぐに体が温まって、テンポに乗ってくるようになった。
さらに、小豆姉の同級生なんかに出くわして、

「あずきぃ、おはよう�G���������͂��Ă�������

なんて言われた日にゃ、急に、テンション上げ上げUP��で、サクサク歩く。

去年の冬、小学校に向かう通学路のお気に入りに竹林や、霜柱びっしりの畑を思い出すなぁ。
(時間あったら、古ーい記事、見て下さい、寒いから、暖かくして見てね。)

明日の朝は、あっちも回ってみよう、カメラもって…。

ね、小豆サン。

sampo-20080112-1.jpg
「サムイ?」


冬だからね…



小豆サン、ファイト!
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主役争い

日が陰る頃には、キーンと寒くなり、温暖化温暖化というけれど、やっぱり、寒中だなーって、感じます。

今日は満月。

風景-20090111-1

優しくて、大きくて、明るい…。 三脚を使わなかったので、巧くとれなかったけど…。

いつも、夜、お勝手を明けると、すごくきれいで大きなオリオンが見えて、手が止まるのだけれど、今日は、このきれいな満月が主役だね!

at_home-20090111-1.jpg
「ワタシハ、マタ、ワキヤクデスカァ…」

すいませんねぇ、小豆サン。
昨日は、小豆姉の鈴木メソード・ピアノ教室の発表会で、

untitled-20090110-1.jpg
*小豆姉は、モーツアルトのソナタK545を演奏しました。(のんび~りやってます…汗)


小豆サンは、昨日は、長い留守番ありがとう。
そういえば、去年は、留守番の間に、せんべいを袋ごと食べてしまうと言う事件が
あったのを思い出した!  ぽたぽたやきを、おばあさんの知恵袋ごと、全部いただいたんだよね。

何だか調子が変だな、と思っていたら、4-5日経った頃、せんべいの袋が出て来て(お口からね!)、ホントにビックリ…。 反省、反省、また反省だったなぁ。
で、今年は、二階のきもちいい陽が当たるお部屋で留守番。
ひなたぼっこを満喫したようで、良かったね。 機嫌、治ったかな?


戻って、小豆姉。 とってもいい音で弾けていたよ! 
佐倉の音楽ホールだったので、ピアノも良いのでしょうけれど。


明けて今朝は、バスケ部の練習試合。

untitled-20090110-2.jpg

4月に始めた時には、「あなたが、運動部に!?」と心配した私だったけれど、
まだまだ…な働きではあるけれど、ドリブルやパスも、何となくバスケっぽくなって来て、
なんだか、嬉しいよ、うん、うん…。


at_home-20090111-2.jpg
「ヤッパ…、スポットライトガ アタッテナイキガスル…」
*小豆サン、階段の上から、私の台所で働く様子を見張っています。


えっと…、小豆サンは、いつでも、家族のアイドルだよ♬


さ、話は、主役のお月様に戻って…。
冬にお月見だんご、というワケではないですが、偶然にも、とってもおいしい頂き物をした!
印西の明石堂というお和菓子屋さんのもので…

untitled-20090111-1.jpg

まるでお月様や~♪
*ひねり無し。

むちゃくちゃ美味しかった!
今度は、自分で買いにいこうっと!!!

untitled-20090111-2.jpg
「で、しゅやくは、だれじゃって?」


あ、おじいさんの、長いひげも素敵…。



丸いのって、なんだか、平和を感じる…。 ついでに、応援のポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 23:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒いもの

明けましておめでとうございます。

お正月は、夫の実家で、楽しく過ごしました。 
総勢11名+1匹が集う年末年始。
untitled-20081231-1.jpg

正直、料理を置いても、置いても、瞬殺です。

untitled-20090101-1.jpg

お母さん、お疲れさまです。
いつもと違う数日に、どうなるかと思ったのだけれど、小豆サンも身内だと知っている感じ。 特等席の長座布団で、果報を寝て待つ。

at_home-20090101-1.jpg

ワイワイやって帰って来た自宅は、ちょっと、肌寒い。
いつもはそんな事感じないのに(木造って暖かいのかしら?)。

夜中に、寒くて目が覚めた。
娘が私の布団を奪って寝ているみたい。
バスケ部に入って、線は細いけれど、ガッチリと重くなった娘。
昔の様に、抱きかかえて直してあげる力は無い。
起こしてあげようか、このまま、毛布と小豆で寒さをしのごうか…
寝ぼけながら、悩んでいた時…

ふふふふふふふふ…


小さな笑い声。


え?�G���������͂��Ă�������

at_home-20090104-2(前の)
「ナ、ナンデスカ????」


思わず、目が覚めて、部屋の中を見回す。

ふふふふふふふふふふ…


なんだ、娘の寝言!!

もう、びっくりしたなぁ!!

娘を揺り動かし、布団に戻し、私の布団も取り返して、寝直す…
すっかり、冷えきった。


くすん、くすん、くすん…



今度は、すすり泣く声。

マジ、寒いんですけど!!

また、あんたですか、娘よ!!

何があったか、知らないけど、夜中に笑ったり、泣いたり、多感な時期とはいえ、寒いです。

at_home-20080104-1.jpg
「タダシク ネマショウ…」


なんだか、やな目覚め方の朝。
池の水が、凍っていた。

風景-20090104-1
分かりにくいけど、凍ってます!


ところで、お正月番組に、引っ張りだこの、DAIGO君。

「ウィーッシュ!&ボキャ貧なのに、名門の出で、あのルックスというのがいいのかな~」

などと、娘と話していたら、夫曰く…

「あ~、ビューティフルネーム歌っていた人ね」と。

「そりゃ、”ゴダイゴ”だろ?」
…を期待しているらしいが、パパ、マジ、寒いっす。

untitled-20090104-1.jpg
小豆さん、出演拒否のため、ぬいぐるみで…。


娘との距離がヤバい、本日仕事始めのパパにも、声援のポチッ!をお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 21:04 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気づくのが遅いけど…

毎年、適当に、「クリスマスケーキってことにしたケーキ」になる我が家。
珍しく、クリスマスケーキを予約しようと、近くでおいしいケーキ屋さんに行った。
といっても、既に、目前だったので、好みのケーキは、予約終了で、まだ頼めるのは、私が苦手なチョコだったり、ちょっと、子供っぽかったりするものばかりだった。 

ドッグラン-20081226-1
「スタートダッシュニ、モンダイ アルンジャナイ???」

ケーキの予約、気づくのが遅かったのね、今年も。

色々考えていたら、ロールケーキや、イチゴタルトなど、他にもおいしそうなのを
ケース内に発見!!

「これって、23日に、ホールで買えますか?」

と聞いてみたところ…

「クリスマス用には、買えませんよね?」

…と店員さん。
まぁ、その日は、時間切れで、店を出る。
結局、お遣いもののお菓子だけを買ってかえったんだけれど…
帰り道に反芻してみる。

「クリスマス用には、買えませんよね?」

…って、なぜ、疑問形?
だめって事を言いたかったの?
クリスマスの飾り付けができませんという意味?
ホールでは、売れませんという意味?
23日には、作ってませんという意味?

考えれば考える程、分からなくなった。
加えて、何とも言えない不快感が残る。

at_home-20081226-1.jpg
「キヅクノ オソイデスヨ…」

最終的には、別にケーキなんていいや、という、いつもの気持ちになり、購入せず。

すると、仕事の帰りに、駅で売ってたから、と夫が買って来た。
ま、今日の主役は、ケーキじゃないから、いいよ、いいよ、ありがとう!

並べるはしから、娘が、あれこれと、撮影…

untitled-20081225-1.jpg
定番ですが…(我が家、いつもは蒸し鶏なのですが、今年はローストチキンにしました。)

untitled-20081225-2.jpg
なぜ、刺身? (それは、食べたかったから。)

untitled-20081225-3.jpg
これが、行き当たりばったりのケーキ。(少人数には、ちょうどいいサイズでした。)

…てな事をのんびりやっていたものだから、この後、

ケーキ炎上!!


気づくのが遅いよっ…

untitled-20081226-1(前の)
「バカナンジャナイノ???」



いやぁ、驚いた…。 無事を祝って、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へ

| もろもろ・・・ | 17:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。